「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」特報第2弾、公開! 八田真一郎Pから世界中のファンへのメッセージも | アニメ!アニメ!

「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」特報第2弾、公開! 八田真一郎Pから世界中のファンへのメッセージも

『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』(2020年4月24日ロードショー)の特報第2弾が公開。あわせて、『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』のシリーズプロデューサー・八田真一郎から世界中のファンへのメッセージが届いた。

ニュース アニメ
『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会
『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会 全 5 枚 拡大写真
『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』(2020年4月24日ロードショー)の特報第2弾が公開。あわせて、『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』のシリーズプロデューサー・八田真一郎から世界中のファンへのメッセージが届いた。

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会
『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』ビジュアル【画像クリックでフォトギャラリーへ】
『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は、京都アニメーションの文庫レーベル「KAエスマ文庫」にて刊行された同名小説を原作として、代筆業に従事する元軍人の少女ヴァイオレット・エヴァーガーデンを主人公に、様々な人間模様を描くアニメ作品だ。

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -』キービジュアル(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会
『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -』ビジュアル【画像クリックでフォトギャラリーへ】
これまで、2018年1月~4月にTVシリーズを放送、2019年9月に『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝- 永遠と自動手記人形 -』を劇場公開し、遂に完全新作となる『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』が4月に公開を迎える。


また、ロードショーに先駆け、キャラクターデザイン・高瀬亜貴子の描き下ろし“モーニング”B2ポスター付きムビチケ(数量限定)が2月14日より各劇場にて販売開始となった。ファンは是非チェックして欲しい。

『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第2弾ムビチケ(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第2弾ムビチケ特典B2ポスター(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

第2弾ムビチケ、特典B2ポスター【画像クリックでフォトギャラリーへ】
『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は、2020年4月24日公開。

<以下、全文掲載>


『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』シリーズプロデューサー 八田真一郎 オフィシャルインタビュー


――今回の『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の制作も、TV シリーズを始めるときから想定されていたんですか?

作品始動時は想定していませんでしたが、TVシリーズがヴァイオレット・エヴァーガーデンの生きる姿を描いてきましたし、彼女のその先の未来を描くことがこの作品の帰結点だとは思っていたので、『劇場版』ではTVシリーズの物語を踏まえた上で、そこをしっかり描くことにしました。

――今回の『劇場版』から『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の世界を知る人もいると思いますが、その人たちも楽しめる作品としても期待できますか?

『劇場版』だけをご覧いただいても、十分楽しめるものになっています。
ヴァイオレット・エヴァーガーデンという女性の普段の仕事やその時々の心情を切り取り、彼女と関わる人たちやその想いはこれまでと変わらず丁寧に描かれていますので、この作品の観易さや入り易さはTVシリーズの頃から変わりません。

『劇場版』をご覧いただいてから、彼女の生き様が気になったのであれば、TVシリーズや原作に触れていただいて、それらを踏まえてからもう一度観ていただけたら物語により深みが出て、さらに楽しいかと思います。

――『劇場版』の物語としての見どころはどんなところにありますか?

TVシリーズのヴァイオレットはどちらかと言うと語り部となる部分が多く、彼女が代筆の仕事で出会ったさまざまな人たちの想いを紡ぐ構成になっていました。
それに対して、今回の『劇場版』ではヴァイオレット・エヴァーガーデンの生き様そのものにフォーカスを合わせているので、そこが大きな見どころになると思います。

――「愛を描く物語」としての魅力もありますよね。

そうですね。幼い頃から“武器”として育てられたヴァイオレットはもともと感情というものがわからず、ギルベルトが告げた“愛してる”が分からなくて、それがどういうものなのかを探していました。

TVシリーズではそんな彼女が多くの出会いを通して“愛してる”が少しは分かるようになるまでを描いていましたが、『劇場版』はまさにその“愛してる”をベースにした展開になっています。
ヴァイオレットがどんな形で“愛してる”を実感するのか? そこをぜひ見届けて欲しいですね。

――最後に、『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』を楽しみにしている世界中のファンにメッセージをお願いします。

『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』はTVシリーズから始まったこの作品のフィナーレとなるものです。
スタッフが精一杯の想いを込めて作り、石立監督も脚本の吉田玲子さんもこれ以上は描けない、という所まで極めています。ヴァイオレットという女性の生涯を一緒に温かく見守っていただけると嬉しいです。
この作品を観ていただいたファンのみなさんと気持ちを共有して、その想いを未来に繋いでいけたらと強く望んでいます。ありがとうございました。

(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

《小野瀬太一朗》

特集

【注目の記事】[PR]
 

この記事の写真

/