2021年秋アニメ、“いま”一番推せる作品は? 3位「鬼滅の刃」、2位「シキザクラ」、1位は… | アニメ!アニメ!

2021年秋アニメ、“いま”一番推せる作品は? 3位「鬼滅の刃」、2位「シキザクラ」、1位は…

アニメ!アニメ!では「2021年秋アニメ、“いま”一番推せる作品は?」と題した読者アンケートを実施しました。結果を発表します。

ニュース そのほか
注目記事
テレビアニメ「鬼滅の刃」無限列車編(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
テレビアニメ「鬼滅の刃」無限列車編(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable 全 23 枚 拡大写真
2021年秋アニメの新作ラッシュも一段落。今期も多彩なタイトルが揃っています。

アニメ!アニメ!では以前「2021年秋アニメ 期待値の高い作品は?」と題した読者アンケートを行いました。実際に放送が始まったことで、意見が変わった人もいると思います。そんな中、今現在イチオシできる作品は一体何なのでしょうか?

そこで今回は「2021年秋アニメ、“いま”一番推せる作品は?」と題した読者アンケートを実施しました。10月15日から10月22日までのアンケート期間中に1141人から回答を得ました。
男女比は男性約48パーセント、女性約52パーセントとほぼ同数。年齢層は19歳以下が約45パーセント、20代が約20パーセントと若年層が中心でした。

2021年秋アニメ 期待値の高い作品 アンケート結果https://animeanime.jp/article/2021/09/16/63940.html

■トップは登場人物が多いことで知られる『ワートリ』


第1位


1位は『ワールドトリガー』(3rdシーズン)。支持率は約11パーセントでした。


秋アニメ「ワールドトリガー」3rdシーズン キービジュアル(C)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション
「ジャンプスクエア」連載の人気アクションが原作。「個性豊かで魅力的なキャラが沢山いて、ストーリーも面白いので必ず一人は推しキャラができるはずです」や「B級ランク戦大詰め! コミックで見ていたあの場面あのシーンがどう動くのか? 楽しみでしかたない!!」と原作ファンから多くの投票が集めています。

登場人物が多いことで知られる『ワートリ』ですが「ヒュースがどれだけ活躍してくれるか、すごく楽しみです!」とヒュースに注目している読者が目立ちました。

第2位


2位は『シキザクラ』。支持率は約10パーセントでした。


秋アニメ「シキザクラ」キービジュアル(C)シキザクラ製作委員会
こちらはナゴヤ(東海エリア)発のオリジナルアニメーション。「東海制作のアニメで、声優さんたちも東海エリアの新人さんをキャスティング。本作からいろいろなアニメで活躍してほしいです」や「東海地方のスタッフが何年も前から熱意をもって取り組んできた作品。私の地元である西三河がメイン舞台というのも嬉しいです」と実際に東海に住んでいるファンから多くの投票が寄せられました。

「パワードスーツと戦闘シーンがめちゃくちゃカッコイイ! 舞台から制作陣まで地元愛マシマシの作品です」と劇中のバトルも注目を集めています。

第3位


3位は『鬼滅の刃 無限列車編/遊郭編』。支持率は約8パーセントでした。


テレビアニメ「鬼滅の刃」無限列車編(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
大ヒット作『鬼滅の刃』のTVアニメ第2期。読者からは「無限列車編のTVアニメ版があるのは嬉しい誤算。約70カットの新作追加映像がどう挟まるのかが気になります」や「煉獄さんのド迫力の戦闘シーンがまた見られてカッコよかったです!」とのコメントが。とくに第1話は人気キャラクター・煉獄杏寿郎が無限列車に向かう道中を描いたエピソードで、その活躍を堪能したファンから喜びの声が届きました。

なお男性票のみでは1位が『シキザクラ』、2位が『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』、3位が『ワールドトリガー』女性票のみでは1位が『鬼滅の刃 無限列車編/遊郭編』、2位が『ワールドトリガー』、3位が『吸血鬼すぐ死ぬ』でした。

『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』には「第1クールに引き続き、作画がすごく綺麗で面白い。このクオリティのままもっと面白くなりそう!」。


秋アニメ「無職転生」キービジュアル(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会
『吸血鬼すぐ死ぬ』には「アップテンポなギャグの応酬に終始笑いが止まりません! キャストの福山潤さんと古川慎さんも、とても楽しそうに演じているのが伝わってきます!」という声が寄せられました。


『吸血鬼すぐ死ぬ』ビジュアル(C)盆ノ木至(秋田書店)/製作委員会すぐ死ぬ

■そのほかのコメントを紹介!!


『古見さんは、コミュ症です。』には「古見さんと只野くんの絶妙な距離感と、古見さんの表情やときどき猫耳が生えるところが可愛い!」。

『古見さんは、コミュ症です。』キービジュアル(C)オダトモヒト・小学館/私立伊旦高校
『王様ランキング』には「絵本のような優しい世界、そして何よりボッジが可愛くて成長が楽しみです。ノイタミナでは久々の連続2クール放送なので、丁寧に描かれる物語を期待しています」。


『王様ランキング』キービジュアル(C)十日草輔・KADOKAWA刊/アニメ「王様ランキング」製作委員会
『takt op.Destiny』には「とにかく美しくて迫力のあるバトルシーンが圧巻! ピアノ曲も場面にマッチしていて本当に美しく、登場人物たちの掛け合いも面白くてストーリーに惹き込まれました」。


秋アニメ「takt op.Destiny」キービジュアル(C)DeNA/タクトオーパスフィルハーモニック
『異世界食堂2』には「帰ってきた飯テロアニメ! どんな事情があって異世界食堂に来るのか、お客さんの都合や注文するメニューもさまざまで、毎回の見どころです」と幅広いジャンルのタイトルに投票がありました。


『異世界食堂2』キービジュアル(C)犬塚惇平・主婦の友インフォス/「異世界食堂2」製作委員会
次ページではトップ20まで公開中。こちらもぜひご覧ください!

■ランキングトップ10


[2021年秋アニメ、“いま”一番推せる作品は?]
1位 『ワールドトリガー』(3rdシーズン)
2位 『シキザクラ』
3位 『鬼滅の刃 無限列車編/遊郭編』
4位 『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』(第2クール)
5位 『吸血鬼すぐ死ぬ』
6位 『古見さんは、コミュ症です。』
7位 『ブルーピリオド』
8位 『takt op.Destiny』
9位 『王様ランキング』
10位 『86―エイティシックス―』(第2クール)

(回答期間:2021年10月15日~10月22日)

次ページ:ランキング20位まで公開

※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。


  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《高橋克則》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]