2021年秋アニメ、期待値の高い作品は? 3位「無職転生」、2位「ワールドトリガー」、1位は… | アニメ!アニメ!

2021年秋アニメ、期待値の高い作品は? 3位「無職転生」、2位「ワールドトリガー」、1位は…

アニメ!アニメ!では「2021年秋アニメ、期待値の高い作品は?」と題した読者アンケートを実施しました。結果を発表します。

ニュース そのほか
注目記事
『ワールドトリガー 3rd シーズン』(C)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション
『ワールドトリガー 3rd シーズン』(C)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション 全 21 枚 拡大写真
9月に突入しました。現在放送中のタイトルも気になるところですが、オンエアを控える秋の新作TVアニメのチェックも忘れてはいけません。

2021年秋スタートの作品は、人気シリーズの続編や注目のオリジナルタイトルまで多彩なラインナップとなっています。その中でアニメ!アニメ!読者が最も期待を寄せているタイトルは一体何なのでしょうか?

そこでアニメ!アニメ!では、「2021年秋アニメ、期待値の高い作品は?」と題した読者アンケートを実施しました。9月1日から9月8日までのアンケート期間中に2,132人から回答を得ました。
男女比は男性約25パーセント、女性約75パーセントと女性が多め。年齢層は19歳以下が約30パーセント、20代が約45パーセントと若年層が中心でした。

■『吸血鬼すぐ死ぬ』が半数近くの票を獲得!


第1位


1位は『吸血鬼すぐ死ぬ』。支持率は約47パーセントでした。
本作は「週刊少年チャンピオン」にて連載中のマンガが原作。史上最弱の吸血鬼・ドラルクと吸血鬼退治人・ロナルドが新横浜で同居生活を送ることになるギャグ作品です。


『吸血鬼すぐ死ぬ』キービジュアル(C)盆ノ木至(秋田書店)/製作委員会すぐ死ぬ
読者からは「原作のハイスピードなギャグが面白いので動きのあるアニメで見られるのがとても楽しみ。ドラルク役は福山潤さん、ロナルド役は古川慎さんとキャストも豪華で期待値マックスです!」や「吸血鬼と退治人凸凹コンビが織りなす抱腹絶倒なギャグと、使い魔のアルマジロの可愛さに癒されること間違いなしです!」と原作ファンから多くの投票が寄せられました。


「PVを見て原作の雰囲気を大事にしていることが伝わってきました」や「一発目のティザーPVで嘘予告持ってくるセンスや良し!」と現在公開中のPVもファンの期待を高める仕上がりです。アニメ化を記念した人気投票企画で「好きな数だけキャラに投票できる」というユニークな試みで注目を集めた話題作が、他を寄せ付けない強さでトップに輝きました。

第2位


2位は『ワールドトリガー』(3rdシーズン)。支持率は約11パーセントでした。


『ワールドトリガー 3rd シーズン』(C)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション
こちらは「ジャンプスクエア」にて連作中のアクション。2014年にTVアニメの放送がスタート。今回は2021年1月から4月までオンエアされた2ndシーズンの続きが描かれます。
「B級ランク戦の後半戦がいよいよ放送…! 作戦や知識がものを言う戦いが本当に面白いです」や「バトルではアクションだけでなく心理的な駆け引きも魅力です」、「2ndシーズンのクオリティがすごかったので3rdシーズンも期待。物語の展開としても、めちゃくちゃ盛り上がるシーンが来そう……」と戦闘シーンに注目しているファンが目立ちました。


第3位


3位は『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』(第2クール)。支持率は約6パーセントでした。


(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会
本作は「小説家になろう」のファンタジー小説が原作。剣と魔法の異世界に転生した主人公・ルーデウスが新たな人生を歩む物語で、2021年1月から3月まで放送された第1クールの続編です。
「第1クールの映像が非常に美しくて、気になって小説を読んだらハマってしまいました。あのシーンがどんな風に映像化されるのかが今から待ち遠しい!」や「前作が物語としては序盤にも関わらずものすごく面白かったので、さらにパワーアップすると思うとワクワクが止まりません」と第1クールのクオリティに驚いたファンが多かった様子。「そのままの勢いでアニメ化してほしい」というコメントが複数届きました。


なお男性票のみでは1位が『無職転生』、2位が『ワールドトリガー』、3位が『吸血鬼すぐ死ぬ』女性票のみでは1位が『吸血鬼すぐ死ぬ』、2位が『ワールドトリガー』、3位が『ブルーピリオド』でした。

■そのほかのコメントを紹介!!


『ブルーピリオド』には「東京藝術大学合格を目指す美術系の熱血ストーリー。原作の色使いが美しく、芸術に感動する様子がどう描かれるのか、とても見ごたえがありそう」。


『ブルーピリオド』キービジュアル第2弾(C)山口つばさ・講談社/ブルーピリオド製作委員会
『王様ランキング』には「ノイタミナの最新作で、キービジュアルが印象的。WIT STUDIOの10周年記念作品としても注目しています」。


『王様ランキング』キービジュアル(C)十日草輔・KADOKAWA刊/アニメ「王様ランキング」製作委員会
『ルパン三世 PART6』には「アニメ化50周年という節目の年で、脚本家はすごいメンバー揃い」「次元役の大塚明夫さんの芝居も気になります」。


『ルパン三世 PART6』キービジュアル 原作:モンキー・パンチ(C)TMS・NTV
『ヴィジュアルプリズン』には「ビジュアル系ユニットと吸血鬼という設定に惹かれました。楽曲制作は上松範康さん率いるElements Gardenで、声優さんも歌が上手な方ばかりです」とオリジナルタイトルにも投票がありました。


今回のアンケートでは歴代の期待値アンケートの中でも飛び抜けて多くの回答が寄せられる結果となっており、注目度の高さが伝わってきます。
次ページではトップ20まで公開中。こちらもぜひご覧ください!

■ランキングトップ10


[2021年秋アニメ、期待値の高い作品は?]
1位 『吸血鬼すぐ死ぬ』
2位 『ワールドトリガー』(3rdシーズン)
3位 『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』(第2クール)
4位 『ブルーピリオド』
5位 『ルパン三世 PART6』
6位 『結城友奈は勇者である 大満開の章』
7位 『王様ランキング』
8位 『さんかく窓の外側は夜』
9位 『古見さんは、コミュ症です。』
10位 『見える子ちゃん』
(回答期間:2021年9月1日~9月8日)

次ページ:ランキング20位まで公開


※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。


  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《高橋克則》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]