CLANNAD、四月は君の嘘、銀魂、ヒロアカ...“涙の感動回”といえば? dアニメストアで特集 | アニメ!アニメ!

CLANNAD、四月は君の嘘、銀魂、ヒロアカ...“涙の感動回”といえば? dアニメストアで特集

アニメ見放題サービス「dアニメストア」が、「みんなで選んだ!涙の感動回」特集ページを公開。様々な切り口から、『CLANNAD AFTER STORY』18話や『四月は君の嘘』22話、『銀魂(3年目)』104話と105話、『僕のヒーローアカデミア』2話などが選出されている。

ニュース アニメ
『僕のヒーローアカデミア』(2話)(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
『僕のヒーローアカデミア』(2話)(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会 全 8 枚 拡大写真
アニメ見放題サービス「dアニメストア」が、「あなたがおすすめの涙の感動回」を紹介する「みんなで選んだ!涙の感動回」特集ページを公開。
様々な切り口から、『CLANNAD AFTER STORY』18話や『四月は君の嘘』22話、『銀魂(3年目)』104話と105話、『僕のヒーローアカデミア』2話などが選出されている。

dアニメストア「みんなで選んだ!涙の感動回」
「包み込むような、深い愛情」回として挙げられた『CLANNAD AFTER STORY』18話は、「“大地の果て”(18話サブタイトル)とタイプするだけで目頭が熱くなり喉元に何かが込み上げてくる」「朋也が汐を肩車するシーンなど、人間の生を感じる繊細な描写が本当にリアルで素敵」「汐と朋也が本当の家族になるお話......アニメでこんなに泣けたのはこれ以上何もない」などと評されていた。

「明かされる苦悩に…」回の『四月は君の嘘』22話には、「宮園かをりが有馬公生に宛てた手紙を読むシーンでは、音楽と映像と声と全てが最高で、かをりちゃんの想いが伝わってきました」「普段の自由気ままな感じの裏側を包み隠さず綴った手紙の内容を見てあの時はこう感じてたのか…っと他の角度から感じられ涙腺が崩壊した」との声が寄せられている。

「高ぶる感情、止まらない涙!」回に選出の『銀魂(3年目)』104話と105話は、「“真選組動乱篇”裏切り伊東と近藤、土方との絡み。伊東の幼少期エピソードからの最後、何度見ても画面がかすむほど号泣っす」という熱のこもった感想が。

そして、「真摯な言葉が心に響く!」回としてピックアップされた『僕のヒーローアカデミア』2話は、「ずっと周りから無個性と言われ続け、親からも無個性として生んだことを謝られながら、それでもヒーローになることをずっと夢見てきた出久が、一番憧れてきたオールマイトに、君はヒーローになれる!と断言されたあのシーンは、思わず胸にこみ上げる物を感じた」と推されている。

特集ページでは、このほか作品やコメントとともに、「心打たれる別れの場面」「思い出す、共に過ごした日々」「自身を犠牲にする姿に…」「ひたむきな姿に胸が熱くなる」などの切り口でも各作品を紹介中。
さらに3月23日~26日開催の「AnimeJapan 2019」内「dアニメストア」ブースでは、この“涙の感動回”の人気ランキング結果が発表される予定だ。

『ストライクウィッチーズ2』(6話)
(C)2010 第501統合戦闘航空団
『四月は君の嘘』(22話)
(C)新川直司・講談社/「四月は君の嘘」製作委員会
『ラブライブ!2期』(11話)
(C)2013 プロジェクトラブライブ!
『銀魂 (3年目)』(104話、ほか105話)
(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP
『Charlotte』(13話)
(C)VisualArt's/Key/Charlotte Project
『僕のヒーローアカデミア』(2話)
(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
『ユーリ!!! on ICE』(12話)
(C)はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会

《仲瀬 コウタロウ》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集