“馬”キャラといえば? 3位「フルーツバスケット」草摩依鈴、2位「ヒプノシスマイク」碧棺左馬刻、1位は…【#日本ダービー記念日】 | アニメ!アニメ!

“馬”キャラといえば? 3位「フルーツバスケット」草摩依鈴、2位「ヒプノシスマイク」碧棺左馬刻、1位は…【#日本ダービー記念日】

アニメ!アニメ!では「“馬”キャラといえば?」と題した読者アンケートを実施しました。結果を発表します。

ニュース そのほか
注目記事
「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Anima」キービジュアル(C)『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Anima製作委員会
「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Anima」キービジュアル(C)『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Anima製作委員会 全 10 枚 拡大写真
4月24日は日本ダービー記念日。

1932年の同日、イギリスのダービーステークスをモデルとした日本ダービーが初開催されたことが由来です。すべてのサラブレッドが目標とするダービー。今年はどの馬が栄冠に輝くのでしょうか。

アニメやゲームには馬にまつわるキャラクターもよく登場します。馬のように足が速かったり、名前に「馬」の文字があったり、馬そのもののキャラだったりと、描かれ方もさまざまです。

そこでアニメ!アニメ!では「“馬”キャラといえば?」と題した読者アンケートを実施しました。4月9日から4月16日までのアンケート期間中に152人から回答を得ました。
男女比は男性約30パーセント、女性約70パーセントと女性が多め。年齢層は19歳以下が約60パーセント、20代が約25パーセントと若年層が中心でした。

■トップは『進撃の巨人』ジャン 『ウマ娘』も複数ランクイン!


第1位


1位は『進撃の巨人』のジャン・キルシュタイン。支持率は約22パーセントでした。

『「進撃の巨人」The Final Season』(C) 諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会
『「進撃の巨人」The Final Season』(C) 諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会
ジャンは第104期訓練兵団のメンバー。「多くの人から愛されるジャン。ときに馬面をイジられながらも皆に愛される姿がとても愛おしいです」や「本編でエレンに馬面と呼ばれていて、キャストからも突っ込まれることがあったので、印象に残っています」と整った面長の顔立ちが特徴のキャラクターです。
主人公のエレンと敵対することも多かったですが、どこか憎めないところがファンの心を掴んでいます。

第2位


2位は『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』の碧棺左馬刻。支持率は約13パーセントでした。
「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Anima」キービジュアル(C)『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Anima製作委員会
「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Anima」キービジュアル(C)『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Anima製作委員会
MAD TRIGGER CREWのリーダーである碧棺左馬刻は、名前に馬という文字が入っているところが投票を集めた理由。「チームメイトと口喧嘩するときに“馬野郎!”と言われていたから」といったコメントが寄せられました。

第3位


3位は『フルーツバスケット』の草摩依鈴。支持率は約6パーセントでした。

『フルーツバスケット』The Final キービジュアル(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
『フルーツバスケット』The Final キービジュアル(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
本作には十二支にまつわるキャラクターが登場します。草摩依鈴には「馬(午)の物の怪憑き。サラサラの長い黒髪が毛並みの美しい馬を連想させます」や「主人公の本田透によって閉じた心を開いていく姿に胸を打たれました」といった声が届いており、エピソードも人気を博しています。

■そのほかのコメントを紹介!!



『塔の上のラプンツェル』マキシマスには「表情や仕草が面白い。『ラプンツェルのウェディング』では大活躍していてお気に入りのエピソードです」。
『遊☆戯☆王』海馬瀬人には「苗字に馬という文字が入っているだけでなく、城之内くんを“馬の骨”呼ばわりしているところが印象的だから」。

『ウマ娘 プリティーダービー Season2』キービジュアル(C)2021 アニメ「ウマ娘 プリティーダービー Season 2」製作委員会
『ウマ娘 プリティーダービー Season2』キービジュアル(C)2021 アニメ「ウマ娘 プリティーダービー Season 2」製作委員会
『ウマ娘 プリティーダービー』ゴールドシップには「綺麗なお姉さん風の見た目からのハジけまくりの言動というギャップがすごい。モデルになった競走馬もそんな感じだと聞いて驚きました」。
トウカイテイオーには「アニメ2期の主人公。物語が史実だということを知らずに楽しんでいて、実際の競馬にも興味を持ちました」と『ウマ娘』のキャラクターも複数ランクインする結果となっています。

今回のアンケートでは馬にまつわるエピソードを持ったキャラクターや、本物の馬もランクイン。いつも以上にバラエティ豊かなキャラが揃う結果となっています。
次ページの全体ランキングもぜひご覧ください。

■ランキングトップ10


[“馬”キャラといえば?]
1位 ジャン・キルシュタイン 『進撃の巨人』
2位 碧棺左馬刻 『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』
3位 草摩依鈴 『フルーツバスケット』
4位 ウマゴン 『金色のガッシュ!!』
4位 ギャロップ 『ポケットモンスター』
6位 サイレンススズカ 『ウマ娘 プリティーダービー』
6位 スペシャルウィーク 『ウマ娘 プリティーダービー』
6位 トウカイテイオー 『ウマ娘 プリティーダービー』
6位 ミドリマキバオー 『みどりのマキバオー』
10位 ゴールドシップ 『ウマ娘 プリティーダービー』
10位 風雲再起 『機動武闘伝Gガンダム』
10位 サジタリウス 『FAIRY TAIL』
10位 ポニータ 『ポケットモンスター』
10位 マキシマス 『塔の上のラプンツェル』
10位 坂本辰馬 『銀魂』
10位 赤兎馬 『Fate/Grand Order』

(回答期間:2021年4月9日~4月16日)

次ページ:ランキング20位まで公開
※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。

  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《高橋克則》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]