四畳半神話大系、ピンポン…Netflixで今すぐ観られる湯浅政明監督作は? 「日本沈没2020」配信開始までにチェック! | アニメ!アニメ!

四畳半神話大系、ピンポン…Netflixで今すぐ観られる湯浅政明監督作は? 「日本沈没2020」配信開始までにチェック!

湯浅政明監督が小松左京の傑作小説を大胆にアニメ化したNetflixオリジナルアニメシリーズ『日本沈没2020』が、2020年7月9日より全世界独占配信される。 本記事ではそれに先駆けて、Netflixで“今すぐ観ることができる”湯浅監督の代表作をピックアップしていく。

ニュース アニメ
注目記事
『四畳半神話大系』(C)四畳半主義者の会
『四畳半神話大系』(C)四畳半主義者の会 全 4 枚 拡大写真
湯浅政明監督が小松左京の傑作小説を大胆にアニメ化したNetflixオリジナルアニメシリーズ『日本沈没2020』が、2020年7月9日より全世界独占配信される。

湯浅監督といえば、キャリア初期から『ちびまる子ちゃん』や『クレヨンしんちゃん』、『ドラえもん』などの誰もが知る国民的アニメに参加。
映画初監督作品となった『マインド・ゲーム』を皮切りに、『夜は短し歩けよ乙女』や『夜明け告げるルーのうた』といった独創的な作風と演出力で生み出された数々の作品は、日本国内のみならず海外でも賞賛され、名だたる映画祭で栄誉に輝いてきた。

2020年も、『DEVILMAN crybaby』以来2度目のNetflixオリジナルアニメシリーズとなる『日本沈没2020』だけでなく、『映像研には手を出すな!』は放送が開始されるや否やSNSを中心に大きな話題に。
さらに2021年には、『ピンポン』の松本大洋や『逃げるは恥だが役に立つ』の野木亜紀子と組むことで注目の『犬王』の劇場公開を控えるなど、その圧倒的存在感で人々に驚きを与え続けているクリエイターだ。

そこで本記事では、いよいよ今夏に配信が迫ってきた新作『日本沈没2020』に先駆けて、Netflixで“今すぐ観ることができる”湯浅監督の代表作をピックアップしていく。

『四畳半神話大系』(C)四畳半主義者の会
『四畳半神話大系』(C)四畳半主義者の会【画像クリックでフォトギャラリーへ】
『四畳半神話大系』は、『太陽の塔』で第15回日本ファンタジーノベル大賞を受賞した森見登美彦の小説を原作に、『サマーウォーズ』のマッドハウスとともに作り上げた湯浅監督“初”のノイタミナ枠のアニメだ。京都を舞台に、無意識な2年間を過ごしてきた大学2回生の「私」が、迷い込んだ4つの並行世界で愚行の青春奇譚を繰り広げていく。
TVアニメとして史上初となる、文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞を受賞しており、第10 回東京アニメアワードではテレビ部門最優秀作品賞に輝いた。

『ピンポン THE ANIMATION』
『ピンポン THE ANIMATION』(C)松本大洋・小学館/アニメ「ピンポン」製作委員会【画像クリックでフォトギャラリーへ】
『ピンポン THE ANIMATION』は、窪塚洋介やARATA、中村獅童らの出演で2002年に実写映画化も果たしている、松本大洋の人気マンガのアニメ化だ。
卓球に懸けるふたりの少年とそのライバルたちの青春を鮮やかに描いており、湯浅監督自身が全話を描き下ろす形で原作の絵をほぼそのまま再現しているのが特徴。2015年の東京アニメアワードのアニメオブザイヤーにて、TV部門グランプリを受賞している。

『夜は短し歩けよ乙女』は累計売上120万部のベストセラーを記録している、森見登美彦の小説を原作とするアニメ映画だ。京都の一夜を舞台に、冴えない男子大学生「先輩」と彼が思いを寄せる後輩「黒髪の乙女」を中心とするノンストップ恋愛青春物語が展開していき、「先輩」の声を星野源が担当したことでも話題となった。
2017年オタワ国際アニメーション映画祭では、日本の作品初となる長編部門グランプリを受賞。第41回日本アカデミー賞では最優秀アニメーション作品賞を射止めた。

『DEVILMAN crybaby』(C)Go Nagai-Devilman Crybaby Project
『DEVILMAN crybaby』(C)Go Nagai-Devilman Crybaby Project【画像クリックでフォトギャラリーへ】
『DEVILMAN crybaby』では、“完全映像化は不可能”と呼ばれた永井豪の不朽の名作『デビルマン』を、Netflixオリジナルアニメシリーズとして完全アニメ化。悪魔の力を手にいれた主人公・不動明が襲い来るデーモンと戦う姿を通じて、人間の本性とは何かを描き出した。
今なお多くのクリエイターに影響を与え続けている『デビルマン』の世界観をベースにした、今だからこそ表現できる“デビルマ ンの真の姿”は世界中からの支持を獲得。Crunchyrollアニメアワード2019では7部門にノミネ ートされ、最優秀監督賞、最優秀作品賞“Anime of the Year”を受賞する結果となった。

湯浅監督が手掛けた作品は、どれもその作家性を十二分に感じられるものばかり。まだ未見の視聴者はもちろん、ファンもいま一度Netflixで“湯浅監督の代表作一気見”にチャレンジしてみてはいかがだろうか。
湯浅政明監督の最新作『日本沈没2020』は、2020年7月9日よりNetflixにて全世界独占配信される。

<Netflixオリジナルアニメシリーズ『日本沈没2020』作品情報>
配信日:Netflixにて、7月9日(木)全世界独占配信(※中国本土を除く)
エピソード:全10話
キャスト:
武藤歩:上田麗奈/武藤剛:村中知/武藤マリ:佐々木優子/武藤航一郎:てらそままさき
古賀春生:吉野裕行/三浦七海:森なな子/カイト:小野賢章/疋田国夫:佐々木梅治
原作:小松左京『日本沈没』
監督:湯浅政明
音楽:牛尾憲輔
脚本:吉高寿男
アニメーションプロデューサー:Eunyoung Choi
シリーズディレクター:許平康
キャラクターデザイン:和田直也
フラッシュアニメーションチーフ:Abel Gongora
美術監督:赤井文尚 伊東広道
色彩設計:橋本賢
撮影監督:久野利和
編集:廣瀬清志
音響監督:木村絵理子
アニメーション制作:サイエンスSARU
製作:“JAPAN SINKS : 2020”Project Partners

(C)“JAPAN SINKS : 2020”Project Partners

《仲瀬 コウタロウ》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]