2019年春アニメで一番良かったアニメ作品は? 3位「文スト」2位「ぼっち生活」1位は… | アニメ!アニメ!

2019年春アニメで一番良かったアニメ作品は? 3位「文スト」2位「ぼっち生活」1位は…

アニメ!アニメ!では、「2019年春アニメ(4月クール)で一番良かったアニメ作品は?」と題した読者アンケートを実施しました。結果を発表します。

ニュース そのほか
「文豪ストレイドッグス」(C)朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/2019文豪ストレイドッグス製作委員会
「文豪ストレイドッグス」(C)朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/2019文豪ストレイドッグス製作委員会 全 21 枚 拡大写真
6月も中旬を迎え、春スタートのアニメも終盤に突入しました。一体どんなラストを迎えるのか、気になっているアニメも多いでしょう。
今期もバラエティ豊かなタイトルが揃いましたが、その中で最もファンの評価を集めたタイトルは一体何だったのでしょうか?

そこでアニメ!アニメ!では、「2019年春アニメ(4月クール)で一番良かったアニメ作品は?」と題した読者アンケートを実施しました。6月12日から6月19日までのアンケート期間中に663人から回答を得ました。
男女比は男性約55パーセント、女性約45パーセントとほぼ同数。年齢層は19歳以下が約35パーセント、20代が約30パーセントと若年層が中心でした。

【関連記事】
2019年春アニメ、“いま”一番推せる作品は? 3位「文スト」、2位「鬼滅の刃」、1位は…
https://animeanime.jp/article/2019/04/30/45200.html

■トップは『鬼滅の刃』2クール目にも期待!


1位は『鬼滅の刃』。支持率は約14パーセントで、4月末に行った「推せる作品」アンケートの2位からトップとなりました。
「作画のクオリティがものすごく高くて、アクションの迫力が凄すぎて毎回熱狂した! 原作のコメディなシーンもカンペキに表現されていて見ていて全く飽きなかった!」と見所のアクションはもちろん、作品のテンポの良さも高い評価を得ました。

「鬼滅の刃」(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
「鬼滅の刃」(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
「脇役に大御所を使うという贅沢さが素晴らしい」や「LiSAさんが最高!」とキャストや主題歌も人気を後押ししています。本作は2クール全26話であり、物語はまだまだ続きます。

2位は『ひとりぼっちの○○生活』。支持率は約9パーセントで、「推せる作品」アンケートの7位から上位に食い込みました。
「主人公の一里ぼっちが友達を作ることで弱々しい自分から脱却し、幼なじみと仲直りするというストーリーがとても素敵な作品だった」や「ぼっちが友達を作りどんどん成長している姿を見て感動した」と心温まるストーリーが人気。「お腹が痛くなる程笑える回もあれば、何回観ても泣いちゃう回もあったりで、とにかく面白かった!」と大満足のコメントが寄せられてます。

「ひとりぼっちの○○生活」(C)2018 カツヲ/KADOKAWA/ひとりぼっちの製作委員会
「ひとりぼっちの○○生活」(C)2018 カツヲ/KADOKAWA/ひとりぼっちの製作委員会
3位は『文豪ストレイドッグス(第3シーズン)』。支持率は約7パーセントでした。
「最初の3話は映画の特典小説にあった『太宰、中也、十五歳』の話で本当に驚きました」と予期せぬ展開に驚きの声が多数。その勢いのままストーリーにのめり込んだファンが多いようです。「1期2期にはなかったキャラクターたちの過去を知って、さらに作品とキャラクターが好きになった」という声も届いています。

「文豪ストレイドッグス」(C)朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/2019文豪ストレイドッグス製作委員会
「文豪ストレイドッグス」十五歳編ビジュアル(C)朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/2019文豪ストレイドッグス製作委員会
なお男性のみでは1位が『ひとりぼっちの○○生活』、2位が『鬼滅の刃』、3位が『異世界かるてっと』女性のみでは1位は『鬼滅の刃』で変わらず、2位が『文豪ストレイドッグス(第3シーズン)』、3位が『真夜中のオカルト公務員』となっています。
『異世界かるてっと』は『幼女戦記』、『オーバーロード』、『この素晴らしい世界に祝福を!』、『Re:ゼロから始める異世界生活』のコラボタイトル。「4作品を見ている視聴者にも心くすぐるネタを入れたり、本編ではあり得なかった転生者たちの絡み部分もあって、夢のようなアニメだった!」や「キャラたちの設定を壊さない様にしているのがGood!」とそれぞれのファンにも好評でした。

『異世界かるてっと』キービジュアル(C)異世界かるてっと/KADOKAWA
『異世界かるてっと』キービジュアル(C)異世界かるてっと/KADOKAWA

■ そのほかのコメントを紹介!!


『さらざんまい』は「衝撃的、意味不明、そんな感想がまず出てくる作品。ですが、単なるカッパとカワウソの善悪の抗争ではなく、双方が各々の正義だと思うことに必死になっている様に、心を……、いや、尻子玉を捕まれてしまってもう離れられない」や「物語が進むにつれ伏線がたくさんあったことに気付いて、いつの間にかキャラクターの何気ない一言や持っているもの、風景、目線、音などなど、目も耳も離せない状態になっていました(笑)」。

「さらざんまい」(C)イクニラッパー/シリコマンダーズ
「さらざんまい」(C)イクニラッパー/シリコマンダーズ
『世話やきキツネの仙狐さん』は「やはりサラリーマンとしては仙狐さんに癒される」や「仙狐さんがとにかくかわいい。世話のやきかたが羨ましいくらいにステキ」と癒やされたという声が多数。「アニマルセラピー」というコメントもありました。

『リラックマとカオルさん』は「CGではなくコマ撮りなのがすごい! 大人が楽しめる、グっとくるような内容で、とにかくリラックマ、コリラックマ、キイロイトリの動きに癒されました」とコマ撮りアニメにも票が寄せられました。
また1月スタートの2クールアニメである『盾の勇者の成り上がり』にも「最底辺から成り上がる所が面白かった」や「盾の能力がとても尖っていて、それに理不尽を感じながらも戦っている姿にときめきを感じました」というコメントがありました。

「盾の勇者の成り上がり」(C)2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会
「盾の勇者の成り上がり」(C)2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会
春アニメの多彩さが感じられるランキングは、次ページにベスト20まで公開しています。こちらもお見逃しなく!

■ランキングトップ10


[2019年春アニメ(4月クール)で一番良かったアニメ作品は?]
1位 『鬼滅の刃』
2位 『ひとりぼっちの○○生活』
3位 『文豪ストレイドッグス(第3シーズン)』
4位 『進撃の巨人 Season 3 Part.2』
5位 『真夜中のオカルト公務員』
6位 『異世界かるてっと』
7位 『ワンパンマン(第2期)』
8位 『さらざんまい』
9位 『フルーツバスケット』
10位 『この音とまれ!』

次ページ:ランキング20位まで公開 好きな作品がランクインしているか要チェック!
(回答期間:2019年6月12日~6月19日)
  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《高橋克則》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集