「キン肉マン」11年ぶり“少年ジャンプ”掲載! ネットでファン歓喜「おかえりなさい」「女房を質に入れてでも」 | アニメ!アニメ!

「キン肉マン」11年ぶり“少年ジャンプ”掲載! ネットでファン歓喜「おかえりなさい」「女房を質に入れてでも」

ゆでたまごの代表作『キン肉マン』が、2019年6月17日発売の「週刊少年ジャンプ 29号」に掲載決定。6月10日、ゆでたまごの原作担当・嶋田隆司先生が、ご自身のTwitterアカウントにて発表されました。

ニュース マンガ
『キン肉マン』第1巻表紙
『キン肉マン』第1巻表紙 全 1 枚 拡大写真
2人組のマンガ家・ゆでたまご先生の代表作『キン肉マン』が、「週刊少年ジャンプ 29号」(2019年6月17日発売)に掲載決定したことを、原作担当・嶋田隆司先生が6月10日にTwitterにて発表。
同作が「週刊少年ジャンプ」への11年ぶりの帰還を果たすことを受け、ファンから「やはりジャンプとキン肉マンはよく似合う」「29号だけに、キン肉マンというわけですね」といったコメントを寄せています。

『キン肉マン』は、1979年~1987年に「週刊少年ジャンプ」にて連載されたゆでたまご先生の代表作。人間を超越した存在である超人・キン肉スグルを中心に、戦いを通して形成される友情、単純な勧善懲悪ではない物語が、多くの読者を惹きつけました。
2008年には「週刊少年ジャンプ」40周年記念として「週刊少年ジャンプ 29号」に『キン肉マン』が掲載され、現在は「週プレNEWS」にて連載中です。

6月10日、ゆでたまごの嶋田先生は自身のTwitterアカウントにて「来週6月17日発売の週刊少年ジャンプ 29号に『キン肉マン』11年ぶりに帰還!!」と告知。併せて「センターカラー47ページ特別読切!!」と、大ボリュームでの掲載をアピールしています。



嶋田先生のTwitterには、この発表を受けたファンから「おかえりなさい!」「来週が楽しみです!」「今から楽しみで仕方ありません」「女房を質に入れてでも買わないといけない!」「キン肉マンをジャンプで読めるなんで…!!世代的にVジャンプとプレイボーイでしか読んだ事がないので、とても、楽しみです!」「30年ぶり位のジャンプ買うかな」「あと一週間、このテンションを維持して楽しみに待ちます!」「超人図鑑眺めて待ちます!」と歓喜の声が続々。
「週刊少年ジャンプ 29号」の発売日が待ち遠しいです。

《水上美晴》

【注目の記事】[PR]
 

この記事の写真

/

特集