劇場版「ダンまち」水瀬いのり&大西沙織がヒットをお祝い! 追加舞台挨拶レポート | アニメ!アニメ!

劇場版「ダンまち」水瀬いのり&大西沙織がヒットをお祝い! 追加舞台挨拶レポート

3月2日、『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ―オリオンの矢―』の追加舞台挨拶が開催された。会場にはヘスティア役の水瀬いのり、アイズ・ヴァレンシュタイン役の大西沙織が登壇。仲睦まじい雰囲気のトークで観客を楽しませた。

イベント・レポート 映画
『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ―オリオンの矢―』追加舞台挨拶(C)大森藤ノ・SB クリエイティブ/劇場版ダンまち製作委員会
『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ―オリオンの矢―』追加舞台挨拶(C)大森藤ノ・SB クリエイティブ/劇場版ダンまち製作委員会 全 8 枚 拡大写真
3月2日、『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ―オリオンの矢―』の追加舞台挨拶が、東京・新宿ピカデリーにて開催された。会場にはヘスティア役の水瀬いのり、アイズ・ヴァレンシュタイン役の大西沙織が登壇。仲睦まじい雰囲気のトークで観客を楽しませた。

本編の上映後、大きな拍手で迎え入れられた水瀬と大西。まずは挨拶とあわせて、舞台挨拶の直前に生放送していたYoutube番組『水瀬いのりと大西沙織のPick Up Girls!』についてのトークに花を咲かせていく。
『ダンまち』はふたりの出会いのきっかけとなった作品だそうで、「初めて会った時は絶対に仲良くなれないタイプだと思っていた」「ラジオもよそよそしい感じだったよね(笑)」といった当時の本音も飛び出し、話題の尽きない様子には観客も笑みを浮かべていた。


そして、今回のメインとなる映画の話題は“ネタバレOK”で進行。オリジナルキャラクター・アルテミスについて語った際には、ともにヒロインの立場ながら「気を抜くとアルテミスとベルくんを応援している自分が居るほど」と、原作者・大森藤ノによるシナリオを絶賛していた。
また、アルテミスを演じる坂本真綾についての話題も大盛り上がり。本編の内容にあわせて、「3人で星空を見にキャンプへ行きたい」と夢を語る一幕もあった。

そのほか、壇上では本編の魅力をふたりでわいわいとトーク。最後には、水瀬と大西それぞれが映画の見どころを伝えつつ、夏からスタートするTVアニメ第2期に向けた意気込みを語ってエンディングを迎えた。

「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ―オリオンの矢―」(C)大森藤ノ・SB クリエイティブ/劇場版ダンまち製作委員会
『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ―オリオンの矢―』は、現在65館にて上映中。
さらに2019年夏には、TVアニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』の第2期が放送開始予定だ。

『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ―オリオンの矢―』
(C)大森藤ノ・SB クリエイティブ/劇場版ダンまち製作委員会

《仲瀬 コウタロウ》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集