声優・古谷徹「アムロ、税金払いまーす!」 税のしくみ学ぶイベントで“お金”についてトーク | アニメ!アニメ!

声優・古谷徹「アムロ、税金払いまーす!」 税のしくみ学ぶイベントで“お金”についてトーク

2月23日、『機動戦士ガンダム』アムロ・レイ役や『名探偵コナン』安室透役で知られる声優の古谷徹が、税理士記念日にちなんだ「『お金』との付き合い方をアップデート」イベントにゲスト出演した。

イベント・レポート ビジネス
税理士記念日特別企画「『お金』との付き合い方をアップデート」
税理士記念日特別企画「『お金』との付き合い方をアップデート」 全 1 枚 拡大写真
2月23日、『機動戦士ガンダム』アムロ・レイ役や『名探偵コナン』安室透役で知られる声優の古谷徹が、税理士記念日にちなんだ「『お金』との付き合い方をアップデート」イベントにゲスト出演した。

古谷のトークイベントは、名セリフにかけた「アムロ、税金払いまーす!」の挨拶からスタート。
まず声優という職業に就いたきっかけを問われると、古谷は「5歳のときに子役として児童劇団に通っていました。10歳の時に洋画の吹替、13歳の時にアニメの声優デビューをしました」と回想。
「その後15歳の時に『巨人の星』をやり、声優や俳優の道をやってみようと思い、25歳くらいの時に『機動戦士ガンダム』と出会って、アニメはヒーローにもなれるし面白いなと思ったことから、声優になることを決めました」と続ける。

さらに声優業の魅力については、「多くの方に影響を与えることができるし、決め台詞は自 分で言っていてもかっこいいなと思う。ヒーローになれるのも嬉しいです」とコメント。
また本日のイベントにちなんで、お金との付き合い方や社会とのつながりを問われると、これには「大学の時に経営学部だったので簿記をやったり、ガソリンスタンドでバイトをして給料ももらっていました。今もギャラをもらって税金を払っています。税金で自分の周りが便利になり豊かになる」と返答。
「今自分がやらせていただいている安室透という役は、警察で公安捜査官ですから税金のおかげで働いていますし(笑)」と笑いも交えた。

そして今後の目標については、「今も十分満足しているのですが、また名探偵コナンで安室透が活躍する話があったら、安室を100億の男にしたいと思っています!」と語り、会場から拍手が沸き起こる。
来場者からの「応援メッセージを安室透風に言ってほしい」という要望には、「僕には命を懸けて守らなければならない、みんなの夢と生活がある。みなさん、頑張ってください!」と名セリフにかけたメッセージをおくった。

その後、税理士らを加えたトークセッションが繰り広げられ、最後に古谷は「今日は税理士という仕事や税についてとても勉強になりました。自分でも確定申告のプログラミングを作ってやっていたこともありましたが、もしかしたら声優以外にも税理士を目指せばよかったかな…と思いました(笑)。ありがとうございました!」と挨拶。イベントの幕が閉じられた。

《仲瀬 コウタロウ》

【注目の記事】[PR]
 

この記事の写真

/

特集