ネットユーザーが本気で選ぶ“2018年ベストアニメ”は? 1月13日にニコ生でアンケート実施&結果発表 | アニメ!アニメ!

ネットユーザーが本気で選ぶ“2018年ベストアニメ”は? 1月13日にニコ生でアンケート実施&結果発表

動画サービス「niconico」では、1月13日にニコニコアンケート「ネットユーザーが本気で選ぶ!アニメ総選挙2018年間大賞」を実施するとともに、同アンケートの特別番組を放送する。ノミネート計21作品から、2018年の「人気No.1アニメ作品」を決定する企画だ。

ニュース アニメ
「ネットユーザーが本気で選ぶ!アニメ総選挙2018年間大賞」
「ネットユーザーが本気で選ぶ!アニメ総選挙2018年間大賞」 全 1 枚 拡大写真
動画サービス「niconico」では、1月13日にニコニコアンケート「ネットユーザーが本気で選ぶ!アニメ総選挙2018年間大賞」を実施するとともに、同アンケートの特別番組を放送する。
冬・春・夏・秋の各クールで実施した「アニメ総選挙」で上位に輝いた5作品と、“不死鳥枠”1作品の計21作品から、2018年の「人気No.1アニメ作品」を決定する企画だ。

「ネットユーザーが本気で選ぶ!アニメ総選挙2018年間大賞」には、『ポプテピピック』『ヒナまつり』『はたらく細胞』『ゾンビランドサガ』といった2018年の「アニメ総選挙」で上位に輝いた各クール5作品、そしてそれ以外の2018年放送・配信アニメを対象とする“不死鳥枠”決定戦でトップになった『やがて君になる』の計21作品がノミネートされた。

アンケート当日は、その21作品から2018年の「年間大賞アニメ作品」を決定しつつ、2018年にネットユーザーの間で人気の高かったアニメ関係ワードについても「アニメ流行語大賞」として選出していく。

またニコニコアンケートと並行して放送される特別番組には、MCにニッポン放送アナウンサーの吉田尚記、バーチャルライバーの樋口楓が登場。
「アニメージュ」「アニメディア」「Newtype」「アキバ総研」「アニメ!アニメ!」など協力アニメメディアから関係者も迎え、2018年のアニメ作品に関する振り返りトークや、各クールの「アニメ総選挙」上位作品と「不死鳥枠」の表彰などを実施する。
年間大賞のリアルタイム集計とともに盛り上がる、2018年のアニメ作品を振り返るにふさわしい内容となりそうだ。

「ネットユーザーが本気で選ぶ!アニメ総選挙2018年間大賞」特別番組は、1月13日の18時~23時に放送予定。投票は「niconico」サイト内に表示されるアンケートページもしくは投票ページにて、当日の18時~22時に実施される。

「ネットユーザーが本気で選ぶ!アニメ総選挙2018年間大賞」
番組放送日時:1月13日(日)18時00分~23時00分

「アニメ総選挙 2018年間大賞」ノミネート21作品一覧
◆2018年 冬アニメ(1月~3月)
1位 ポプテピピック
2位 ゆるキャン△
3位 オーバーロードII
4位 宇宙よりも遠い場所
5位 からかい上手の高木さん
◆2018年 春アニメ(4月~6月)
1位 ヒナまつり
2位 ウマ娘 プリティーダービー
3位 シュタインズ・ゲート ゼロ
4位 ゴールデンカムイ
5位 ルパン三世 PART5
◆2018年 夏アニメ(7月~9月)
1位 はたらく細胞
2位 オーバーロードIII
3位 あそびあそばせ
4位 プラネット・ウィズ
5位 進撃の巨人 Season3
◆2018年 秋アニメ(10月~12月)
1位 ゾンビランドサガ
2位 SSSS.GRIDMAN
3位 ゴブリンスレイヤー
4位 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風
5位 転生したらスライムだった件
◆不死鳥枠
やがて君になる

《仲瀬 コウタロウ》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集