大塚明夫さんお誕生日記念!一番好きなキャラは? 3位「Fate/Zero」ライダー、2位ブラックジャック、1位は… | アニメ!アニメ!

大塚明夫さんお誕生日記念!一番好きなキャラは? 3位「Fate/Zero」ライダー、2位ブラックジャック、1位は…

アニメ!アニメ!では、大塚明夫さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなアニメ作品キャラクターは?」と題した読者アンケートを実施しました。結果を発表します。

ニュース そのほか
「Fate/Zero」 (C) Nitroplus/TYPE-MOON・ufotable・FZPC
「Fate/Zero」 (C) Nitroplus/TYPE-MOON・ufotable・FZPC 全 9 枚 拡大写真
11月24日は大塚明夫さんのお誕生日です。

大塚明夫さんは1980年代から声優として活動中。低い声質でファンを魅了し、アニメはもちろんゲームや映画の吹き替えでも人気を博しています。第9回声優アワードでは、声優という職業をメディアを通じて広めた人物に送られる富山敬賞を受賞しました。2015年には書籍「声優魂」を刊行。声優について書き下ろした本書も大きな話題になりました。

「大塚明夫」
そこでアニメ!アニメ!では、大塚明夫さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなアニメ作品キャラクターは?」と題した読者アンケートを実施しました。11月12日から11月18日までのアンケート期間中に101人から回答を得ました。
男女比は男性約56パーセント、女性約44パーセントと男性が少し多め。19歳以下が約24パーセント、20代が約32パーセント、30代が19パーセントと幅広い層から票が集まりました。

■トップは「ソロモンの悪夢」ことアナベル・ガトー


1位は『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』のアナベル・ガトー。支持率は約15パーセントでした。ガトーは「ソロモンの悪夢」と恐れられたジオン公国軍のエースパイロット。ジオンの残党デラーズ・フリートの一員として、地球連邦軍のコウ・ウラキに立ちはだかります。
ファンからは「大塚さんの第一印象は武人=ガトー。これにつきます」や「ジオン再興のために戦う姿に敬意を表したいです」といったコメントが集まりました。「ソロモンよ、私は帰ってきた!」という名ゼリフを推す声も多く寄せられています。

2位は『ブラック・ジャック』のブラック・ジャック。支持率は約13パーセントでした。『ブラック・ジャック』は手塚治虫が手がけた医療マンガが原作。大塚明夫さんは出崎統監督のOVA版をはじめ、劇場版やテレビシリーズなどで役を務めました。
こちらには「落ち着きのある演技にブラックジャックの特徴がよく出ている」や「冷たい態度に見えるが、その奥にある優しさの表現が感動を与えてくれる」といった意見が寄せられました。また『深夜!天才バカボン』にゲスト出演して、視聴者の驚きを誘ったことも記憶に新しいです。

3位は『Fate/Zero』のライダー。支持率は約11パーセントでした。ライダーは第四次聖杯戦争のために召喚された英霊。恵まれた体格の持ち主で、見た目通りの豪放磊落な性格です。
そんな彼は「ライダーの豪快な感じが大塚さんの声にぴったりだったから」や「気さくながら王の風格、カリスマ性がすごくてカッコイイ、ついて行きたい!」と絶賛されています。「『Fate/Zero』の真の主役だと思いました!」という声もあり、ファンに与えたインパクトは大きかったようです。

上位には戦うキャラクターがランクイン。『攻殻機動隊』のバトーのようなサイボーグから『それいけ!アンパンマン』の正義のヒーロー・ナガネギマンまで、ユニークなキャラクターが揃っています。
今回のアンケートはアニメが対象のため集計外でしたが、ゲーム「メタルギアソリッド」シリーズのスネークにも複数の票が集まりました。さまざまな強さを持つキャラを演じてきたことが分かる結果でした。

■ランキングトップ5


[大塚明夫さんが演じた中で演じた中で一番好きなアニメ作品キャラクターは?]

1位 アナベル・ガトー 『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』
2位 ブラック・ジャック 『ブラック・ジャック』
3位 ライダー/イスカンダル 『Fate/Zero』
4位 バトー『攻殻機動隊』シリーズ
5位 京楽春水 『BLEACH』
5位 ナガネギマン/ネギーおじさん 『それいけ!アンパンマン』
5位 マーシャル・D・ティーチ/黒ひげ 『ワンピース』

(回答期間:2018年11月12日~11月18日)

次ページ:ランキング10位まで公開
  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《高橋克則》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集