あなたの初恋キャラは?【女性キャラ編】「SAO」アスナを1票差で抑えたトップは… | アニメ!アニメ!

あなたの初恋キャラは?【女性キャラ編】「SAO」アスナを1票差で抑えたトップは…

アニメ!アニメ!では、「あなたの初恋キャラは?」と題した読者アンケートを実施しました。続いて女性キャラクター編の結果を発表します。

ニュース そのほか
「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project 全 10 枚 拡大写真
10月30日は初恋の日。

明治の文豪・島崎藤村が1896年に初恋の詩を発表した日であり、藤村ゆかりの宿である長野県小諸市の中棚荘が制定しました。「まだあげ初めし前髪の」から始まる本詩は、100年以上経った今でも愛されています。

アニメには思わず恋をしてしまうほど魅力的なキャラクターが何人も存在します。初恋の相手がアニメキャラだったという人も珍しくないでしょう。子どものころ好きになったキャラはとくに思い入れが深いものであり、成長してから見ると特別な感慨が湧いてきます。

そこでアニメ!アニメ!では、「あなたの初恋キャラは?」と題した読者アンケートを実施しました。10月16日から10月23日までのアンケート期間中に312人から回答を得ました。
男女比は男性約45パーセント、女性約55パーセントと女性が少し多め。年齢層は19歳以下が約47パーセント、20代が約32パーセントと若年層が中心でした。女性キャラクター編の結果を発表します。

こちらもチェック!!【男性キャラ編】
>>>あなたの初恋キャラは?大混戦を制したのは「銀魂」か!?「コナン」か!?

■トップは『ナルト』のヒナタ 戦うヒロインが人気


1位は『NARUTO -ナルト-』の日向ヒナタ。支持率は約3パーセントでした。ヒナタには「いつも自信なさげにうつむいているけど、好きな人のためならどんな敵にも立ち向かう強い意志がある」や「控えめで、スタイル抜群で、かわいくて、料理上手で、相手を思いやることができるなんて理想すぎる。ナルトがうらやましい」といった声が集まりました。普段は遠慮がちな性格ですが、いざとなったときに見せる強さがファンを惹きつけています。

「NARUTO -ナルト-」(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ(C)劇場版 NARUTO 製作委員会 2014
2位は『ソードアート・オンライン』のアスナで、2位とは1票差でした。アスナには「凛々しさと可愛らしさを兼ね備えたヒロイン」や「一見しっかりものだけど、実は甘えん坊な妹属性なところがツボ」といったコメントが寄せられました。また「同性でも憧れる存在だから」という声があり、女性ファンからも人気でした。

「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
3位は『銀魂』の神楽と『カードキャプターさくら』の木之本桜が同票。支持率は約2パーセントでした。神楽は「とにかく可愛すぎる元気でみんなを明るくさせてくれるから!」、さくらは「挙動やリアクションがいちいち可愛い。あの明るい笑顔に恋してしまう」と、それぞれの魅力が語られています。

「カードキャプターさくら」(C)CLAMP・ST/講談社・NEP・NHK
女性キャラ編では単に可愛いだけでなく、ほかの人のために一生懸命頑張れるキャラクターが人気のようです。それゆえにセーラームーンなど、戦うヒロインも上位に入っています。
また『うる星やつら』のラムから『はたらく細胞』の血小板まで、幅広い作品のキャラクターに票が集まりました。さまざまな顔ぶれがあり、多彩なヒロインたちがファンを魅了してきたことを再確認できる結果でした。

■ランキングトップ10


[あなたの初恋キャラは? 女性キャラ編]

1位 日向ヒナタ 『NARUTO -ナルト-』
2位 アスナ(結城明日奈) 『ソードアート・オンライン』
3位 神楽 『銀魂』
3位 木之本桜 『カードキャプターさくら』
5位 毛利蘭 『名探偵コナン』
6位 チャム・ファウ 『聖戦士ダンバイン』
7位 泉鏡花 『文豪ストレイドッグス』
7位 加藤恵 『冴えない彼女の育てかた』
7位 セーラームーン(月野うさぎ) 『美少女戦士セーラームーン』
7位 長門有希 『涼宮ハルヒの憂鬱』
7位 平沢唯 『けいおん!』
7位 灰原哀 『名探偵コナン』

(回答期間:2018年10月16日~10月23日)
  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《高橋克則》

【注目の記事】[PR]
 

この記事の写真

/

特集