「KING SUPER LIVE 2018」ファイナル公演!水樹奈々、宮野真守、高橋洋子、堀江由衣ら出演の上海会場レポ | アニメ!アニメ!

「KING SUPER LIVE 2018」ファイナル公演!水樹奈々、宮野真守、高橋洋子、堀江由衣ら出演の上海会場レポ

水樹奈々、宮野真守、高橋洋子、堀江由衣らキングレコードに所属する声優・アニソンアーティストによるフェス「KING SUPER LIVE 2018」(略称:キンスパ)が、10月14日に上海公演を開催。約8,000人のファンが白熱の一夜を過ごした。

ニュース 音楽
「KING SUPER LIVE 2018 in 上海」写真:上飯坂一
「KING SUPER LIVE 2018 in 上海」写真:上飯坂一 全 12 枚 拡大写真
水樹奈々、宮野真守、高橋洋子、堀江由衣らキングレコードに所属する声優・アニソンアーティストによるフェス「KING SUPER LIVE 2018」(略称:キンスパ)が、10月14日に上海公演を開催。ツアーファイナルの会場となった上海・メルセデスベンツアリーナでは、約8,000人のファンが白熱の一夜を過ごした。


高橋洋子はオープニングから、上海でも絶大な人気を誇る『新世紀エヴァンゲリオン』のOPテーマ「残酷な天使のテーゼ」で会場の温度を上げていく。上海で初披露という「真実の黙示録」では力強い歌声で会場を揺らし、「魂のルフラン」では優しさや慈しみを感じるパフォーマンスを見せる。

キュートなテクノサウンドの「バニラソルト」で登場した堀江由衣は、自身が原案を務めるオリジナルキャラクター“ミス・モノクローム”の映像とシンクロ。MCでは中国語で自己紹介し、ココロ踊るパーティーソング「Golden Time」で彼女らしい可愛くガーリッシュな空間を作り上げた。

堀江由衣
上坂すみれは「POP TEAM EPIC」からスタートし、アコースティックなイントロから想像できないロックナンバー「閻魔大王に訊いてごらん」で会場を“上坂すみれワールド”へ。MCでは“基本の中国語”を記した紙を取り出して笑いと声援を誘い、「七つの海よりキミの海」の「むろみー!」コールや「Inner Urge」のSOXダンスでも盛り上げる。

小倉唯は「Honey Come!!」おなじみの「はにかむ」コールで会場を沸かせ、「Future Strike」と「Raise」ではガラリと雰囲気を変えた熱いサウンドを連投。MCでは上海に来て覚えたという中国語で「みんな大好き!」と呼びかけ、「Baby Sweet Berry Love」のキュートな振り付けで会場を笑顔にした。

小倉唯
「Shangri-La」イントロでひときわ大きな歓声が沸き起こったangelaは、サビの「此処がそう楽園さ」という部分で「此処がそう“上海”!」と叫び客席の喝采を呼ぶ。『K』第1期OPの「KINGS」ではMCで練習したばかりのジャンプやウェーブで会場がうねり、ラストの「シドニア」ではatsukoが「歌って!」と煽り拳を突き上げハイキック。間奏でKATSUも歪んだギター音を鳴らしシャウトするなど、最後まで熱いステージングを貫いた。

センターステージに登場するなり大歓声で迎えられた宮野真守は、ダンスナンバー「EXCITING!」でスタート。「テンペスト」では伸びやかで美しい歌声を響かせ、暗転すると「マーモ!マーモ!」の“マモコール”も発生。ラストの「SHOUT!」では、「みなさんの声をもっともっと僕に聞かせてください!」と観客と一緒に熱いコール&レスポンスを繰り広げる。

宮野真守
本編ラストを飾った水樹奈々には、「TESTAMENT -Aufwachen Form-」のイントロから客席も大歓声。「禁断のレジスタンス」ではバンド・ダンサーとともに迫力のステージが披露され、キュートなダンスが人気の「DISCOTHEQUE」では“ちゅるぱや”コールも飛んでくる。「初めて会えた喜びを全ての曲に込めて、みんなで熱く盛り上がっていきたいと思います!」というMCのあとには、ステージ2階から宮野が登場。コラボ楽曲「結界」の激熱なパフォーマンスで沸かせ、「深い愛を込めて届けたいと思います」という情感たっぷりの「深愛」で締めくくった。

水樹奈々
アンコールでは堀江、上坂、小倉が「プレパレード」、水樹とatsuko(angela)が「輪舞-revolution-」を披露。ファイナルラストには主演者全員が全力で「ETERNAL BLAZE」をパフォーマンスし、それぞれ中国語で感謝の言葉を投げかけながら終幕を迎えた。

「KING SUPER LIVE 2018 in 上海」写真:上飯坂一

《仲瀬 コウタロウ》

【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集