「オタクコイン準備委員会」アドバイザーにOculus創業者とAnime News NetworkのCEOが就任 | アニメ!アニメ!

「オタクコイン準備委員会」アドバイザーにOculus創業者とAnime News NetworkのCEOが就任

Tokyo Otaku Modeが発行検討中の仮想通貨「オタクコイン」の準備委員会アドバイザーに、Oculus創業者のパルマー・ラッキーとAnime News NetworkのCEOであるクリストファー・マクドナルドが就任した。

ニュース アニメ
「オタクコイン」
「オタクコイン」 全 1 枚 拡大写真
Tokyo Otaku Modeが発行検討中の仮想通貨「オタクコイン」の準備委員会アドバイザーに、Oculus創業者のパルマー・ラッキーとAnime News NetworkのCEOであるクリストファー・マクドナルドが就任した。今後も業界関係者をアドバイザーに迎え、さまざまな視点から意見を集める方針だ。

パルマー・ラッキーは19歳でOculus社を創設し、VRヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift」を発案。世界的なVRムーブメントを巻き起こした人物である。Oculus社は2014年にFacebook社に買収され、同氏は2017年3月にOculus社と親会社のFacebook社を退職。現在は安全保障関連のテクノロジー企業を創業し事業家として活躍している。また日本のアニメファンでもあり、2017年には徳島市のアニメイベント「マチ☆アソビ」にコスプレで参加した経験もある。
クリストファー・マクドナルドは2000年にAnime News Network(ANN)に参加。現在は最高経営責任者(CEO)としてANN全体を統括している。ANNはアニメニュースだけでなくマンガや音楽などの文化も掲載しており、世界最大規模のアニメ紹介サイトとして知られる。アニメ・マンガ・ゲームなど、オタク系コンテンツ業界で利用可能な共通通貨を目指すオタクコインの準備委員会メンバーに相応しい人材と言えるだろう。

Tokyo Otaku Modeは両氏をアドバイザーとして迎え入れることで、オタクコインの構想を業界の実態に即したものにし、業界発展に寄与するビジョンや仕組の構築を目指す。二人以外にも国内外の業界関係者、専門家を中心にアドバイザーへの就任を打診中であり、今後の動向も要注目だ。

[アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.bizより転載記事]

《高橋克則》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集