「ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~」“ぴょんぴょんの日”に初日舞台挨拶を開催 | アニメ!アニメ!

「ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~」“ぴょんぴょんの日”に初日舞台挨拶を開催

ニュース イベント

『ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~』上映会集合写真(C)Koi・芳文社/ご注文は製作委員会ですか??
『ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~』上映会集合写真(C)Koi・芳文社/ご注文は製作委員会ですか?? 全 1 枚 拡大写真
『ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~』は11月11日の“ぴょんぴょんの日”、東京・新宿バルト9にて劇場上映初日の舞台挨拶を開催。会場にはココア役の佐倉綾音をはじめ、水瀬いのり、種田梨沙、佐藤聡美、内田真礼、徳井青空、村川梨衣ら豪華なキャスト陣が集結した。

【フォトギャラリー】「ごちうさ」“ヲタク女子目線”のリュック&パンプス 「non-no」モデル・岡田紗佳とコラボ

舞台挨拶には、まずサプライズMCとしてチノの父・タカヒロ役を務める速水奨が登壇。会場を和ませると、ココア役の佐倉ほかチノ役の水瀬、リゼ役の種田、千夜役の佐藤、シャロ役の内田、マヤ役の徳井、メグ役の村川らを呼び込んだ。

大きな拍手によって迎えられたキャスト陣がひとりひとり挨拶をすると、さっそくトークは作品の内容へ。“初めて完成した映像を見たときの感想”では、一度見ただけではわからないくらい、映像の隅々までかわいい要素が散りばめられており、最高に癒やされたという喜びが語られた。
また“監督からの演技指導で記憶に残っていることは?”という質問では、監督のシャロに対する「面白さ」への期待が大きかったことなどが明らかに。さらに客席最前列から橋本裕之監督がサプライズ登壇し会場に感謝を伝えると、ここでも大きな拍手が沸き起こった。

上映後の挨拶ということもあり、会場はネタバレありのクロストークで大盛り上がり。最後には橋本監督が「スタッフ一同頑張って作ってくれたので、少しでも楽しんでいただけたらと思っていました。楽しんでくれていたのなら本当にうれしいです」と語ったほか、キャスト陣も作品に対する想いと感謝の気持ちをコメント。佐倉は「第1期の1羽を思い浮かべると、劇場で1時間の『ごちうさ』を見ることができる日が来るなんて思いもしなかったので、本当にうれしいですし、みなさんの応援のおかげだと感じております」と述べ、ファンに「日々の喧騒に疲れたら劇場に足を運んでもらうもよし、主題歌シングルを聴いて癒されるのもよしです。またこういう機会がありましたら、私たちと一緒に楽しんでもらえたらと思います、これからも応援よろしくお願いします」とのメッセージを送った。

同作では来場者特典が週替わりで用意されており、第1週目には「Koi先生描き下ろし複製ミニ色紙(全4種ランダム)」が配布中。ぜひ何度も足を運び、その世界に癒されたい。

(C)Koi・芳文社/ご注文は製作委員会ですか??

《仲瀬 コウタロウ》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集