【推し活グッズ座談会】アニメも声優番組も絶対見逃したくない!『nasne(ナスネ)』はアニメ好きの“推し活”に刺さりまくるレコーダーだ | アニメ!アニメ!

【推し活グッズ座談会】アニメも声優番組も絶対見逃したくない!『nasne(ナスネ)』はアニメ好きの“推し活”に刺さりまくるレコーダーだ

「推しの番組を見逃したくない」「自分専用のレコーダーがあったらなぁ」「いつでもどこでもテレビを見られたらなぁ」「空いた時間で推し活を深めたい!」そんな願いを叶えてくれる夢のような機器がありました!

コラム・レビュー そのほか
注目記事
【推し活グッズ座談会】アニメも声優番組も絶対見逃したくない!『nasne(ナスネ)』はアニメ好きの“推し活”に刺さりまくるレコーダーだ
【推し活グッズ座談会】アニメも声優番組も絶対見逃したくない!『nasne(ナスネ)』はアニメ好きの“推し活”に刺さりまくるレコーダーだ 全 9 枚 拡大写真

アニメファンは忙しい。現在、毎クール50本ほどのアニメが放送されており、2021年の秋アニメに至っても再放送を含めかなり多くのアニメが放送予定です。さらに最近では、声優がバラエティ番組に出演することが多く、見逃せない番組が増えてきています。「推し活」を充実させるために、“推し作品”や“推し声優”を常に追いかけ、出演番組はなるべく逃さず観ておきたいところですが、情報を追うのは大変であり、また、ずっと家でテレビを観ているわけにもいかない……。

と、アニメファンにとっては嬉しくも悩ましい時代ですが、「推しの番組を見逃したくない」「自分専用のレコーダーがあったらなぁ」「いつでもどこでもテレビを見られたらなぁ」「空いた時間で推し活を深めたい!」そんな願いを叶えてくれる夢のような機器があります。

バッファローから発売されている、ネットワーク&メディアレコーダー『nasne(ナスネ)』は、自宅のネットワークにつなぐと、スマートフォン・タブレットなどでテレビや動画視聴を楽しめるようになります。そして、サクサク見られる番組表は、操作性・検索性が非常に優秀で、推しの番組を逃さず録画できます。

今回、アニメ!アニメ!編集部員が『nasne』を実際に使ってみて感想を語り合う座談会を実施。アニメをスマートに見たい江崎さん、CMなどの配信だけでは見られない関連コンテンツも見逃したくない吉野さん、アニメ以外の声優出演番組を見逃したくない原田さんが、使用感をレビューしてくれました。

『nasne』商品ページはこちら


■「推し活」の一助に!新たな番組との出会いも


――『nasne』を使用することで、テレビ番組を視聴する時間が増えたという3人。どのような番組をチェックされたのでしょう?

原田最近、声優さんがよくバラエティに出演されるようになりましたよね。アニメ以外にもチェックしなければいけない番組が増えてしまったのですが、そもそもバラエティは配信サイトに上がることが少なく、上がったとしても1週間の期限付きだったりがほとんど。そんな時『nasne』を使って録画しておけば、いつでもどこでも見ることができました。こういった番組を残しておけるのは「推し活」としてはかなり助かります。

吉野僕は地上波でアニメを見ている時に流れる、アニメや漫画関連のCMにも注目しているんです。時々、声優さんのCM録り下ろしボイスが流れたり、アニメ化する前の漫画作品だとCMだけの配役でアテレコしていたりしますが、それも楽しみたいんです。

また、アニメの大型特番の放送中に、CMがSNS等で話題になることってありますよね。例えば直近だと、テレビで『鬼滅の刃 無限列車編』が放送されたときに、すごく絶妙なタイミングで『鬼滅の刃』とアプリのコラボCMが流れていて。「煉獄さんが高校球児に異世界転生した!?」と話題になっていました(笑)。

配信だと基本的に本編のみになるので、こういったアニメファン間での一時的なムーブメントを追いかけるという面でもテレビ放送を簡単に録画できるのは便利ですね。

江崎スマホやタブレットから使う時にダウンロードするアプリ「torne mobile」の検索機能が充実しているのも良かったですよね。「声優」と検索すると、その週に声優さんが出演する番組を一覧で表示してくれました。「踊る!さんま御殿!!」に浪川大輔さんが出演するのを直前まで知らなかったので、この機能のおかげで見逃さずに済んだこともありました。


検索結果には出ずとも、ナレーションとして声優さんが出演している番組も増えましたよね。知ってはいたものの、視聴にまでは至っていなかった番組がたくさんあったので、新しい番組との出会いも『nasne』は与えてくれました。

吉野番組表を見ると、番組ごとに例えば「1000トル」と言った感じで数字が出てるんですよね。これ、何かというと、その番組を予約してる人の数なんです。みんなが注目している番組を知ることができるのも面白いところで、番組表を観ながらのザッピングがすごく楽しいんです。独自の情報があったり、サクサクとストレスフリーな番組表のおかげです。そういえば、アニメは結構「トル」が多いんですよね。『nasne』ってアニメファンに愛されているんだなぁと。

――それはおもしろいですね。見逃しが減るのもありがたい。後から出演情報を知っても、「もうどこでも見られなくて悔しい!」という思いをすることもあります。

江崎そうなんですよね。公式で見逃し配信をしていてくれればいいのですが、やってない番組も多いです。動画投稿サイトに違法にアップロードされた動画は見られませんよね。

そこで、使いやすく検索も優秀な番組表があると、きちんと事前に情報をキャッチアップできるので、見逃しはすごく減ります。健全な「推し活」に一役買ってくれていますね(笑)。

『nasne』商品ページはこちら


■どこでも、どんな時でもテレビ視聴が可能に


――皆さん、最近テレビでアニメを見ていますか?

原田私は動画配信サイトでしか見ていないかもしれません。家族と暮らしている上に、テレビが1台しかなく、親がだいたいクイズ番組やバラエティを見て占拠しているので(笑)。

吉野僕も配信がほとんど。テレビの前に座ってじっくりと鑑賞するということを、最近やっていなかったことに今回気が付きました。

江崎アニメは深夜放送が多いので、日中働いている社会人にとってリアルタイム視聴はかなり厳しいのが現実。どうしても録画や配信サイトでの視聴になりがちですよね。

――仕事や家庭によって、「テレビを見る時間がない」「見たい時間に見られない」などの悩みがあるのですね。そんな中、『nasne』を使ってみていかがでしたか?

原田私はスマホから『nasne』を使ってみました。家のテレビの録画機能も親が占有しているので(笑)。今回、スマホでリアルタイム視聴はもちろん、録画した番組を見ることができたのは私にとってすごくありがたいことでした! これでいつでもどこでも「推し活」ができます。

吉野僕はPS4から使ってみたのですが、すごくスムーズにアクセスできて、簡単に番組の試聴や録画予約をすることができ、とても便利に感じました。他にも、アプリに対応しているスマホやPCなどのデバイスからアクセスすることができるようですね。

江崎『nasne』はテレビを持っていない人でも、ネット環境とスマホさえあればテレビが見られるようになる画期的な機器ですね。原田さんのようにテレビを自由に見られない人や、そもそもテレビを持っていない人も増えている昨今では、特に。

『nasne』商品ページはこちら


■接続も操作も簡単!アニメ視聴環境を見直すきっかけに


――機器の接続に関してはいかがでしたか?

江崎同梱されているmini B-CASカードをnasneに挿入しておき、あとはACアダプター、アンテナケーブル、有線LANケーブルを接続するだけなので、すごく簡単でしたね。

原田大きさも片手で軽々持てるサイズ・重さになっているので、部屋のどこに置いても邪魔になることはありませんでした。

吉野これ1台あるだけで、スマホの動画配信アプリもある程度整理できますよね。僕は色々な配信サイトに登録しているのですが、複数登録している弊害で、どのサービスで何が見られるのか忘れちゃう時があって……。

原田確かに!見逃しを防ぐために色々とダウンロードしていたら、気が付いたらスマホの中が配信アプリでいっぱいになってしまうんですよね。

吉野そこで僕は、オリジナルコンテンツなどを決め手にメインの配信サイトを決めて、そこで配信されていないアニメは『nasne』の録画でカバーすることにしました。「配信サイト+nasne」でスマホの中身を整理しつつ、アニメはもちろん声優番組までを見逃さない布陣で「推し活」も捗ります。

また、配信されているアニメでも「テレビが最速放送」という場合もあります。推しが出ている番組やアニメを、なるべく早く楽しみたい!というアニメファンにもこの構成はおすすめです。

■『nasne』が「推し活」をもっと豊かで便利なものにする!


「テレビがなければテレビを見られない」という常識を覆してくれる『nasne』。誰でも簡単にスマホやPCで視聴ができ、録画してスマホに書き出せば、いつでもどこでも「推し活」を進めることができます。さらには使いやすい番組表を備え、見逃しを防ぎ、配信ではカバーできない部分をしっかりと補填しながら新しい出会いまで提供してくれます。

アニメ好きにしっかりと刺さる自分だけのマイレコーダー『nasne』の導入は、あなたの「推し活」をもっと豊かにすることでしょう。

『nasne』の価格や詳細は、下記のリンクより確認可能です。

『nasne』商品ページはこちら


※記事内で紹介した機能の一部は、別途アプリ内課金が必要です。

《米田果織》

この記事はいかがでしたか?

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]