「ヒプマイ」開発・運営チームによるシェアハウスストーリー「カリスマ」キービジュ&ティザーPV公開 | アニメ!アニメ!

「ヒプマイ」開発・運営チームによるシェアハウスストーリー「カリスマ」キービジュ&ティザーPV公開

『ヒプノシスマイク』の開発・運営チームが手掛ける、超人的シェアハウスストーリー『カリスマ』のキービジュアルが公開。あわせて公式サイトとティザームービー第2弾がお披露目された。

ニュース そのほか
注目記事
『カリスマ』キービジュアル(C)Dazed CO.,LTD.
『カリスマ』キービジュアル(C)Dazed CO.,LTD. 全 9 枚 拡大写真
『ヒプノシスマイク』の開発・運営チームが手掛ける、超人的シェアハウスストーリー『カリスマ』のキービジュアルが公開。あわせて公式サイトとティザームービー第2弾がお披露目された。


『カリスマ』キービジュアル【画像クリックでフォトギャラリーへ】
『カリスマ』は、音楽原作キャラクターラッププロジェクト『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』の開発、運営を手がけるEVIL LINE RECORDSと、株式会社Dazedが立ち上げる新しい二次元キャラクターコンテンツだ。カリスマハウスに住む、7人のカリスマたちの物語が描かれる。


本日公開されたティザームービー第2弾では、先日すべてのキャラクタービジュアルが明らかになった、キャラクター達のイラストをまとめて見ることができる。
また本サイトでは、『カリスマ』についてのイントロダクションや、各キャラクターのプロフィールが公開され、登場人物たちはカリスマハウスで共同生活を送っていることなどが明らかになった。
その他プロジェクトの詳細は、公式サイトや公式Twitterでの続報を待とう。

超人的シェアハウスストーリー『カリスマ』は、2021年秋より始動。

■超人的シェアハウスストーリー『カリスマ』
【イントロダクション】
ここはカリスマハウス。今日もカリスマな彼らは己の中のカリスマ性を日々見つめている。

が、彼らはまだ『真のカリスマ』には辿り着けていないと言える。故にこうしてカリスマどうしで身を寄せあい、日々カリスマ性を育み、さらなる高みを目指すいわば仮住まいの状態。世間には嘲笑する者もいるだろう。が、カリスマな彼らにはノーダメージ。むしろそういった逆境を糧にさらなるカリスマを生成し、見事な『カリスマチャージ』を蓄積させていく。チャージの先にあるものとは……!?

凡人にはよくわからないと思いますが
これはカリスマたちの物語です。

原作:
Dazed CO.,LTD.、松原 秀
音楽製作:EVIL LINE RECORDS
キャラクターデザイン:えびも
アートディレクション:BALCOLONY.

キャラクター:
「正邪のカリスマ」伊藤ふみや(CV: 小野友樹)
「秩序のカリスマ」草薙理解(CV: 山中真尋)
「服従のカリスマ」本橋依央利(CV: 福原かつみ)
「反発のカリスマ」猿川 慧(CV: 細田健太)
「内罰のカリスマ」湊 大瀬(CV: 日向朔公)
「自愛のカリスマ」テラ(CV: 大河元気)
「性のカリスマ」天堂天彦(CV: 橋詰知久)

(C)Dazed CO.,LTD.

《曙ミネ》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]