「サンリオ展」で“カワイイ”を楽しもう♪ 音声ガイドは蒼井翔太「一緒にサンリオの歴史を辿っていきたい」 | アニメ!アニメ!

「サンリオ展」で“カワイイ”を楽しもう♪ 音声ガイドは蒼井翔太「一緒にサンリオの歴史を辿っていきたい」

サンリオ創業60周年の歴史を紐解く大展覧会「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」の東京会場が、2021年9月17日より開催される。このたび本展で音声ガイドを務める蒼井翔太からコメントが届き、コラボカフェやオリジナルグッズの最新情報も公開された。

ニュース イベント
注目記事
「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」ハローキティの丸ごとリンゴワッフル/1,380円
「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」ハローキティの丸ごとリンゴワッフル/1,380円 全 13 枚 拡大写真
サンリオ創業60周年の歴史を紐解く大展覧会「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」の東京会場が、2021年9月17日より六本木ヒルズ森タワー52階の東京シティビューにて開催される。このたび本展で音声ガイドを務める蒼井翔太からコメントが届き、コラボカフェやオリジナルグッズの最新情報も公開された。


【画像をクリックしてフォトギャラリーへ】
「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」は、サンリオ史上最多となる800点以上のキャラクター商品および貴重な原画や資料を展示するもの。2020年で創業60周年を迎えたサンリオの歴史を紐解き、日本が生んだ「カワイイ」文化の成り立ちや発展についてなど、サンリオの魅力を余すことなく体験できる展覧会だ。


「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」ハンドルバッグ
このたび音声ガイドを務める蒼井翔太からは、「この度、サンリオ展の音声ガイドナビゲーターとして皆さんと一緒にサンリオの歴史を辿っていきたいと思います。僕自身もサンリオとは今までもご縁がありましたので、とても光栄に思います」などのコメントが到着。また音声ガイドには、サンリオの月刊機関紙「いちご新聞」の元編集長である高桑秀樹が特別出演することも明らかになった。


「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」エントランス展示イメージ(夜)
このほか東京会場では、増田セバスチャンによるエントランス展示「Unforgettable Tower」に照明演出が追加されスケールアップ。カフェとレストランではキャラクターの好物やモチーフをイメージしたコラボスイーツやフード、モクテル(ノンアルコールカクテル)が提供され、グッズは「スクエアアクリルキーリング」「3連アクリルキーリング」「ハンドルバッグ」などが新たに販売される。


「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」マイメロディの冬野菜とメンチカツのカレー
「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」の東京会場は、2021年9月17日から2022年1月10日まで開催予定。

<以下、コメント全文掲載>


【蒼井翔太】


この度、サンリオ展の音声ガイドナビゲーターとして皆さんと一緒にサンリオの歴史を辿っていきたいと思います。
僕自身もサンリオとは今までもご縁がありましたので、とても光栄に思います。
皆さんの大好きなキャラクターとともに、お楽しみいただけますと幸いです。

「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」
◆会期: 2021年9月17日(金)~2022年1月10日(月・祝)
◆会場: 東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52 階)
◆開館時間: 10:00~22:00(最終入館21:30)
※情勢によりやむを得ず、営業時間に変更が生じる場合や、休業となる可能性もございます。
◆料金:
【平日】
一般 2,100円(1,900円)
高・大生 1,500円(1,300円)
4歳~中学生 850円(650円)
シニア(65歳以上) 1,800円(1,600円)
【土日祝】
一般 2,300円(2,100円)
高・大生 1,700円(1,500円)
4歳~中学生 1,050円(850円)
シニア(65歳以上) 2,000円(1,800円)
★数量限定グッズ付チケット ※一般のみ販売
【平日】 2,600円
【土日祝】 2,800円

(C)2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP610376

《仲瀬 コウタロウ》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]