キスマイ・宮田俊哉、「うたプリ」一ノ瀬トキヤとの共演や「BEM」声優業も…“アニメ界”での軌跡を追う | アニメ!アニメ!

キスマイ・宮田俊哉、「うたプリ」一ノ瀬トキヤとの共演や「BEM」声優業も…“アニメ界”での軌跡を追う

アイドルグループ・Kis-My-Ft2の宮田俊哉さんのアニメ界での活躍が止まらない! “アニメオタク”キャラからの大いなる活躍を振り返ってみましょう。

ニュース 音楽
注目記事
いらすとや
いらすとや 全 8 枚 拡大写真
ジャニーズ界切ってのアニメオタク・宮田俊哉さん。アニメファンからも“オタク”として認知され、アニメ界においての彼の快進撃は凄まじいです。
今回は、そんな宮田さんのアニメ界に関するお仕事をおさらい! アイドルという職業の垣根を超えて、アニメに対する情熱を発揮し続けてきた彼の活動を振り返ってみましょう。

■ジャニーズ兼ラブライバー! 異色の2つの顔を持つ宮田俊哉とは?


宮田さんは、ローラースケートのパフォーマンスを得意とするKis-My-Ft2に所属するジャニーズアイドル。2011年にCDデビューを果たし、2013年からは派生ユニット・舞祭組としても活動しています。

そして宮田さんは、ガチのアニメオタクであることを公言しています。『ラブライブ』のファンである“ラブライバー”としても有名で、ライブイベントでも目撃されている模様。
また、テレビ朝日『アメトーーク!』の「HUNTER×HUNTER芸人」企画への出演をはじめ、様々なところで「僕は『HUNTER×HUNTER』を読むために生まれてきた!」など数々の名言を生み出しました。

そんなジャニーズでも随一のアニメオタクで周知されている彼ですが、自分の“アニメオタク”な部分を強みにすべく奮闘した時期もありました。セルフプロデュースするソロ曲にオタ芸のパフォーマンスをやりたいと提案すると、スタッフやメンバーからは反対されたこともあったとか。
それでも、宮田さんのオタク魂は折れず、ヒャダインこと前山田健一さんに作詞作曲を依頼した「ヲタクだったってIt's Alright!」を発表します。コンサートでは法被を着て完璧なコール、キレのよいオタ芸を披露。楽しさ全開の笑顔でオタクを全うする宮田さんに、ファンも大いに盛り上がりました。


■声優として「劇場版 BEM~BECOME HUMAN~」に出演


2020年には声優にも初挑戦。『劇場版 BEM~BECOME HUMAN~』のバージェス役で出演しました。バージェスは、ベルムの同僚かつ親友でノリが軽いお調子者。加えて、物語の鍵を握っている重要な役どころです。

『劇場版BEM~BECOME HUMAN~』メインビジュアル(C)ADK EM/劇場版BEM製作委員会
『劇場版BEM~BECOME HUMAN~』メインビジュアル(C)ADK EM/劇場版BEM製作委員会
“ずっと挑戦してみたかった”という念願の声優の仕事に、収録当日はとても緊張されたそうですが、本番では本領を発揮! 声優初挑戦とは思えないほど見事に演じきっています。


■番組出演、雑誌連載…“アニメ”あるとこに宮田の影あり!?


『鬼滅の刃』ブームの影響もあってか、昨今のバラエティ番組ではアニメや声優を取り上げる機会も多くなりました。それに伴い宮田さんの姿も多く目にする印象です。
最近では、TBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」の声優事務所・青二プロダクション特集に出演(2021年5月7日放送)。大好きな作品や、憧れの声優との共演に気持ちが収まらない様子の宮田さん。『ゆるゆり』のOP曲「ゆりゆららららゆるゆり大事件」を三上枝織さん、津田美波さんと熱唱、『エヴァンゲリオン』シリーズの赤木リツコ役の山口由里子さんの生ゼリフに興奮……など彼の高揚感がテレビ越しでもひしひしと伝わってきました。

放送後、Twitterでは、プライベートでも仲良しな声優・島崎信長さんが「それにしても宮田くん絶好調だったなあ。実は宮田くんとは同い年で、通ってきたものも近いし、他にも色々なところで親近感を感じてます笑」とつぶやいていました。


宮田さんはほかにも、「TVガイドVOICE STARS」(東京ニュース通信社)で、憧れの男性声優と対談を行う企画「イケボに会いたくて」を連載中。さらに、2021年2月にニコニコ生放送にて配信された「アニサマ2017一挙観」では副音声版ホストを、事務所の後輩・佐久間大介さん(Snow man)とともに務めるなど、アニメ界においても活躍の幅を広げています。

■次元を超えた“アイドル”同士のコラボ! 一ノ瀬トキヤと共演


2021年8月10日でデビュー10周年を迎えるKis-My-Ft2は、10周年の序章として5月14日~16日に配信ライブ「Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2021 HOME」を開催。それに向けてメンバー7人のソロ楽曲が制作されました。宮田さんのソロ曲「Nemophila」では、なんと『うたの☆プリンスさまっ♪』に登場するST☆RISHの一ノ瀬トキヤとのコラボが実現しました。


作詞は宮田さんとトキヤさん、作曲は『うたの☆プリンスさまっ♪』音楽プロデューサー・上松範康(Elements Garden)さんが担当。

本コラボの発表後、Twitterでは「一ノ瀬トキヤ」「宮田くん」「うたプリ」といった関連ワードがトレンド入りするほどの大反響。
ST☆RISHの一十木音也のキャラクターボイスを務める寺島拓篤さんも「トキヤと宮田くんがコラボとか、もう凄すぎる!キスマイが、宮田くんが積み上げてきたものが、うたプリが、トキヤが積み上げてきたものが、歌で重なるという奇跡!」とコメントしていました。


配信ライブ「Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2021 HOME」は5月14日~16日の3日間にわたり実施。アイドルな宮田さんもぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?
今後もアニメ界を盛り上げていくであろう宮田さんの活躍が楽しみですね。

《スーサイド・モモ》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]