中村明日美子「同級生」、佐条(CV野島健児)と草壁(CV神谷浩史)の恋をアニメで見届けたい【編集部員が選ぶアニメ化してほしい作品】 | アニメ!アニメ!

中村明日美子「同級生」、佐条(CV野島健児)と草壁(CV神谷浩史)の恋をアニメで見届けたい【編集部員が選ぶアニメ化してほしい作品】

「編集部員が選ぶアニメ化してほしい作品」。GW最終日となる今回は、中村明日美子さんによる『同級生』の続編『卒業生-冬-』『卒業生-春-』を紹介します。

コラム・レビュー アニメ
注目記事
『同級生』(c)中村明日美子/茜新社・アニプレックス
『同級生』(c)中村明日美子/茜新社・アニプレックス 全 2 枚 拡大写真
日本では毎クール大量のアニメ作品が放送されています。原作は、マンガ、ライトノベル、ゲームなど様々です。読者のみなさんの中にも、アニメ化してほしい作品を考えると1作品は思い浮かぶという方も多いのではないでしょうか?

本稿では、春の大型連休“ゴールデンウィーク”にあわせて、アニメ!アニメ!編集部員的“アニメ化してほしい作品”を紹介しています。

『卒業生-冬-』『卒業生-春-』


概要・ストーリー


2016年に劇場アニメ化された、中村明日美子のBLマンガ『同級生』の続編にあたるマンガ作品。真面目な優等生の佐条利人(CV:野島健児)と、ライブ活動をして女子にも人気のバンドマン・草壁光は、合唱祭の練習をきっかけに話すようになる。ジャンルの違う男子高校生ふたりは、“まじめに、ゆっくり”恋を育んでいく――。

選んだ理由orおすすめポイント


一口に「アニメ化してほしい」といっても、人によってその裏には様々な想いがあるだろうが、「原作の最後までアニメ化してほしい」というのもポピュラーかつ切実なものだろう。
現にアニメ作品としての出来はよかったものの、いろんな事情や作品展開の都合上、第1作目や途中でアニメ化が止まっている作品も多い。

筆者が「原作の最後までアニメ化してほしい」と切に願うのが、中村明日美子原作のBLマンガ『同級生』シリーズだ。本作は2016年に劇場アニメ化され、リピーターも多く小規模公開ながら動員数ランキングでトップ10入りを果たすなどスマッシュヒットとなった。

当時、筆者はBLマンガやBL原作の映像作品にはまったく触れたことはなかったのだが、BLマンガの劇場アニメは当時としては珍しかったし、「仕事柄、発表されているアニメ作品をしっかりと追うべき」という理由から、新宿バルト9のほぼ女性客で埋められた館内で一人ソワソワしながら鑑賞。そこで、予想外の感情が芽生え、驚いた。

「男同士の恋愛なのに、キュンキュンしている自分がいる……!」

本作は、真面目な優等生の佐条利人(CV:野島健児)と、ライブ活動をして女子にも人気のバンドマン・草壁光(CV:神谷浩史)の“ジャンル違い”の二人の男子によるピュアなラブストーリーが描かれる。

「およそ交わることがなかった二人が、相手の以外な一面を知り次第に興味を持っていく」という佐条と草壁の恋は、恋愛物語としては王道だ。だが、ド直球だからこそ“青春BLの金字塔”と時を経ても名作と呼ばれる強度がある。

さらに、キャラクターデザイン・総作画監督 林明美による繊細で柔らかな線で表現された作画、水彩絵の具のように描かれた優しくも爽やかな背景美術、「相手の脊椎の骨を指で一本一本確かめる」というフェティシズムあふれる濡れ場(このシーンの神谷浩史の演技がエロい)などアニメーションならではの魅力もしっかりとある。

原作ファンからも絶賛されたアニメ『同級生』だが、続編はアニメ化されていない。
筆者は『同級生』を鑑賞後、すぐに続編『卒業生-冬-』『卒業生-春-』を購入したほどで、もちろん佐条と草壁の恋の行方は知っている。だが、それでもやっぱり動きと声がついた佐条と草壁の恋の模様を「アニメ」で見てみたい。
BLファンの間では、ふたりの恋の行方を感情移入せずひっそりと見守る鑑賞スタイルを“壁目線”と呼ぶが、筆者にとっての『同級生』は原作マンガではなくアニメ版。つまり、アニメ化がされないと壁に埋まりっぱなしの状態なのである。

とはいえ、本作のアニメ化があるかといったら、現実的には厳しそう……。アニメ制作は多大なコストがかかるうえ、BLマンガというニッチなジャンルだからだ。
それでも今回「アニメ化してほしい作品」として『卒業生』を挙げたのは、「もしかしたら…」という淡い期待と、声を挙げ続けることがアニメ化を望む者としてまっとうな姿勢だからだ。というわけで、アニプレックスさん、A-1 Picturesさん、何卒お願いします…!

『同級生』
(C)中村明日美子/茜新社・アニプレックス

※上記リンクより商品を購入すると、売上の一部がアニメ!アニメ!に還元されることがあります

《沖本茂義》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]