池田秀一&古谷徹&潘恵子が珠玉のラブロマンス!名画吹替シリーズ「カサブランカ」劇場公開 | アニメ!アニメ!

池田秀一&古谷徹&潘恵子が珠玉のラブロマンス!名画吹替シリーズ「カサブランカ」劇場公開

名画吹き替えプロジェクト「NEW ERA MOVIES」の新作『カサブランカ』が完成。メインキャストを、池田秀一、潘恵子、古谷徹の3名が演じる。

ニュース 声優
注目記事
名画 新吹き替えシリーズ 【NEW ERA MOVIES】『カサブランカ』(C)MOBY DICK INC.
名画 新吹き替えシリーズ 【NEW ERA MOVIES】『カサブランカ』(C)MOBY DICK INC. 全 11 枚 拡大写真
名画吹き替えプロジェクト「NEW ERA MOVIES」の新作『カサブランカ』が完成。メインキャストを、池田秀一、潘恵子、古谷徹の3名が演じる。

「NEW ERA MOVIES」とは、新世代の人気声優が吹き替えることで、クラシックの名画たちを新たに彩るプロジェクト。アニメ・ゲーム・洋画などジャンルを越えた画期的な夢のキャスティングが実現している。

今回、新たに制作されたのは、1943年のアカデミー賞にて作品賞・監督賞・脚色賞を受賞した映画史に残るラブロマンス『カサブランカ』。
メインキャストを務めるのは、『機動戦士ガンダム』シャア・アズナブル、『名探偵コナン』赤井秀一役を務める池田秀一、『機動戦士ガンダム』ララァ・スン、『美少女戦士セーラームーン』ルナ/クイン・ベリル役の潘恵子、『名探偵コナン』安室透、『ワンピース』サボを演じる古谷徹。

物語の舞台は、第二次世界大戦下の1941年、アメリカを目指す人々が必ず訪れたフランス領モロッコの都市・カサブランカ。この街でナイトクラブ「カフェ・アメリカン」を経営するリック(吹き替え:池田秀一)のもとに、パリで姿を消した元恋人・イルザ(吹き替え:潘恵子)が夫でレジスタンスの指導者であるラズロ(吹き替え:古谷徹)と共に現れる。


リックの持つアメリカへの通行証を譲って欲しいと懇願するイルザとラズロ。映画史に残る名曲「As time goes by」(時の過ぎゆくままに)が切なく流れる中、三人の男女はそれぞれ意外な決断を下し、新しい友情が始まろうとしていた。

声優界のレジェンドたちの夢の共演に、期待が高まる。

「NEW ERA MOVIES」最新作、『カサブランカ』は2021年5月7日より池袋シネマ・ロサにて劇場公開。

(C)MOBY DICK INC.

《スーサイド・モモ》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]