劇場版「Gのレコンギスタ」、TAAF2021で特別上映 富野由悠季監督の“アニメ功労部門”顕彰記念 | アニメ!アニメ!

劇場版「Gのレコンギスタ」、TAAF2021で特別上映 富野由悠季監督の“アニメ功労部門”顕彰記念

『機動戦士ガンダム』の生みの親である富野由悠季監督の「東京アニメアワードフェスティバル2021」アニメ功労部門顕彰を記念し、劇場版『Gのレコンギスタ』「行け!コア・ファイター」の特別上映が決定した。

ニュース イベント
注目記事
『Gのレコンギスタ』「行け!コア・ファイター」(C)創通・サンライズ
『Gのレコンギスタ』「行け!コア・ファイター」(C)創通・サンライズ 全 3 枚 拡大写真
『機動戦士ガンダム』の生みの親である富野由悠季監督の「東京アニメアワードフェスティバル2021」アニメ功労部門顕彰を記念し、劇場版『Gのレコンギスタ』「行け!コア・ファイター」の特別上映が決定した。

「東京アニメアワードフェスティバル2021(以下:TAAF2021)」は、2021年3月12日~3月15日に池袋にて開催の国際アニメーション映画祭。
本年のアニメ功労部門顕彰者には、鈴木プロデューサーをはじめ、原作者・さくらももこ、脚本家・小山高生、富野由悠季監督、アニメーター・才田俊次、編集・瀬山武司、歌手・伊集加代、声優・羽佐間道夫らが名を連ねた。


『Gのレコンギスタ』「行け!コア・ファイター」【画像クリックでフォトギャラリーへ】
富野監督のアニメ功労部門顕彰を記念した『Gのレコンギスタ』「行け!コア・ファイター」特別上映は、3月13日に池袋シネマ・ロサにて開催。
今夏には『GのレコンギスタIII」が公開予定なので、まだシリーズを観ていないアニメファンはこの機会に、既に観ているファンもおさらいとして足を運んでみてはいかがだろうか。

劇場版『Gのレコンギスタ』「行け!コア・ファイター」特別上映は、3月13日10時30分~12時10に池袋シネマ・ロサにて開催。チケット料金は1,200円(当日券は200円増し)。

そのほか「TAAF2021」では、選ばれし学生作品にアニメーション業界の第一線で活躍するプロがアドバイスする「YOUNG POWER 2021」なども開催。本年は、TAAF2021のコンペティション部門一次選考委員も務めた、株式会社ウィットスタジオ・共同創業者/取締役の中武哲也、アニメーター/漫画家の渡辺敦子の2人がゲスト講師だ。
詳細は公式サイトまで。

●劇場版 『 Gのレコンギスタ 』 「行け!コア・ファイター」
・日程 3 月 13 日 土) 10:30 12:10
・会場 池袋シネマ・ロサ
・料金 1,200 円
(一般・学生以下共通 当日券は 200 円増し)

●YOUNG POWER 2021
・日程 :3月15日(月) 12:00~14:00
・会場 :としま区民センター 6F 小ホール
・料金 :無料 ※当日申込を含めオンライン申込のみ
・登壇者:中武哲也(株式会社ウィットスタジオ・共同創業者/取締役)
渡辺敦子(アニメーター/漫画家)
※会場での観覧の他、同時オンライン配信も行います。

(C)創通・サンライズ
[アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.bizより転載記事]

《CHiRO★》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]