ディズニープラスでイケボに“耳キュン”! 木村昴、花江夏樹、小野賢章らオススメ出演作を紹介 | アニメ!アニメ!

ディズニープラスでイケボに“耳キュン”! 木村昴、花江夏樹、小野賢章らオススメ出演作を紹介

「Disney+ (ディズニープラス)」にて、バレンタインシーズンに合わせて人気声優が吹き替えを担当する作品を集めた「恋する季節はイケボに耳キュン」特集が配信中。今回、厳選7人をピックアップし、その声の特徴やディズニー作品で演じている役どころを紹介♪

コラム・レビュー 実写
注目記事
ディズニープラスでイケボに“耳キュン”! 木村昴、花江夏樹、小野賢章らオススメ出演作を紹介
ディズニープラスでイケボに“耳キュン”! 木村昴、花江夏樹、小野賢章らオススメ出演作を紹介 全 12 枚 拡大写真
ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」にて、現在、バレンタインシーズンに合わせて人気声優が吹き替えを担当する作品を集めた「恋する季節はイケボに耳キュン」特集が配信中。木村昴、花江夏樹、山寺宏一ら“イケボ”声優たちが出演する作品が続々と配信されている。

今回、声優特集のさらなるガイドとして、厳選7人をピックアップし、その声の特徴やディズニー作品で演じている役どころを紹介。これを読めば、イケボに“耳キュン”できること間違い無し!
[文=米田果織]



■ディズニープラスとは? どこで見られるの?



ディズニープラスは、ディズニーがグローバルで展開する定額制公式動画配信サービスだ。ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックら数々の名作・話題作を見ることができる。
さらに、ディズニープラスのためだけに制作された長編映画、シリーズ作品などがバラエティ豊富に配信中。

TV、スマホ、タブレット、PCなどのデバイスで最大5台まで登録可能(※同時視聴は4台まで)で、さらにダウンロード視聴にも対応している。“いつでも、どこでも、見放題”で楽しめるのが最大のポイントだ。

「ディズニープラス」公式サイトはこちら

■木村昴、山寺宏一、花江夏樹も! ディズニープラス出演声優7選



1.木村昴 ~華麗なラップをディズニー作品でも披露!~



まず紹介するのはこの人、今や“国民的声優”と言ってもいい木村昴さん。「ドラえもん」のジャイアン役で知名度を上げたのはもちろん、現在はテレビ東京系の子ども向け情報番組『おはスタ』でMCを務めるなど、“朝の顔”にもなっている。
声優ファンの間では、木村さんと言えば“ラップ”。もともと大のラップ好きだという木村さんは、男性声優ラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」の山田一郎役として華麗なラップを披露。それもあって、『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)で大野智さんに対してラップ講座を開いたことも大きな話題となった。

ディズニープラス内配信作でも、そのラップの実力を発揮。『ソウルフル・ワールド』では、主人公ジョーの行きつけの理髪店の客ポール役の日本版声優として出演しているだけでなく、エンドソングのラップ曲「ラッピン・セド」を歌唱している。
また、歌だけでなく声にも注目してほしい。木村昴=ジャイアンを想像している人は驚くこと間違いなし! 『グレイテスト・ショーマン』では、あのザック・エフロンの吹き替えとして爽やかでクールな声、『ブック・オブ・ライフ ~マノロの数奇な冒険~』ではひとりの女性に恋焦がれる好青年役で甘い声を披露している。

[ディズニープラス配信出演作]
・「ソウルフル・ワールド」
・「グレイテスト・ショーマン」
・「ムーラン」(実写)
・「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」
・「アベンジャーズ/エンドゲーム」
・「スター・ウォーズ レジスタンス」
・「スター・ウォーズ レジスタンス ショーツ」
・「ブック・オブ・ライフ ~マノロの数奇な冒険~」


2.山寺宏一~“ザ・ディズニー声優”といえばこの人!~



続いて紹介するのは、この人。ディズニーを語るには外せない声優と言ったら、何といっても山寺宏一さん。もはや「説明不要」でも良いのではないだろうか。

それを証明するがごとく、以下の錚々たる出演作を見ていただきたい。『美女と野獣』の野獣、『アラジン』のジーニー、『リロ&スティッチ』のスティッチ、そしてあのドナルド・ダックの声優も務めている。
「山寺さんはこういう声」という説明がなくとも、ジーニーやドナルドのあの愉快な声が頭に浮かんでくるのではないだろうか。2019年には、男性声優として初めて『ミュージック・ステーション』(テレビ朝日系)に出演し、『アラジン』の劇中歌「フレンド・ライク・ミー」などを熱唱した。

[ディズニープラス配信出演作]
・「美女と野獣」
・「アラジン」(アニメーション版)
・「アラジン」(実写版)
・「アラジン/ジャファーの逆襲」
・「リトル・マーメイドII」
・「リトル・マーメイドIII」
・「シュガー・ラッシュ」
・「ムーラン」(アニメーション版)
・「リロ&スティッチ」
・「スティッチ!ザ・ムービー」
・「リロ&スティッチ2」
・「リロイ&スティッチ」
・「リロ アンド スティッチ ザ・シリーズ」シリーズ
・「三人の騎士」
・「ミッキー、ドナルド、グーフィーの三銃士」
・「ダックテイルズ」シリーズ
・「ミッキーマウス!」シリーズ
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」
・「メリー・ポピンズ」
・「シンデレラ」
…ほか多数


3.武内駿輔~声優ファンを驚愕させたオラフ役抜擢~



続いて紹介するのが、武内駿輔さん。日本で2014年に公開され大ヒットを記録した『アナと雪の女王』では、2018年よりオラフ役を務めている。この武内さんのオラフ抜擢は、声優ファンの間で大きな衝撃が走った出来事でもある。その理由として、武内さんの声は低く響くバリトンボイスが特徴で、あまりにもオラフとはかけ離れていると思われたからだ。
しかし、いざオラフの声を聞いて、さらに衝撃が。普段聞きなれたバリトンボイスとはかけ離れた高音で、見事に皆の心に思い浮かべる“オラフ像”を表現してみせた。

一方で、アニメーション版『マーベル ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』では、ピーター・クイル役の吹替版で、武内さんの持ち前のダンディーな重低音を響かせているので、ぜひこちらも見て聴き比べていただきたい。

[Disney+配信出演作]
・「マーベル ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」
・「LEGO マーベル/ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー サノスの脅威」
・「アナと雪の女王」
・「アナと雪の女王2」
・「アナと雪の女王 エルサのサプライズ」
・「アナと雪の女王/家族の思い出」
・「アナと雪の女王のすべて」
・「アナと雪の女王のすべて~新しい冒険」
・「イントゥ・ジ・アンノウン~メイキング・オブ・アナと雪の女王2」
・「オラフの生まれた日」


「ディズニープラス」公式サイトはこちら

4.花江夏樹~“家族のために戦う少年役”をディズニー作品でも!~



「今、声優界一熱いイケボ」といえばこの方、花江夏樹さん。「鬼滅の刃」の竈門炭治郎役と言えば、半数の方が「ああ、あの!」という表情を見せてくれるのではないだろうか。

花江さんの優しいイケボは、ディズニー作品でも健在。『アルテミスと妖精の身代金』で、誘拐された父親を救い家族の財産を取り戻すために、従者でボディガードのバトラーとともに妖精を探してその財産を奪う計画を企てるという、頭の良い12歳の少年、アルテミス・ファウル2世の吹き替えを担当している。

奇しくも、家族のために戦う少年役ということで、炭治郎とどこか共通点があるような役どころ。「鬼滅の刃」で花江さんを知った方は、『アルテミスと妖精の身代金』でもその優しく、芯の通った演技を堪能していただきたい。

[ディズニープラス配信出演作]
・「アルテミスと妖精の身代金」


5.日野聡~“頼りがいのある優しいお兄さんボイス”に胸キュン!



花江さんを紹介したからには、この人も欠かせない。「劇場版「鬼滅の刃」無限列車編」のメインキャラクターとして、“300憶の男”にもなった煉獄杏寿郎を演じる日野聡さん。日野さんが演じる役は、煉獄さんがわかりやすい例として、頼りがいのある優しい“お兄さん”が多い。落ち着いていて、聞いている人の心にじんわり浸るようなイケボが特徴だ。

『キャプテン・マーベル』で演じるアット・ラスも、仲間思いの頼れるキャラクター。アット・ラス役の俳優、アルゲニス・ペレス・ソトの男気ある演技も日野さんの声によく合っていて、耳と目でときめいてしまうだろう。

[ディズニープラス配信出演作]
・「キム・ポッシブル」
・「キャプテン・マーベル」
・「キム・ポッシブル ザ・ムービー ドラマチック・ナイト」


6.小野賢章~“THE 正統派イケメンボイス”に酔いしれる



“吹き替え声優”として馴染みが深いといえば、最近ではこの人の名前が多く挙がるかもしれない。超大作「ハリー・ポッター」シリーズの日本語吹き替えを担当した、小野賢章さん。「ハリー・ポッター」を契機に声優として活躍している小野さんだが、実は元子役。小学4年生の頃に劇団四季のミュージカル『ライオン・キング』のヤングシンバ役のオーディションに合格し、中学1年生まで出演していたという、ディズニー作品とも長い縁のある人物だ。

そんな小野さんは、『くるみ割り人形と秘密の王国』のキャプテン・フィリップや『マレフィセント2』のフィリップ王子、『トイ・ストーリー3』のアンディ・デイビスなどを演じることでわかる通り、“THE正統派イケメンボイス”の持ち主。特に『くるみ割り人形と秘密の王国』『マレフィセント2』ではステキに活躍する役どころを演じているので、イケボにはもちろん、作品に酔いしれることができる。

[ディズニープラス配信出演作]
・「トラブル・キッズ/マックス・キーブルの大逆襲」
・「くるみ割り人形と秘密の王国」
・「マレフィセント2」
・「トイ・ストーリー3」
・「ムーラン」(実写)


7.入野自由~繊細さと切なさを含んだ、中性ボイスに注目!~



入野自由さんも、日本声優界において、吹き替えで一躍有名になった方。日本が世界に誇る「スタジオジブリ」作品の中で興行収入1位を維持する「千と千尋の神隠し」でハク役を演じていた。

入野さんも、もともと子役として活躍しており、さらに2002年の「キングダム ハーツ」(ディズニーキャラクターの世界を舞台に物語が展開するゲームシリーズ)で主役のソラを演じるという、こちらも幼い頃からディズニー作品に縁があった人物でもある。

入野さんは、男性にしては少し高めの声であるのが特徴。他アニメ作品でも少年役を演じることが多く、ディズニープラスでも『アナスタシア』では夢の中の少年役、『クラウズ~雲の彼方へ~』ではガンで余命6カ月を宣告された17歳の少年・ザック役を演じている。中性的な声の中に、繊細さと切なさを含んだ演技に注目だ。

[ディズニープラス配信出演作]
・「アナスタシア」
・「クラウズ~雲の彼方へ~」


■恋の季節は家でイケボに浸るべし! ディズニープラスで心と体を温めて♪



上記で紹介した声優さんは、特集される中のほんの一部。そのほか、森川智之さん、大塚明夫さんなど、ディズニー作品を語るには欠かせない方がたくさんいる。

そんなレジェンドたちが出演している作品が、ディズニープラスに勢ぞろい! 家で過ごすことの多いこの時期に、イケボで心と体を温めてみてはいかがだろうか。
本記事内で、紹介している作品はすべてディズニープラスでお楽しみいただけるので、今すぐチェックしてほしい。
「恋する季節はイケボに耳キュン」特集は、2月25日(木)まで配信中。



(C)2021 Disney
(C)2021 Disney/Pixar
(C)2021 Marvel
(C)2021 Twentieth Century Fox Film Corporation
(C)2021 Disney and its related entities

《米田果織》

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]