押井守×西村純二「ぶらどらぶ」メインビジュアル公開!「僕は真面目に『血』の話をやりたかった」 | アニメ!アニメ!

押井守×西村純二「ぶらどらぶ」メインビジュアル公開!「僕は真面目に『血』の話をやりたかった」

押井守総監督、西村純二監督による『ぶらどらぶ』のメインビジュアルが公開。あわせて、本予告動画がYouTube「ぶらどらぶチャンネル」にて発表された。

ニュース アニメ
注目記事
『ぶらどらぶ』メインビジュアル(C)2020 押井守/いちごアニメーション
『ぶらどらぶ』メインビジュアル(C)2020 押井守/いちごアニメーション 全 3 枚 拡大写真
押井守総監督、西村純二監督による『ぶらどらぶ』のメインビジュアルが公開。あわせて、本予告動画がYouTube「ぶらどらぶチャンネル」にて発表された。

『ぶらどらぶ』は、『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』『機動警察パトレイバー』などで知られる世界的な映像クリエイター・押井守が総監督を務め、スタッフには『うる星やつら』でタッグを組んだ西村純二が監督を、そして音響監督に若林和弘、音楽に川井憲次など、鉄板の「押井組」メンバーが参加した令和初の“押井アニメ”。

第1話の新規場面写真(C)2020 押井守/いちごアニメーション
第1話の新規場面写真
公開されたビジュアルでは、これまでのシリアスなキービジュアルとは一転、登場人物たちのコミカルな表情が印象的な仕上がりに。キャッチコピーは「ゲイジュツはバクハツだ!」で、本編で繰り広げられるドタバタコメディを予感させるビジュアルとなった。押井守総監督からは、コメントも到着した。


また、YouTube「ぶらどらぶチャンネル」にてシリーズ全体の作風が詰まった本予告動画が公開された。

『ぶらどらぶ』は、2020年12月18日より「ぶらどらぶチャンネル」にて“第1話 -特別版‐”の無料配信がスタート。

押井総監督コメント


ガール・ミーツ・ガールを真面目にやりたくて。人と人の繋がりの話。だから「血」なんです。「血縁」とか、「血で繋がった友達」という言葉もありますが、僕は真面目に「血」の話をやりたかった。だから「吸血鬼」。「血を吸う」とは象徴的な行為かもしれないけど、いろんな意味で象徴的に「血」の話にしようと考えたんです。そして吸血鬼を扱うということは、同時に異文化の話でもあって。異文化であり、いわゆる人外(じんがい)。人間なんだけど人間じゃないもの。ある種の宿命として誰かの供犠(くぎ)であり、誰かの犠牲の上でしか生きられない存在。そうした異質なものとの出会い、それが繋がっていく話。血の話となると、暗くて陰惨になりがちなんだけど、そうじゃなく割と軽やかにやってみたかったんですよ。

【スタッフ】
製作:いちごアニメーション
総監督・原作・シリーズ構成:押井 守
監督:西村 純二
脚本:押井 守・山邑 圭
ビジュアルデザイン:水野 歌
キャラクターデザイン:新垣 一成
色彩設計:梅崎 ひろこ
美術設定:加藤 靖忠
美術監督:小幡 和寛
美術:smartile
音響監督:若林 和弘
音響効果:山田 香織
録音調整:今泉 武
音響制作:Production I.G
音楽制作:AUBE
音楽:川井 憲次
アニメーション制作:Drive
アニメーション制作協力:Production I.G
制作:コミックアニメーション

【Cast】
絆播 貢役:佐倉 綾音
マイ・ヴラド・トランシルヴァニア役:日高 里菜
血祭 血比呂役:朴 ?美
渡部 マキ役:早見 沙織
墨田 仁子役:日笠 陽子
雲天 那美役:小林 ゆう
紺野 カオル役:高槻 かなこ
勝野 真澄役:三宅 健太
岡田役:石川 界人
神原役:綿貫 竜之介
堀田役:木内 太郎
マイのパパ役:岩崎 ひろし
貢のとーちゃん役:中田 譲治

(C)2020 押井守/いちごアニメーション

《酒井靖菜》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]