自由すぎる HondaGO 時間、レンタルバイクという選択肢が女子旅に流行る予感 | アニメ!アニメ!

自由すぎる HondaGO 時間、レンタルバイクという選択肢が女子旅に流行る予感

新幹線や飛行機で、びゅーんと目的地までひとっ飛びして、行く先で大好きなバイクを操っていろいろ駆け回ってみたい…。免許は取ったけど、バイクはまだ持っていなくて、でもツーリングには行ってみたい。バイクは持っているけど、気になっているあのバイクも試してみたい。

イベント・レポート 声優
注目記事
HondaGO BIKE RENTAL
HondaGO BIKE RENTAL 全 46 枚 拡大写真
新幹線や飛行機で、びゅーんと目的地までひとっ飛びして、行く先で大好きなバイクを操っていろいろ駆け回ってみたい…。免許は取ったけど、バイクはまだ持っていなくて、でもツーリングには行ってみたい。バイクは持っているけど、気になっているあのバイクも試してみたい。

そんなバイク免許を持っているけどバイクを持っていない人、愛車以外のいろんなバイクに乗ってみたい人、ツーリングの美味しいところだけ楽しみたい人向けのレンタルサービスがあるので、実際に使ってみた。今回の旅に「行きたーいっ!」と手を挙げたHondaのバイクが大好きな2人は、Hondaの最新バイクレンタルサービス「HondaGO BIKE RENTAL」(ホンダゴー・バイク・レンタル)へ。

レンタル予約もかんたん。まずHondaGO BIKE RENTAL公式WEBサイトに会員登録しログイン、レンタルしたいエリアにある店舗を選んで、出発日時と返却日時を決めて検索。検索結果にはレンタルできるバイクがずらっと表示されるから、そこから「どれ乗ろうかなー」って探して、予約するだけ。(詳しくはHondaGO BIKE RENTAL公式webサイトへ)

◆今回、HondaGOバイク・レンタルで旅した女子2人とは!?


さて、ここで気になるHondaバイク大好き女子とは、声優の西田望見さんと桜咲千依さん。スポーティーなバイクが好きな西田さんは『CBR250RR』。スクーターに慣れ親しんでる桜咲さんは『ADV150』をチョイス。

そして2人が選んだHondaGO・バイク・レンタルで行く最初の地は、秋の河口湖。湖畔に色づく紅葉と、その先にそびえるニッポンの富士山、そして、絶品ランチにご当地スイーツを、大好きなバイクでめぐるってわけ。

◆湖畔をぐるっと一周、そして日本最強の恋愛パワースポットへ!


「とにかく河口湖のまわりを走ってみよ!」ってことで、ぐるっと河口湖を一周。「湖畔は人気の海辺と違って渋滞も少ないから、マイペースでゆっくり走れるのもいいよね」「この先、西湖、精進湖、本栖湖って行っちゃおっか!」と2人。

と、いいながら河口湖畔の道を17km、40分かけてぐるっと一周したあとは、河口湖の6km南にある、パワースポットへ。さらにバイクを10分ほど走らせると着くここ北口本宮冨士浅間神社は、「婚活女子に人気」「日本最強の恋愛パワースポット」といわれる地。

◆林道のひんやり感を体感しながら境内へとアプローチ


神社に近づくにつれ強まる非日常感を体感しながらバイクを減速。バイク乗りな2人が「うわーっなんかいいねーっ!」「すごーっい!」と発したのは、駐車場へと続く道路に並行する参道の杉並木道。
大鳥居にほど近い駐車場にバイクを停め、杉並木のひんやりした風を感じながら境内へとアプローチ。駐車場に入るときも空きスペースを探す時間もちょっとだけ省けたりするのもバイクのいいところ。


拝殿では二人そろって手を合わせてお願いごと。浅間大神になにをお願いしたかはナイショにして、お守りを手に入れた後は拝殿の左右で一直線に空へとのびる樹齢約1000年のご神木、冨士太郎杉と冨士夫婦檜を仰いでふたたびバイクに跨る。さて、次は……。

◆日本古来の古刹から湖畔のヨーロッパへ、バイクで行ける自由さ

北口本宮冨士浅間神社から再び河口湖畔へむけてバイクをゆっくり走らせること20分。日本古来から親しまれた神社から一転、今度は「パスポートのいらない小さなヨーロッパ」へ。着いた地は、「河口湖音楽と森の美術館」。


こうした河口湖畔に点在する観光地を複数にわたって訪れる場合は、クルマ以外となると、本数が少ない路線バスや、いつ来るか分からないタクシーしか選択肢がなかった。

そこへ、バイクの免許があれば、レンタルバイクという最新サービスを使うと、「大好きなバイクでゆっくり気ままに移動できるってのがいいよね!」「めっちゃいいこれ。あり!」となる。

◆路線バスやタクシーとは違う体験をくれる、レンタルバイクのおかげ


まず、河口湖音楽と森の美術館の「世界最大級のダンスオルガン」を体感し、気分は一気にヨーロッパへ。フランスのストラスブールから移設された「願いの泉」や「クリスのボートデッキ」からみえる建物は、まるで絵本の世界から出てきたようなかわいいものばっかり。


さっきまで1900年の歴史をもつ古刹にいたのに、いまはバイクでヨーロッパの古街を歩いている……なんか不思議な気分。これも、路線バスやタクシーとは違う体験をくれる、レンタルバイクのおかげ。おとぎの国のミュージアムショップでもいろいろかわいいものに出会えて、幸せ。

◆湖畔の絶品ランチのあとは本栖湖を気ままに走って、お待ちかねの……!?


「その額、数億円」といわれる名器「ストラディバリウス」の特別展に入って、「はああ……」とため息をついていたら、お腹が空いてきたってことで、「森のレストラン」で昼ごはん。

フォレストランチ「森のハンバーグステーキ」セットを、「いただきまーす!」。彩り豊かでこれまた可愛い前菜に、甲州ワインビーフ7割と富士山ポーク3割の絶品ハンバーグを。


「ふぁあー食べた食べた。ごちそうさまーっ」「ちょっとひと休みしたら、本栖湖のほうへ走ろうか」ってことで、今度は本栖湖へ。

◆往復の疲れもないから、ワインディングもゆっくり楽しめる!


恋愛パワースポットも行った、小さなヨーロッパの雰囲気のなかで絶品ランチも楽しんだ、ってことで、また走りたくなってきた。これがバイク乗りのルーティーン!?

ってことで、こんどは河口湖のすぐ西にある、本栖湖へ。本栖湖は河口湖よりも少しだけ小さいうえに、アプローチの途中にちょっとしたワインディングロードもある。「ちょっとワインディングロード走ってみる?」「行っちゃう?」ってことで、再びバイクを走らせる。

「うわーっ、めっちゃ気持ちいいーっ!」「西日がめっちゃきれい!」なんていいながらバイクを走らせていく。


HondaGO BIKE RENTALでバイクを満喫しながら、女子2人は「道の駅なるさわ」へ寄り道。「花より団子」はいまどき女子にもガッツリ健在。お目当ての「富士桜ソフトクリーム」で、HondaGO BIKE RENTAL旅に「乾杯!」。

「うわっ、富士山が見えてきた!」「めっちゃ綺麗ーっ!」

「やっばめっちゃうれしい!」「富士山ーっ、見えたーっ!」。本栖湖の深い紺色、西日にあたって姿を表した富士山、そして澄んだ青い空はもう秋の気配……最高。これも、HondaGO BIKE RENTALがくれた、初めて体感するひととき。


「これだったら、帰りの特急や新幹線のなかでビールで乾杯もできるし、旅行2日目にレンタルバイクで旅をすれば、行きの飛行機や新幹線でもビールで乾杯できる!?」「高速道路で長距離移動するのが苦手な人にもいいよね」「バイクの運転で疲れても、列車の中で一休みもできるしね」

◆目的地までの往復がさらに自由になる、レンタルバイクという選択肢

――こんな非日常のバイク時間をくれる、HondaGO BIKE RENTAL。公式サイトには、会員登録から実際にレンタルして返却するまでのプロセス、そして料金や車種など詳しく載ってるから、気になる人はチェックしてみて。
50ccクラスのレンタルができる加盟店もあるので、四輪の普通免許や原付免許しか持っていないという人でも大丈夫!

HondaGOバイク・レンタル公式サイトはこちら

※衣装:株式会社ホンダモーターサイクルジャパン(ライディングジャケット)
※ヘルメット協力:株式会社SHOEI(桜咲千依さん着用)

《大野雅人@レスポンス》

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]