アニメ「ラピスリライツ」インタビュー第5回はツバキ役・鈴木亜理沙「とんだシスコンの変態さんなんです!」 | アニメ!アニメ!

アニメ「ラピスリライツ」インタビュー第5回はツバキ役・鈴木亜理沙「とんだシスコンの変態さんなんです!」

2020年7月4日(土)よりTOKYOMX、BS11ほかにて放送がスタートしたTVアニメ『Lapis Re:LiGHTs』。本作は、「魔法」×「アイドル」をテーマにしたメディアミックスプロジェクト『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~』が原作のTVアニメ。

インタビュー 声優
注目記事
ツバキ役/鈴木亜理沙さん
ツバキ役/鈴木亜理沙さん 全 2 枚 拡大写真
2020年7月4日(土)よりTOKYOMX、BS11ほかにて放送がスタートしたTVアニメ『Lapis Re:LiGHTs』。本作は、「魔法」×「アイドル」をテーマにしたメディアミックスプロジェクト『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~』が原作のTVアニメ。プロジェクト全体では、CDリリースや楽曲PVの公開、歌唱イベントを行っているほか、ゲームなども展開予定だ。

本作の舞台は輝砂(きさ)、そしてその結晶体である輝石(きせき)が動力として普及した街・マームケステル。輝砂や輝石を利用し、呪文やメロディによって魔法を発動させる少女は “魔女”と呼ばれ、歌唱活動や魔獣退治を行い、人々から憧れを集めていた。そんな魔女の見習いが集う学校・フローラ女学院に、立派な魔女になることを夢見る少女・ティアラがやってくる。アニメでは、ティアラをはじめとする魔女見習いたちの物語が紡がれていく。

今回はアニメの放送を記念し、作品に登場する魔女見習いを演じる20名にリレーインタビューを実施。作品の見どころや、アニメで初公開された所属ユニットの新曲についてお話を聞いた。第5回目は、ヤマトからやって来た三姉妹によるユニット・この花は乙女に所属するツバキを演じる鈴木亜理沙さん。

ツバキ役/鈴木亜理沙さん
ツバキ役の鈴木亜理沙さん

ツバキ (C)KLabGames・KADOKAWA/TEAM Lapis Re:LiGHTs
ツバキ

――TVアニメ『Lapis Re:LiGHTs』の放送がスタートしました。いまの率直な気持ちを教えてください。 

いよいよ!!という感じです。
今まで様々な形で「ラピスリライツ」を皆様にお届けしてきましたが、今回キャラクターが喋って動き、世界観やストーリーがはっきり見えるアニメという形で皆様にお届けです! 皆様がどんな反応をしてくださるのか…ドキドキです。

――演じるキャラクターの紹介をお願いします。

私が演じるキャラクターは「この花は乙女」の三姉妹の長女ツバキ。見た目は麗しく文武両道……なのですが、とんだシスコンの変態さんなんです! 今日も妹たちの盗撮や下着を盗んでほくそ笑んでいることかと思います……笑。

――所属するユニットの魅力と、ご自身の演じるキャラクターがユニット内でどういう立ち位置なのか教えてください。

ツバキはシスコンで変態さんなのですが、実はとっても頭が回るので、妹やクラスメイト達に色んなイタズラを仕掛けるのが趣味のひとつ笑。 
そんなツバキですが、実は三姉妹が困難に陥った時にはとっても頼りになる精神的支柱だったりするんですよ!

――キャラクターを演じるにあたり、意識していることを教えてください。

ツバキはかわいい女の子が周りにいると、とても興奮します。隙あらばいい思いをしようとするんです。ですが彼女も一応大和撫子。あまりに大きく興奮の演技をすると、今度は下品な興奮になってしまいます。興奮してる中でもすこしの上品さは無くならないように心がけています。

――アニメのアフレコはいかがでしたか? 印象に残っているエピソードなどを教えてください。

基本的に女性ばかりのアフレコ現場でした。ツバキだったらきっと興奮していたでしょう……。
とてもほのぼのとした空気で、余計な不安を抱くことのないリラックスした現場でした。いつも隣には「この花は乙女」のメンバーがいたのがとても印象的です。

――TVアニメ『Lapis Re:LiGHTs』の魅力を語ってください!

制作の裏側を少しだけ覗かせていただく機会があったのですが、とにかくこだわりと愛情がすごいです!
小さな物音から、色彩、様々な設定、私たちの歌……曖昧なものが一切ないのです……! とても綿密な世界……ぜひ皆様には細かいところまで観察していただきたいです!

――アニメで初公開された所属ユニットの新曲「からくれ*ナイトフィーバー」はどのような楽曲ですか?

どっこいしょ! あ、そーれ!ソイヤ!……誰でも大和魂をくすぐられるワードや歌ってありますよね! この曲はまさにそんな曲です。
お祭り騒ぎをするときにみんなで歌って踊りたくなる! とってもかっこよくてパワフルで、耳に残る曲です。


――アニメの今後の注目ポイントを教えてください。

これからどんどんユニットや個人が抱えている夢や希望、そして時には仲間ゆえの複雑な思いや悩みなども描かれていきます。
私たちが魔女として前進していく姿を、ぜひ最後まで見届けてください!

――同じユニットで一緒に活動するメンバーに向けて、メッセージをお願いします!

ほんちゃん(本泉莉奈)、ゆうぽん(大野柚布子)、こんにちは!
「コノハナ」(「この花は乙女」)の3人は、とてものほほんとしていて、いい意味でマイペース。会話のテンポもゆったりしていてとても聞き取りやすいんです笑。
これからも3人で「この花は乙女」の活動ができるのが、とても幸せです。

――これまで様々なオルケストラ(ライブ)が行われてきましたが、振り返ってみての感想を改めてお答えください。また、これからチャレンジしてみたいパフォーマンスはありますか?

「この花は乙女」の曲はどの歌もテンポと動きが激しくてとてもハード。でもゼーハー言いながら踊るのってとても気持ちいいんです!
今度はぜひヤグラを組んでその上で舞い踊ってみたいです笑。

「Lapis Re:LiGHTs」作品情報
【放送日】毎週土曜22時~

【放送局】
TOKYOMX、BS11、AbemaTV:7月4日(土)より毎週土曜日22時~22時30分
AT-X:7月6日(月)より毎週月曜日21時30分~22時(リピート放送:毎週水曜13時30分/毎週金曜29時30分/毎週日曜26時30分)

【出演(敬称略)】
LiGHTs ティアラ役・安齋由香里、ロゼッタ役・久保田梨沙、ラヴィ役・向井莉生、アシュレイ役・佐伯伊織、リネット役・山本瑞稀
IV KLORE エミリア役・星乃葉月、あるふぁ役・嶺内ともみ、サルサ役・篠原 侑、ガーネット役・中山瑶子
この花は乙女 ナデシコ役・本泉莉奈、ツバキ役・鈴木亜理沙、カエデ役・大野柚布子
シュガーポケッツ ラトゥーラ役・早瀬雪未、シャンペ役・広瀬世華、メアリーベリー役・赤尾ひかる
Sadistic★Candy アンジェリカ役・雨宮夕夏、ルキフェル役・松田利冴
supernova ユエ役・桜木 夕、ミルフィーユ役・奥 紗瑛子、フィオナ役・伊藤はるか
Ray エリザ役・花澤香菜、クロエ役・南條愛乃、あんじぇ役・雨宮夕夏、カミラ役・上坂すみれ、ユズリハ役・佐倉綾音

【ストーリー】舞台は輝砂(きさ)、そしてその結晶体である輝石(きせき)が動力として普及した街・マームケステル。輝砂や輝石を利用し、呪文やメロディによって魔法を発動させる少女は “魔女”と呼ばれ、歌唱活動や魔獣退治を行い、人々から憧れを集めていた。暁の魔女が創設した魔女見習いが集う学校、フローラ女学院。立派な魔女になることを夢見る少女・ティアラは学院の門を叩く。
「私、ぜひともこちらの学院で学ばせていただきたく――えっ!?」

【スタッフ】
監督:畑 博之
シリーズ構成:土田 霞 /あさのハジメ
アニメキャラクターデザイン・総作画監督:池上たろう
プロップデザイン:岩永悦宜
美術設定:宮野 隆
美術監督:山本陽一朗
色彩設計:古市裕一
CG監督:五島卓二(トライスラッシュ)
撮影監督:岩井和也(スタジオ シャムロック)
編集:坪根健太郎(リアル・ティ)
音楽:宝野聡史
音響監督:納谷僚介
音響制作:スタジオマウス
制作スタジオ:横浜アニメーションラボ

『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える ~』概要
ジャンル:魔女(アイドル)とキセキを起こす育成RPG♪
略称:ラピライ

『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える ~』公式サイト
https://www.lapisrelights.com

TVアニメ『Lapis Re:LiGHTs』公式サイト
https://www.lapisrelights.com/anime/

『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える ~』公式Twitter
@lapisrelights

『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える ~』公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCbia-gfyNViX55iSBIP5M4Q

(C)KLabGames・KADOKAWA/TEAM Lapis Re:LiGHTs

《超!アニメディアより転載》

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]