アニメ「ラピスリライツ」インタビュー第2回はミルフィーユ役・奥 紗瑛子「ギャップにやられちゃう…かも?」 | アニメ!アニメ!

アニメ「ラピスリライツ」インタビュー第2回はミルフィーユ役・奥 紗瑛子「ギャップにやられちゃう…かも?」

2020年7月4日(土)よりTOKYOMX、BS11ほかにて放送がスタートしたTVアニメ『Lapis Re:LiGHTs』。本作は、「魔法」×「アイドル」をテーマにしたメディアミックスプロジェクト『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~』が原作のTVアニメ。

インタビュー 声優
注目記事
ミルフィーユ役/奥 紗瑛子
ミルフィーユ役/奥 紗瑛子 全 2 枚 拡大写真
2020年7月4日(土)よりTOKYOMX、BS11ほかにて放送がスタートしたTVアニメ『Lapis Re:LiGHTs』。本作は、「魔法」×「アイドル」をテーマにしたメディアミックスプロジェクト『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~』が原作のTVアニメ。プロジェクト全体では、CDリリースや楽曲PVの公開、歌唱イベントを行っているほか、ゲームなども展開予定だ。

本作の舞台は輝砂(きさ)、そしてその結晶体である輝石(きせき)が動力として普及した街・マームケステル。輝砂や輝石を利用し、呪文やメロディによって魔法を発動させる少女は “魔女”と呼ばれ、歌唱活動や魔獣退治を行い、人々から憧れを集めていた。そんな魔女の見習いが集う学校・フローラ女学院に、立派な魔女になることを夢見る少女・ティアラがやってくる。アニメでは、ティアラをはじめとする魔女見習いたちの物語が紡がれていく。

今回はアニメの放送を記念し、作品に登場する魔女見習いを演じる20名にリレーインタビューを実施。作品の見どころや、アニメで初公開された所属ユニットの新曲についてお話を聞いた。第2回目は、学院のトップユニット・supernovaに所属するミルフィーユを演じる奥 紗瑛子さん。

ミルフィーユ役/奥 紗瑛子
ミルフィーユ役の奥 紗瑛子さん

ミルフィーユ(C)KLabGames・KADOKAWA/TEAM Lapis Re:LiGHTs
ミルフィーユ

――TVアニメ『Lapis Re:LiGHTs』の放送がスタートしました。いまの率直な気持ちを教えてください。

「ついに!ついにキターー!!」と舞い上がっております♪ TVで『Lapis Re:LiGHTs』が放送される日をずっと心待ちにしていました。周りの方々にも「放送が始まったら絶対見てね」と言っていたので、今こうしてたくさんの方々に届いているんだなあと思うと、嬉しさでいっぱいです。
私にとって『ラピスリライツ』はメインキャラクターを演じさせていただく初めての作品なので、この作品に巡り合えてミルフィーユちゃんを演じられることにとても感謝しています。

――演じるキャラクターの紹介をお願いします。

私が演じるミルフィーユは、女神のような包容力を持ち、誰彼構わず世話を焼きたがる学院のお姉さんです。口癖は「よしよし、いい子イイ子」。
ユニットはsupernovaに所属しています。話し方や表情からも伝わるおっとりした雰囲気と、癒し系でいつもニコニコしている笑顔が魅力の女の子です。お料理も得意で、料理研究会に所属しています。ですが、オルケストラ(ライブ)になると一変!ダンスの腕前は一級品で、かっこいい一面も持ち合わせているんです。そんなミルフィーユのギャップにやられちゃう…かも?

――所属するユニットの魅力と、ご自身の演じるキャラクターがユニット内でどういう立ち位置なのか教えてください。

supernovaはユエ・フィオナ・ミルフィーユの3人からなるユニットです。元気で可愛らしさが特徴の他のユニットとは対照的で、supernovaはスタイリッシュ! EDM調の楽曲が多かったり、衣装も青色や黒色でショートパンツスタイルといった、まさに「クールビューティ」なユニットです!
魔女としての向上心や、歌・ダンスのスキルも非常に高く、同じユニットでありながらライバル意識をしっかりと持っています。困っているときは助け合い、そしてお互い刺激し合いながら一人前の魔女を目指している姿がとっても素敵だなと思います。
個性溢れる3人ですが、ユニット内でミルフィーユは優しく2人を見守るお姉さんのような立ち位置です。落ち込んでいるときは励ましたり、興奮して暴走しているときは落ち着かせたり…お世話しがいのあるユエとフィオナが一緒で、「もうお姉ちゃん大変だわー?」と言いながら喜んでる顔が想像つきますね(笑)。

――キャラクターを演じるにあたり、意識していることを教えてください。

幼くなりすぎないように、可愛さの中にもお姉さんらしさを意識するようにしています。
アフレコの最初は張り切りすぎて、自分のセリフを主張するように話していました。ですが、収録時に「ストーリーを俯瞰してみること」「その中で今回自分がしなきゃいけない役割を果たすこと」が大切とアドバイスをしていただいて、それから意識するようにしています。監督が求めていることや、自分のやるべきことをしっかり読み取れるように、もっとスキルを磨きたいと思います。

――アニメのアフレコはいかがでしたか? 印象に残っているエピソードなどを教えてください。

2019年夏頃に行われた第一話の収録のときは人数が多くて、スタジオに全員入りきらないほどパンパンでした(笑)。アフレコの休憩時間はみんなお菓子を食べたりお話したり…女子校の休み時間みたいな雰囲気でしたね♪ ナデシコ役の本泉莉奈ちゃんとツバキ役の鈴木亜理沙ちゃんで怖い話をしたりしていたのを覚えています。

――TVアニメ『Lapis Re:LiGHTs』の魅力を語ってください!

TVアニメ『Lapis Re:LiGHTs』の魅力は、映像が綺麗でとにかく絵が可愛い!もう可愛いんです!! 彼女たちが一人前の魔女を目指しながら成長していく姿もつい応援したくなってしまいます。アニメにはオルケストラのシーンがあるのですが、絶対に見て欲しいです!6ユニットそれぞれが個性的で魔法感が溢れていると思います。まだ推しのユニットやキャラクターが見つかっていない方も、アルバムの曲を聴いたりMVを観たりすれば「この曲いい!このキャラ好き!」と思える出会いがあると思うので、ぜひチェックしてアニメの放送も楽しんでくださいね。

――アニメで初公開された所属ユニットの新曲「アオノショウドウ」はどのような楽曲ですか?

「アオノショウドウ」を初めて聴いたとき「かっこよすぎる!!」と思いました。supernovaらしさが出ていて大好きな曲です。歌詞からも彼女たちの葛藤や熱い想い、決意が伝わってきます。もしこの曲をライブで披露するとしたら、どんな演出なんだろう?どんな振付になるのかな~と今から凄く楽しみにしています!
「Yah yah yah」のところはお客さんも一緒にコールして欲しいですね。



――アニメの今後の注目ポイントを教えてください。

2話に出てきたsupernovaのオルケストラ、ご覧になりましたか? 新曲「アオノショウドウ」かっこいいですよね♪
今後の放送の注目ポイントは、学院生活を通して深まっていくユニット内の絆や、ユニット同士の関係性です。ユエはなぜティアラにあのような態度をとっているのか…気になりますね。そういったそれぞれ個々に秘めている想いがだんだんと明らかになっていきます。また次回の放送もお楽しみにー!

――これまで様々なオルケストラが行われてきましたが、振り返ってみての感想を改めてお答えください。また、これからチャレンジしてみたいパフォーマンスはありますか?

2017年の東京ゲームショウでプロジェクトが発表されてから、翌年のAnimeJapan 2018で私たちはステージデビューを果たしました。2019年の夏には初の単独イベントを開催したり、パソコンなどから参加できる新感覚のVR魔法ライブや、CDデビューの際はリリースイベントもやらせていただきました。様々なオルケストラすべてが本当に楽しかったですし、特に単独イベントは思い出に残っています。『ラピスリライツ』の魔法の世界に入り込むようなホログラフィックを駆使した演出は素晴らしくて…またそういうライブがしたいです!
これからチャレンジしてみたいパフォーマンスですが、曲の前後にダンスだけで魅せるパフォーマンスをしてみたいです。あとは生演奏でライブとか!絶対かっこいいでしょうね~♪
個人的には、ユニット関係なくバラバラにチームを組んでライブする、もしくは「supernovaがLiGHTsになりきる」といった企画も面白そうだなと思います。

1stアルバム「START the MAGIC HOUR」時にインタビューした内容はこちら
https://cho-animedia.jp/music/153269/

「Lapis Re:LiGHTs」作品情報
【放送日】毎週土曜22時~

【放送局】
TOKYOMX、BS11、AbemaTV:7月4日(土)より毎週土曜日22時~22時30分
AT-X:7月6日(月)より毎週月曜日21時30分~22時(リピート放送:毎週水曜13時30分/毎週金曜29時30分/毎週日曜26時30分)

【出演(敬称略)】
LiGHTs ティアラ役・安齋由香里、ロゼッタ役・久保田梨沙、ラヴィ役・向井莉生、アシュレイ役・佐伯伊織、リネット役・山本瑞稀
IV KLORE エミリア役・星乃葉月、あるふぁ役・嶺内ともみ、サルサ役・篠原 侑、ガーネット役・中山瑶子
この花は乙女 ナデシコ役・本泉莉奈、ツバキ役・鈴木亜理沙、カエデ役・大野柚布子
シュガーポケッツ ラトゥーラ役・早瀬雪未、シャンペ役・広瀬世華、メアリーベリー役・赤尾ひかる
Sadistic★Candy アンジェリカ役・雨宮夕夏、ルキフェル役・松田利冴
supernova ユエ役・桜木 夕、ミルフィーユ役・奥 紗瑛子、フィオナ役・伊藤はるか
Ray エリザ役・花澤香菜、クロエ役・南條愛乃、あんじぇ役・雨宮夕夏、カミラ役・上坂すみれ、ユズリハ役・佐倉綾音

【ストーリー】舞台は輝砂(きさ)、そしてその結晶体である輝石(きせき)が動力として普及した街・マームケステル。輝砂や輝石を利用し、呪文やメロディによって魔法を発動させる少女は “魔女”と呼ばれ、歌唱活動や魔獣退治を行い、人々から憧れを集めていた。暁の魔女が創設した魔女見習いが集う学校、フローラ女学院。立派な魔女になることを夢見る少女・ティアラは学院の門を叩く。
「私、ぜひともこちらの学院で学ばせていただきたく――えっ!?」

【スタッフ】
監督:畑 博之
シリーズ構成:土田 霞 /あさのハジメ
アニメキャラクターデザイン・総作画監督:池上たろう
プロップデザイン:岩永悦宜
美術設定:宮野 隆
美術監督:山本陽一朗
色彩設計:古市裕一
CG監督:五島卓二(トライスラッシュ)
撮影監督:岩井和也(スタジオ シャムロック)
編集:坪根健太郎(リアル・ティ)
音楽:宝野聡史
音響監督:納谷僚介
音響制作:スタジオマウス
制作スタジオ:横浜アニメーションラボ

『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える ~』概要
ジャンル:魔女(アイドル)とキセキを起こす育成RPG♪
略称:ラピライ

『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える ~』公式サイト
https://www.lapisrelights.com

TVアニメ『Lapis Re:LiGHTs』公式サイト
https://www.lapisrelights.com/anime/

『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える ~』公式Twitter
@lapisrelights

『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える ~』公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCbia-gfyNViX55iSBIP5M4Q

(C)KLabGames・KADOKAWA/TEAM Lapis Re:LiGHTs

《超!アニメディアより転載》

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]