押井守が“シリーズアニメ”に帰ってきた! 最新作「ぶらどらぶ」特報映像公開&チャリティ企画始動 | アニメ!アニメ!

押井守が“シリーズアニメ”に帰ってきた! 最新作「ぶらどらぶ」特報映像公開&チャリティ企画始動

押井守総監督、西村純二監督で贈る新作シリーズアニメーション『ぶらどらぶ』の特報映像が公開。あわせて、参加型チャリティイベントとしてポスターコンテストの開催も発表となった。

ニュース アニメ
注目記事
『ぶらどらぶ』(C)2020押井守/いちごアニメーション
『ぶらどらぶ』(C)2020押井守/いちごアニメーション 全 7 枚 拡大写真
押井守総監督、西村純二監督で贈る新作シリーズアニメーション『ぶらどらぶ』の特報映像が公開。あわせて、参加型チャリティイベントとしてポスターコンテストの開催も発表となった。


『ぶらどらぶ』は、押井が原作・総監督、西村が監督を務め、『うる星やつら』以来のタッグで制作しているシリーズアニメーション。押井にとって、『うる星やつら』以来となるドタバタコメディであり、シリーズアニメだからこそできることを追求した意欲作だ。

本作の主人公である、重度の献血マニアの女子高生・絆播貢(ばんばみつぐ)は、足繁く献血車に通っては看護師に邪険に扱われる日々。
そんなある日、貢は献血車で外人(?)の美少女と遭遇する。青白く今にも倒れそうな彼女は血を抜かれそうになった瞬間、豹変して献血車を破壊。意識を失った少女を、貢はなんとなくの勢いで保護して家に連れ帰ることにして……。


今回発表されたポスターコンテストは、参加者が『ぶらどらぶ』の背景素材と作品ロゴを使ったオリジナルポスターを作成し、その作品を押井守総監督や西村純二監督をはじめとする制作スタッフが審査・優秀作品を表彰するとともに『ぶらどらぶ』特製グッズがプレゼントするというもの。
参加費は1,000円(税込)。参加費から開催経費を除いた金額は、国境なき医師団の「新型コロナウイルス感染症危機対応募金」へ寄付される。詳細は公式サイトまで。


■ コンテスト審査員(順不同)
押井守総監督、 西村純二監督
若林和弘(音響監督)、 川井憲次(音楽)、 新垣一成(キャラクターデザイナー)
株式会社ドライブ、 株式会社プロダクション・アイジー
いちご株式会社、 いちごアニメーション株式会社

■ 受賞賞品
最優秀作品賞、 優秀作品賞他、 入賞は5作品を予定
最優秀作品:「ぶらどらぶ」オリジナル押井組ジャンパープレゼント(本革GGスタジャン)
優秀作品:「ぶらどらぶ」オリジナルジャンパープレゼント(貢モデル)
全入賞者:プレミア試写会へご招待&ポスターを制作し、 両監督のサインをしてプレゼント

■ 募集内容
提供する背景素材と作品ロゴを使って自由にオリジナルの『ぶらどらぶ』ポスターをご制作ください。
テーマは「ぶらどらぶ」、 「秋葉原」、 「日本」の3種類からご選択ください。
※『ぶらどらぶ』の登場キャラクターを描く場合は、 公式WEBサイトや特報映像を参考にしてください。
※登場キャラクターを描かなくても構いません。
※登場キャラクターをデフォルメして描いていただいても構いません。
※他人の著作権、 肖像権その他の権利を侵害し、 または他人を誹謗中傷するような作品はお控えください。
※下記の必要事項を明記
1. 作品のテーマおよびタイトル
2. 作者名(入賞作品については、 公開をいたします。 ペンネーム可)
※詳細は募集要綱をご参照ください。

(C)2020押井守/いちごアニメーション

《CHiRO★》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]