「攻殻機動隊 SAC_2045」配信記念! 新作で活躍してほしいキャラクターは? アンケート〆切は4月19日 | アニメ!アニメ!

「攻殻機動隊 SAC_2045」配信記念! 新作で活躍してほしいキャラクターは? アンケート〆切は4月19日

2020年4月23日よりNetflixにて『攻殻機動隊 SAC_2045』の全世界独占配信がスタートします。アニメ!アニメ!では「『攻殻機動隊 SAC_2045』で活躍してほしいキャラクターは?」アンケートを実施します。

ニュース そのほか
注目記事
『攻殻機動隊 SAC_2045』(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊 2045 製作委員会
『攻殻機動隊 SAC_2045』(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊 2045 製作委員会 全 13 枚 拡大写真
2020年4月23日よりNetflixにて『攻殻機動隊 SAC_2045』の全世界独占配信がスタートします。

『攻殻機動隊 SAC_2045』は、1989年に「ヤングマガジン増刊 海賊版」にて連載を開始した士郎正宗のマンガ『攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL』が原作。近未来を舞台に、全身義体のサイボーグ・草薙素子率いる公安9課、通称“攻殻機動隊”が電脳犯罪に立ち向かう姿が描かれます。

「『攻殻機動隊 SAC_2045』キービジュアル」(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会
本作には、『攻殻機動隊 S.A.C.』シリーズの神山健治と、『APPLESEED』シリーズの荒牧伸志が共同監督としてタッグを組み、田中敦子、大塚明夫、山寺宏一ほか『攻殻機動隊 S.A.C.』シリーズのオリジナルキャストが集結。制作はProduction I.G × SOLA DIGITAL ARTSという布陣が揃いました。

アニメ!アニメ!では、本作の配信を記念して「『攻殻機動隊 SAC_2045』で活躍してほしいキャラクターは?」 と題した読者アンケートを実施します。
下記のキャラクター紹介を参考に、活躍してほしいキャラクターをお選びください。

==================================================
>>アンケートはこちらから<<
==================================================

『攻殻機動隊 SAC_2045』キャラクター紹介


草薙素子(CV:田中敦子)


草薙素子(CV:田中敦子)(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊 2045 製作委員会
草薙素子(CV:田中敦子)
完全義体のサイボーグ。冷静沈着で判断力、統率力など一級の指揮官で、ハッカースキルも超ウィザード級とされる。仲間からの信頼も厚く。「少佐」という愛称で呼ばれている。『SAC_2045』では公安9課を去った後、傭兵集団ゴーストとして活動中。

荒巻大輔(CV:阪 脩)


荒巻大輔(CV:阪 脩)(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊 2045 製作委員会
荒巻大輔(CV:阪 脩)
課長と呼ばれる公安9課のトップ。素子たちが去り、公安9課が解散した後は、公安部の顧問として働いている。

バトー(CV:大塚明夫)


バトー(CV:大塚明夫)(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊 2045 製作委員会
バトー(CV:大塚明夫)
「眠らない目」と呼ばれる義眼を持つ元特殊部隊員。全身のほとんどを義体化している。数々の戦闘経験を持ち、戦場で素子とも顔を合わせたこともある。公安9課では素子の右ううでとして働くことが多い。タチコマたちからも慕われている。

トグサ(CV:山寺宏一)


トグサ(CV:山寺宏一)(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊 2045 製作委員会
トグサ(CV:山寺宏一)
もとは警察所属の特捜刑事で、電脳化はしているものの体はほぼ生身。しかし素子が選抜して公安9課のメンバーに加えた。リボルバーを愛用している。結婚して子供もいたが、事情があって『SAC_2045』では離婚している。現在は再び刑事として働いている。

イシカワ(CV:仲野 裕)


イシカワ(CV:仲野 裕)(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊 2045 製作委員会
イシカワ(CV:仲野 裕)
主にハッキングやネット情報の解析などを担当する。実行部隊のバックアップを行う縁の下の力持ち的な存在で、ウィルスやワクチンの作成も手がける。傭兵部隊ゴーストに参加して、素子たちと行動をともにしている。

サイトー(CV:大川 透)


サイトー(CV:大川 透)(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊 2045 製作委員会
サイトー(CV:大川 透)
エース・スナイパー。左眼の狙撃支援スステム「タカの目」で衛星とリンクして、長距離弾道狙撃を行う。

パズ(CV:小野塚貴志)


パズ(CV:小野塚貴志)(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊 2045 製作委員会
パズ(CV:小野塚貴志)
内偵調査を得意とするメンバー。人を欺く技術も高いレベルにある。ナイフなどの近接格闘術を得意とする。

ボーマ(CV:山口太郎)


ボーマ(CV:山口太郎)(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊 2045 製作委員会
ボーマ(CV:山口太郎)
元特殊部隊員。軍隊時代は爆発物を扱った特殊工作などを担当ていた。電子戦やネットの捜査能力も得意としている。

タチコマ(CV:玉川砂記子)


タチコマ(CV:玉川砂記子)(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊 2045 製作委員会
タチコマ(CV:玉川砂記子)
公安9課が使用する多脚戦車。公安9課解散後も、何体かが傭兵集団ゴーストに参加している。光学迷彩なども装備しており様々な局面で、素子たちをサポートする。ゴーストではミサイルなどを装備し、サスティナブル・ウォーに対応した重武装タイプも使用されている。

江崎プリン(CV:潘めぐみ)☆新キャラクター


江崎プリン(CV:潘めぐみ)(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊 2045 製作委員会
江崎プリン(CV:潘めぐみ)
公安9課でタチコマたちのメンテナンス等を担当する新スタッフ。15歳でMITに編入した経歴を持つ天才少女。

スタンダード(CV:津田健次郎)☆新キャラクター


スタンダード(CV:津田健次郎)(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊 2045 製作委員会
スタンダード(CV:津田健次郎)
傭兵集団ゴーストに参加した新人。陽気な性格だが、間の抜けたところもあり、“おもしろ”扱いされている。

==================================================

>>アンケートはこちらから<<

〆切は4月19日。アンケートの結果はまとまり次第公開します。お楽しみに。

==================================================

※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。


(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊 2045 製作委員会

《酒井靖菜》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]