「ゾイド」ジェノザウラーがリパッケージVer.でプラモ化! 「集束荷電粒子砲」発射ポーズもグレードアップ | アニメ!アニメ!

「ゾイド」ジェノザウラーがリパッケージVer.でプラモ化! 「集束荷電粒子砲」発射ポーズもグレードアップ

『ゾイド』より、要望のあったカラーリングで「ジェノザウラー」がコトブキヤのプラモデルキット「HMMシリーズ」に並んだ。新キットでは、改修されて可動粋が拡がった仕様のまま、要望のあったカラーリングで登場しており、コトブキヤオンラインショップで予約受付中だ。

ニュース グッズ
HMMゾイド「EZ-026 ジェノザウラー リパッケージVer.」8,200円(税抜)(C)TOMY ZOIDS is a trademark of TOMY Company,Ltd.and used under license.
HMMゾイド「EZ-026 ジェノザウラー リパッケージVer.」8,200円(税抜)(C)TOMY ZOIDS is a trademark of TOMY Company,Ltd.and used under license. 全 9 枚 拡大写真
『ゾイド』より、要望のあったカラーリングで「ジェノザウラー」がコトブキヤのプラモデルキット「HMMシリーズ」に並んだ。新キットでは、改修されて可動粋が拡がった仕様のまま、要望のあったカラーリングで登場しており、コトブキヤオンラインショップで予約受付中だ。


HMM ZOIDS EZ-026ジェノザウラーリパッケージVer.【画像クリックでフォトギャラリーへ】
今回発売されるのは、HMM ZOIDS「EZ-026ジェノザウラーリパッケージVer.」だ。要望に応えるカラーリングでの復刻となるほか、ボーナスパーツも付属している。
頭部ツインアイ等のクリアーパーツについて、クリアーレッドのほか無色クリアーのパーツも用意。好みに合わせたカラーを選択できる。

ほかにも、尾部の各冷却ユニットが開閉可能なほか、各部の可動性を活かして、より自然な「集束荷電粒子砲」の発射ポーズの再現も可能だ。


HMM ZOIDS EZ-026ジェノザウラーリパッケージVer.【画像クリックでフォトギャラリーへ】
ギミックとしては、胴体のゾイドコア部分の着脱やコックピットのハッチの開閉が可能で、コックピットに付属の一般パイロットのフィギュアを搭乗させられる。

併せて各種エンブレムやコーションマークを豊富に盛り込んだデカールが付属しており貼り付けて精密に仕上げられる。


HMM ZOIDS EZ-026ジェノザウラーリパッケージVer.【画像クリックでフォトギャラリーへ】
同商品は2020年03月の発売予定で、価格は8,200円(税抜)だ。

【商品名】
・HMM ZOIDS EZ-026ジェノザウラーリパッケージVer.

【販売価格】
・8,200円(税抜)

【発売時期】
・2020年03月

【製品サイズ】
・全長約350mm

【製品素材】
・PS・PE・ABS・PVC(非フタル酸)

(C)TOMY ZOIDS is a trademark of TOMY Company,Ltd.and used under license.

《宮崎二郎》

【注目の記事】[PR]
 

この記事の写真

/

特集