「アベンジャーズ/エンドゲーム」新生ハルクがフィギュア化!理知的な表情とマッシブな肉体に注目 | アニメ!アニメ!

「アベンジャーズ/エンドゲーム」新生ハルクがフィギュア化!理知的な表情とマッシブな肉体に注目

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』に登場するハルクが、全高約40センチ、20か所以上が可動するフィギュアとして立体化。ハンドペイントが施された新規開発のヘッドなど、見どころ満載な一品に仕上がっている。

ニュース グッズ
「【ムービー・マスターピース】『アベンジャーズ/エンドゲーム』1/6スケールフィギュア ハルク」54,000円(税込)(C) 2019 Marvel.
「【ムービー・マスターピース】『アベンジャーズ/エンドゲーム』1/6スケールフィギュア ハルク」54,000円(税込)(C) 2019 Marvel. 全 20 枚 拡大写真
映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』に登場するハルクが、全高約40センチ、20か所以上が可動するフィギュアとして立体化。ハンドペイントが施された新規開発のヘッドなど、見どころ満載な一品に仕上がっている。

今回のアイテム「【ムービー・マスターピース】『アベンジャーズ/エンドゲーム』1/6スケールフィギュア ハルク」は、ホットトイズの看板シリーズである「ムービー・マスターピース」から登場した。

今までになく理知的な表情のヘッドは、ハンドペイントによって緑色の皮膚の質感や皺、白髪混じりの髪など細部まで再現。さらに、ブルース・バナーとの融合でやや細身になったものの、変わらずマッシブな肉体は新開発のボディが用いられている。


【画像をクリックしてフォトギャラリーへ】
付属品には、ハルクが装着したナノ・ガントレットを再現できる差し替え用前腕部パーツ、2種類の差し替え用ハンドパーツなどが用意された。
また、インフィニティ・ストーンにはLEDライトアップ機能が搭載。パーツの組み合わせで、ナノ・ガントレットの装着中シーンも再現可能だ。さらに、付属する台座は映画のロゴなどがデザインされた特別仕様となっており、好みのポージングをより魅力的に演出することができる。


【画像をクリックしてフォトギャラリーへ】
「【ムービー・マスターピース】『アベンジャーズ/エンドゲーム』1/6スケールフィギュア ハルク」は、2021年3月ごろの発売予定。価格は54,000円(税込)、トイサピエンスの予約価格は45,900円(税込)。

発売:2021年3月頃発売予定
定価:54,000 円(税込)/トイサピエンス予約価格:45,900円(税込)
付属品(アクセサリー):差し替え用前腕部パーツ(ナノ・ガントレット)、差し替え用ハンドパーツ(ナノ・ガントレット×2)、ナノ・ガントレット用パーツ、タブレット、眼鏡、差し替え用ハンドパーツ(×2)、特製台座
スペシャル機能:ライトアップ機能
種別:ハイエンド1/6スケール可動式フィギュア
取扱店:ホットトイズ フラッグシップ・ストア「トイサピエンス」ほか


(C) 2019 Marvel.

《MoA》

【注目の記事】[PR]
 

この記事の写真

/

特集