“方言女子”に萌える人続出!!「神田川JET GIRLS」駅間違えシーンに共感する声も | アニメ!アニメ!

“方言女子”に萌える人続出!!「神田川JET GIRLS」駅間違えシーンに共感する声も

新アニメ「神田川JET GIRLS」が、10月8日より放送スタートした。長崎から上京してきた主人公・波黄凛(声・篠原侑)の方言が話題になっている。また、浅草と浅草橋を間違えてしまうシーンが共感を誘っているようだ。 同アニメは、KADOKAWA×マーベラス×EGG FIRMによるマル…

ニュース アニメ
新アニメ「神田川JET GIRLS」“方言女子”なヒロインが人気 駅間違えシーンに共感する声も
新アニメ「神田川JET GIRLS」“方言女子”なヒロインが人気 駅間違えシーンに共感する声も 全 1 枚 拡大写真


 新アニメ「神田川JET GIRLS」が、10月8日より放送スタートした。長崎から上京してきた主人公・波黄凛(声・篠原侑)の方言が話題になっている。また、浅草と浅草橋を間違えてしまうシーンが共感を誘っているようだ。

 同アニメは、KADOKAWA×マーベラス×EGG FIRMによるマルチメディアで展開する新プロジェクトのアニメ版。マシンを操作する“ジェッター”とウォーターガンで対戦相手を攻撃する“シューター”の2人1組でマシンに乗って水面を駆けるスポーツ“ジェットレース”を描いている。

 主人公の波黄凛は、長崎の小値賀から上京してきた、区立浅草女子高校の1年生だ。「みじょか」といった方言を使って話すところが印象的で、Twitter上では、「方言女子ってかわいいよなー」「方言キャラは好きだなぁ」と好評を得ている。また、凛が浅草と浅草橋を間違えてしまうシーンに共感した視聴者も多かった様子。「浅草と浅草橋間違えた事あるから分かるw」「浅草橋は浅草ではない(戒め)」と話題だ。
(C)2019 KJG PARTNERS

新アニメ「神田川JET GIRLS」“方言女子”なヒロインが人気 駅間違えシーンに共感する声も

《AbemaTIMES》

【注目の記事】[PR]
 

この記事の写真

/

特集