アニメファンにこそ見てほしい! AI×カードゲーム「ゼノンザード」のスタイリッシュ過ぎるアニメ第0話 2ページ目 | アニメ!アニメ!

アニメファンにこそ見てほしい! AI×カードゲーム「ゼノンザード」のスタイリッシュ過ぎるアニメ第0話

AIの技術を活用したスマホ向けデジタルカードゲームアプリ『ゼノンザード』。本記事では、ゲームの世界観をオリジナルアニメとして表現した『ゼノンザード THE ANIMATION』0話から、10日にリリースとなる原作アプリの魅力までたっぷり紹介します!

レビュー アニメ
AI CARDDASS 『ゼノンザード』(C)BANDAI ・ STRAIGHT EDGE
AI CARDDASS 『ゼノンザード』(C)BANDAI ・ STRAIGHT EDGE 全 19 枚 拡大写真

■カードゲーム初心者にもオススメ!AIをふんだんに使用したアプリ


AI CARDDASS 『ゼノンザード』(C)BANDAI ・ STRAIGHT EDGE
ここからは、『ゼノンザード』のアプリについてご紹介。

『ゼノンザード』は、HEROZ株式会社が開発したAI(人工知能)「HEROZ Kishin」で培ったディープラーニング等の機械学習のノウハウを活かし開発された「カードゲーム」対戦特化型AIを搭載。
プレイを通じての「AI育成」や「人間とAIの対戦」「人間とAIの共闘」など新たな面白さを加えた、新世代のスマートフォン向けデジタルカードゲームアプリです。

2019年4月から5月にかけて実施したクローズドβテストでは、約2万人の参加者のうち99%が「正式サービス開始時にはプレイしたい」と回答。事前登録者数は8月末時点で50万人を突破しています。

「カードゲームに“AI”ってどういうこと?」と疑問に思う方も多いかもしれません。
しかし、このAI機能によって、初心者が参入しにくいと言われてきたカードゲーム界に画期的な変化をもたらすこととなるのです。
これからは「AI」を取り入れた本作ならではの魅力を紹介します!

■ プレイヤーのバディとなり共に戦い成長するAI「コードマン」


『ゼノンザード』のキーとなる要素が、プレイヤーのパートナーとなるAI「コードマン」の存在です。ゲーム開始時に複数体の中から1体選択することができ、プレイヤーの成長に合わせて、思考レベルや性格が変化していきます。

そんなコードマンですが、バディとなるからにはプレイヤーとの相性が重要でしょう。コードマンを選択する際、事前にプレイヤーのパーソナリティを聞かれるのですが、それによってAIとの相性がパーセンテージとなって表示されます。

実際に筆者が試してみると、、、

AI CARDDASS 『ゼノンザード』(C)BANDAI ・ STRAIGHT EDGE
ユーキリ・竜胆(CV:山下大輝)が相性99%と表示されました。
目が大きい黒髪美少年で、背が小さいのが悩み。さらに「大人の女性が苦手」という特徴を見て、「私の好みドンピシャ!」とAIがここまで分析したことに驚かされました……。

■バディAIが初心者プレイヤーを完全サポート!


また、このバディAIは、プレイヤーの成長に合わせて思考レベルや性格が変化していくだけでなく、デッキ作成やバトルのアドバイスもしてくれます。カードゲーム初心者でもつまずくことなく、安心してプレイすることができます。

AI CARDDASS 『ゼノンザード』(C)BANDAI ・ STRAIGHT EDGE
さらに自分がプレイしなくても、不在の間にはバディAIを友達や全国のプレイヤーとバトル(フレンドマッチ、オープンバトル)をさせることもできます。忙しくて遊ぶ時間がないときでも遊べる要素があるのは嬉しいポイントですね。

■あの人のAIとバトルできるかも…!?


また、対戦相手がAIということも、本ゲームにおける大きな特徴。
遅延や切断などを完全排除し、待機時間のストレスを軽減。同時接続でしか実現できなかった、大人数が集まっての大会等も容易に開催可能となっているのです。

そして、本ゲームをプレイしている人のAIなら誰とでも戦うチャンスがあることもポイント。たとえば、ヨルスケ・ヨーライハ <与雷破夜瑠介>の声優を務める立花慎之介さんがプレイすると公言しており、もしかしたら立花さんとバトルできるチャンスがあるかもしれません!


■突然キレるファンシーな着ぐるみAIなど魅力的なキャラがたくさん!


AI CARDDASS 『ゼノンザード』(C)BANDAI ・ STRAIGHT EDGE
この魅力的なバディAIを演じる声優さんと、役柄のマッチングも絶妙。
梅原さん演じるアッシュ・クロードは、パッと見は爽やかなイケメンですが、性格は堅物で義感が強く、自信家。梅原さんの低音ボイスでつづられるセリフは楽しみでなりません。

AI CARDDASS 『ゼノンザード』(C)BANDAI ・ STRAIGHT EDGE
また、早見さん演じるアイリエッタ・ラッシュもまた、クール系美人でいわゆるツン属性。ゲームが進むにつれて、デレな一面が見えてくるのでしょうか? バディに選んで確かめてみていただきたいです。

筆者が特に気になっているのは、杉田智和さん演じる、暑苦しい正義感溢れるレスキューAI・UR-D<ウル・ドゥ>と、、、

AI CARDDASS 『ゼノンザード』(C)BANDAI ・ STRAIGHT EDGE
上坂すみれさん演じる着ぐるみAIのレイチ・ワンダーコール

AI CARDDASS 『ゼノンザード』(C)BANDAI ・ STRAIGHT EDGE
ワンダーコールはファンシーな見た目に反して突然キレるという二面性を持っており、それを上坂さんがどうコミカルに演じるのか、期待が高まります。

以上で紹介したレスキューやワンダーコールは、現在ゲームのみに登場。まだアニメに登場していないキャラクターは他にもたくさんいるのですが、そちらはYouTubeの「コードマン紹介動画」にて見ることができます。



AI CARDDASS 『ゼノンザード』(C)BANDAI ・ STRAIGHT EDGE
さらに、バトル中のBGMとして、バディAIとして選択しているコードマンそれぞれをイメージした豪華キャスト陣によるキャラクターソング、キャラクターBGMも用意されており、9月11日(水)より各社サービスにて一斉配信予定です。

>音楽情報の詳細はコチラ

■カードゲーム上級者&初心者も楽しめる!『ゼノンザード』


実際にテスト版をプレイしてみて、グラフィックの美しさはもちろん、自分の性格にあったバディと組むことができる適正要素、さらにAIによるバトル分析・再戦機能もあり、「もしあの時にあのカードを出していたら……」というシミュレーションができることに驚かされました。

13日にTOKYO MX/BS11で放送される特別番組では、『ゼノンザード』初心者に向けた入門編となるコーナーもあるので、『ゼノンザード』が気になっている方や、声優さんのファン、さらには新感覚のカードゲームに挑戦したい方など、幅広い層に見ていただければと思います! そして、ぜひゲームをプレイしてみてください!


AI CARDDASS 『ゼノンザード』(C)BANDAI ・ STRAIGHT EDGE
タイトル:AI CARDDASS 『ゼノンザード』
ジャンル:AI ×デジタルカードバトル
対応:OS i OS11 以降、 Android OS 8 0 以降
サービス開始日:2019 年 9 月 10 日 (火)
価格:ダウンロード、基本プレイ無料(アプリ内課金あり)
権利表記:(C)BANDAI ・ STRAIGHT EDGE

『ゼノンザード』世界観プロモーション映像

>『ゼノンザード』公式サイトはコチラ

>『ゼノンザード』ダウンロードはコチラ
  1. «
  2. 1
  3. 2

《米田果織》

【注目の記事】[PR]
 

この記事の写真

/

特集