【コスプレ】「コミケ96」で直接会える中国人気レイヤー8選! 参加日程やコメントも紹介 | アニメ!アニメ!

【コスプレ】「コミケ96」で直接会える中国人気レイヤー8選! 参加日程やコメントも紹介

8月9日から12日までの4日間開催される「コミックマーケット96(夏コミ)」より、参加予定の中国人気レイヤーを紹介。

イベント・レポート コスプレ
【コスプレ】「コミケ96」で直接会える中国人気レイヤー8選! 参加日程やコメントも紹介
【コスプレ】「コミケ96」で直接会える中国人気レイヤー8選! 参加日程やコメントも紹介 全 29 枚 拡大写真
「今年も可愛い中国コスプレイヤーがやって来る」。

8月9日から12日までの4日間、世界最大級の同人誌即売会「コミックマーケット96(夏コミ)」が、東京都・「東京ビックサイト西棟・南棟」と「青海展示棟」で開催されます。
同イベントは、同人誌や企業ブース限定グッズだけでなく、会場を彩るコスプレイヤーが注目を集めています。

世界各国のコスプレイヤーが参加する夏コミ。近年は中国コスプレイヤーがメディアやSNSで度々取り上げられて来ました。多くは自国でもトップクラスの人気を誇っており、クオリティーの高さには定評があります。

本稿ではぜひとも会場で遭遇したい人のために、参加表明した中国コスプレイヤーの中から予定確認ができた人をご紹介します。



■贤儿sherry(Twitter:@sherryken777)



撮影:寒黙(@nigellizhe)
撮影:寒黙(@nigellizhe)※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

日本における中国コスプレイヤー人気の先駆けとも言えるのが贤儿sherry(シェリー)さん。ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕を始め、それまでの日本ではなかなか見られなかったクオリティーの高いコスプレを披露して人気を獲得。当時はクオリティーを維持したコスプレを短いスパンでTwitterに投稿したのも驚異的でしたが、深い作品愛とキャラクターへの理解、表現力の高さが飛び抜けています。
6月の“中国版コミケ”「上海COMICUP24(上海CP24)」では、中国で今勢いがある人気ゲーム『明日方舟(アークナイツ)』の公式コスプレイヤーとして活躍しました。

撮影:寒黙(@nigellizhe)
撮影:寒黙(@nigellizhe)※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

実は、冬コミ(C95)で初サークル参加のはずが、パスポート紛失によって来日できませんでした。悔しさをバネに、今回は4日目「ジャンル:コスプレ」に初の壁サークルとして参加します。

画像提供:sherry(シェリー)
画像提供:贤儿sherry(シェリー)※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

<参加予定>
8月9日:企業ブースNo.2233『Food Fantasy』タピオカミルクティー
8月10日:『遊戯王』ブラックマジシャンガール
8月11日:体力の限界、休みます
8月12日:「ジャンル:コスプレ」サークル参加(西地区A-15a)


■小柔SeeU(Twitter:@seeu_cosplay)



画像提供:小柔SeeU
画像提供:小柔SeeU※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

同じく日本における中国コスプレイヤー人気の先駆け的存在。“まるでCGみたい”な幻想的なコスプレが強みです。コミックマーケットだけでなく、日本での知名度がない時分から日本の撮影会に参加し続け、真摯な姿勢とプロ意識の高さからファンを獲得していきました。

画像提供:小柔SeeU
画像提供:小柔SeeU※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

今では彼女だけの単独撮影会で多くのカメラマンを呼べるほどのファンを獲得。夏コミは全日参加する気合の入りようです。彼女はプロのイラストレーターとしても活躍中。4日目の「ジャンル:コスプレ」サークル参加だけでなく、1日目の「西地区よ-33b」にて『Fate/Grand Order(FGO)』描き下ろしポストカードを委託しています。本人も「たくさんの人に来てもらえたら嬉しいです」と呼びかけています。

画像提供:小柔SeeU
画像提供:小柔SeeU※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

<参加予定>
8月9日:『FGO』玉藻の前
8月10日:初音ミク
8月11日:『FGO』マシュ
8月12日:「ジャンル:コスプレ」サークル参加(西地区E-14b)


■洛洛子(Twitter:@Rakukoooo)



画像提供:洛洛子
画像提供:洛洛子※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

今夏初めてコミックマーケットに参加する中国・上海在住のコスプレイヤー。中国では人気ゲーム『アズールレーン』を始め、公式コスプレイヤーとして引っ張りだこ。コスプレ作品のためなら海外遠征も辞さない、洗練された写真が日本でも多くの支持を集めています。
最近は動画配信も始めており、コスプレイヤーとして新しいことへの挑戦を厭いません。

画像提供:洛洛子
画像提供:洛洛子※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

6月の“中国版コミケ”「上海CP24」では、『デート・ア・ライブ』万由里や『明日方舟』能天使(エクシア)のコスプレを披露しました。夏コミでは『アズールレーン』エンタープライズのコスプレを予定しており、撮り下ろし最新写真集は必見です。

画像提供:洛洛子
画像提供:洛洛子※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

<参加予定>
8月12日:「ジャンル:コスプレ」サークル参加(西地区A-18a)


■natsume(@natsume0v0)&Banr(Twitter:@banbanr233)



画像提供:natsume
画像提供:natsume※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

2018年夏コミ(C94)で初来日して大きな注目を集めたnatsumeさんが、これまた『FGO』マリー・アントワネットのコスプレが日本でも話題になったBanr(板医生)さんと一緒に来日。近年、2人はコンビで活動する機会が増えており、サークル参加した6月の“中国版コミケ”「上海CP24」でも屈指の盛況ぶりでした。

画像提供:Banr
画像提供:Banr※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

natsumeさんは、舞踊や劇の経験を活かしたポージングの技術が高く、Banrさんは『FGO』への理解力の高さを活かしたコスプレに定評があります。今回の夏コミでは4日目に玉藻の前とネロの最新写真集を引っさげて「ジャンル:コスプレ」サークル参加が決定。それ以外でも一般参加を意気込んでいますが、体調と相談しながら日取りを確定したいとのことです。

画像提供:natsume &Banr
画像提供:natsume &Banr※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

<参加予定>
8 月9日:未定
8月10日:Banr /企業ブースNo.2233『フードファンタジー』烏雲托月
8月11日:未定
8月12日:「ジャンル:コスプレ」サークル参加(西地区D-05a)


■Yuki亭(Twitter:@teyi0214)



撮影:寒黙(@nigellizhe)
撮影:寒黙(@nigellizhe)※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

日本留学中で20歳の誕生日を迎えたYuki亭さん。2018年10月のハロウィン時期から冬コミ(C95)にかけて一気にTwitterのフォロワーが増えました。最近は撮影会にも参加するなど、企業からも注目を集めています。彼女からメッセージをもらったので、そのままの文章でお届けしたいと思います。

撮影:寒黙(@nigellizhe)
撮影:寒黙(@nigellizhe)※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

「今回は初めて自分のRomを準備しました! 去年のこの頃はまだフォロワー数が千人だった私がこの一年間こんなに成長するのが本当に幸せです! 今回は頑張って少しでも多く参加するので皆さん是非会いに来てね!」

撮影:寒黙(@nigellizhe)
撮影:寒黙(@nigellizhe)※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

<参加予定>
8月10日:『Re:ゼロから始める異世界生活』レム
8月11日:名取さな(ーチャルYouTuber)
8月12日:「ジャンル:コスプレ」サークル参加(西地区E-23b)


■茶叶小果ringo(Twitter:@chaye_cosplay)



撮影:tama(@tama_0811_)
撮影:tama(@tama_0811_)※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

日本留学2年目で来年大学受験を控えている茶叶小果(リンゴ)さん。日本で活躍するイラストレーターを目標に絵を猛勉強中で、芸術系の大学合格まではコスプレ活動を制限しています。しかし、夏コミは最終日に一般参加するので、久しぶりにイベントで彼女に会えるチャンスです。

撮影:乃木章(@Osefly)
撮影:乃木章(@Osefly)※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

リンゴさんはコスプレだけでなく、ロリータ服や和服もすごく似合うことから、モデルとして幅広く活動中。ほとんどTwitterに投稿していないにも関わらず、4万を超えるフォロワーがいるのは驚異的です。それだけ中国コスプレイヤーの中でも“日本で受けが良いタイプ”だと言えます。今後は活動が増えていくはずなので、お見逃しなく。

撮影:乃木章(@Osefly)
撮影:乃木章(@Osefly)※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

<参加予定>
8月12日:コスプレ参加


■魔王(Twitter:@maou_0618)



画像提供:魔王
画像提供:魔王※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

“中国版Twitter”weiboで約336万のフォロワーを持ち、中国大手コスプレプロダクション「萌鳩」の看板コスプレイヤーです。1月にTwitterを開設したばかりですが、すでにフォロワー数は8.5万を越えました。

画像提供:魔王
画像提供:魔王※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

魔王さんは、過去に『ファイナルファンタジーXIII』ライトニングのコスプレ写真が、ゲーム画面そのものだと日本でも話題に。動画配信からスタートしてコスプレを始めた経緯から、動画でのコスプレ姿も多く披露しています。今回は初めてのコスプレ参加に加え、4日目「ジャンル:コスプレ」西地区D59-Bのブースに来てくれた人にプレゼントとするA4ポスターを委託しているそうです。

画像提供:魔王
画像提供:魔王※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

<参加予定>
8月9日:ネロ・クラウディウス TYPE-MOON Racing Ver.
8月12日:ネロ・クラウディウス TYPE-MOON Racing Ver.


■千葉(Twitter:@ErokoChiba)



画像提供:千葉
画像提供:千葉※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

上海在住のガチゲーマーで、日々のゲーム進捗を“中国版Twitter”weiboで呟いています。コスプレのクオリティーの高さから、数多くの中国発の人気ゲームの公式コスプレイヤーとして活躍。さらに、ロリータ服の作品写真も多く投稿しており、“中国版コミケ”「上海CP24」ではロリータブランドモデルも務めました。
夏コミではどんなコスプレを披露してくれるのか・・・やはりゲーム作品でしょうか?

画像提供:千葉
画像提供:千葉※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

画像提供:千葉
画像提供:千葉※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

<参加予定>
8月10日:コスプレ参加
8月11日:コスプレ参加
8月12日:コスプレ参加

■最後にコスプレエリアを確認


夏コミ期間中の会場内のコスプレエリアは、3箇所。

・西南会議棟2階の「エントランスプラザ」
・西南会議棟1階の「庭園」
・西南4階の「屋上展示場」

こちらに加え、「有明防災フェア会場」の防災公園、有明・青海間を結ぶプロムナード公園もコスプレで行き来が可能となっています(プロムナード公園はあくまでも記念撮影レベルなら可能)。防災フェアへの移動は、防災フェア会場時間以降に夏コミ会場からの誘導経路の準備が整い次第、可能とのことです。

中国コスプレイヤーは日本語が不十分な人もいるので、撮影待機列を切れずに長時間撮影などの無理をしがちです。カメラマンや周りにいる人が休みやすいように気を使いたいところですね。良い思い出を持ち帰ってもらえれば次回も参加してくれますし、評判を聞いた新しい中国コスプレイヤーも参加してくれるはずです。

※予定日やコスプレするキャラクターなどの変更があれば、随時更新していきます。

《乃木章》

【注目の記事】[PR]
 

この記事の写真

/

特集