アニメーター・大塚康生に迫る幻のドキュメンタリー「飄々」 東京・ユジク阿佐ヶ谷にて再上映決定 | アニメ!アニメ!

アニメーター・大塚康生に迫る幻のドキュメンタリー「飄々」 東京・ユジク阿佐ヶ谷にて再上映決定

アニメーター・大塚康生に迫るドキュメンタリー『飄々~拝啓、大塚康生様~』が、トムス・エンタテインメントのアニメーション制作55周年を記念して、2019年8月3日より東京・ユジク阿佐ヶ谷にて上映となる。これにあたって、大塚からのコメントも到着した。

ニュース 映画/ドラマ
『飄々~拝啓、大塚康生様~』キービジュアル(C)TMS
『飄々~拝啓、大塚康生様~』キービジュアル(C)TMS 全 1 枚 拡大写真
アニメーター・大塚康生に迫るドキュメンタリー『飄々~拝啓、大塚康生様~』が、トムス・エンタテインメントのアニメーション制作55周年を記念して、2019年8月3日より東京・ユジク阿佐ヶ谷にて上映となる。これにあたって、大塚からのコメントも到着した。

『飄々~拝啓、大塚康生様~』は、「第42回日本アカデミー賞」で協会特別賞を受賞したアニメーターの巨匠・大塚康生について、故・高畑勲監督、おおすみ正秋、月岡貞夫、小田部羊一ら日本のアニメ黎明期を支えてきたクリエイターに独自取材し、その証言をまとめた貴重なドキュメンタリーだ。


2015年に制作され、「東京アニメアワードフェスティバル2015」にて1回のみ上映された幻の作品だったが、このたびトムス・エンタテインメントがアニメ制作55周年を迎えるにあたって再上映されることになる。

『飄々~拝啓、大塚康生様~』のユジク阿佐ヶ谷での上映期間は8月3日~8月9日。
チケット料金は一般1,500円、学生1,300円、シニア1,100円、会員1,000円で、毎週木曜のサービスデーは1,000円となる。詳細は公式サイトまで。

<以下、コメント全文掲載>


【大塚康生】


この作品は5年前に撮影されたもので、古くからの仲間たちが僕とアニメーションについて語ってくれています。今さら上映されるのは恥ずかしいですが、観てもらってアニメーション映画について考えてくれると嬉しいです。

『飄々~拝啓、大塚康生様~』
上映日:8月3日(土)~8月9日(金) 12時25分~
チケット料金:一般1,500円 学生1,300円 シニア1,100円 会員1,000円
       (毎週木曜サービスデーは1,000円)
会場:ユジク阿佐ヶ谷

[アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.bizより転載記事]
(C)TMS

《仲瀬 コウタロウ》

【注目の記事】[PR]
 

この記事の写真

/

特集