【コスプレ】ブラマジガール召喚! 天音ありぃの黒魔導爆裂波受けてみる?【インタビュー】 | アニメ!アニメ!

【コスプレ】ブラマジガール召喚! 天音ありぃの黒魔導爆裂波受けてみる?【インタビュー】

千葉県・幕張メッセで開催された4月28日の「ニコニコ超会議2019」では、天音ありぃさんが今も根強い人気を誇るブラマジガールのコスプレを初披露。

イベント・レポート アニメ
【コスプレ】ブラマジガール召喚! 天音ありぃの黒魔導爆裂波受けてみる?【インタビュー】
【コスプレ】ブラマジガール召喚! 天音ありぃの黒魔導爆裂波受けてみる?【インタビュー】 全 11 枚 拡大写真
遊戯「最上級魔術師からその魔力をゆずり受けたたった一人の弟子が存在する…」

パンドラ「し…知らね~~」。

マンガ『遊☆戯☆王』19巻164話において主人公がブラック・マジシャン・ガール(ブラマジガール)を初召喚した際、敵のパンドラが受けた衝撃は多くの読者の気持ちを代弁していたのではないでしょうか。

同作は1996年~2004年まで「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された人気作品。作中で登場した架空のカードゲーム「マジック・アンド・ウィザーズ」において、主人公が使う数少ない女性モンスターがブラマジガールでした。

師であるブラック・マジシャンがエースとして活躍していたため、多くの読者にとって「え? こんなに可愛い弟子がいたの!?」という驚きは大きかったです。
しかし、すぐに明るい青を基調とした胸元や太ももが露わになったコスチューム姿と、帽子を片手でクイッと押さえるしぐさが多くの読者の心を掴みました。

『遊☆戯☆王』ブラック・マジシャン・ガールに扮した天音ありぃさん(@allie_cos)※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

千葉県・幕張メッセで開催された4月28日の「ニコニコ超会議2019」では、天音ありぃさんが今も根強い人気を誇るブラマジガールのコスプレを初披露。同日は彼女を撮りたいカメラマンの長蛇の待機列が途切れない中、開場から撤収時間まで、中断することなく撮影に応じるストイックさを見せました。その熱量は一体どこから来るのでしょうか。

――ブラック・マジシャン・ガールのコスプレに決めた理由は何だったのでしょうか?

天音ありぃ
『遊☆戯☆王』は小学生のころから好きで、小学生の時はカード(※)も集めていました。ブラマジガールは可愛いし、とくに好きなアニメのキャラクターだったので、ずっとやってみたんです。

(※)架空のカードゲーム「マジック・アンド・ウィザーズ」は、1999年に「遊☆戯☆王オフィシャルカードゲーム」としてカード化し、2019年2月で20年目に突入する長期シリーズとなっている。また、コンピューターゲームとしても展開された

※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

――実際にカードバトルしたことはありますか?

天音ありぃ
あくまで、カッコ良かったり、可愛かったりするキャラクターを集めるのが目的で、コレクター感覚でした。実際に人と向かい合ってカードバトルをしたことありませんが、ゲーム版を購入してCPUを相手にバトルをしたことはありました。

――ブラマジガールのどこが一番魅力的ですか? コスプレするにあたって、どういった点を心がけました?

天音ありぃ
やっぱり、なによりも可愛いが一番の理由ですね。アニメ版でもよく活躍していたくらい強いキャラですし。コスプレでは、元気系キャラなので元気っぽさと可愛いさを意識したポージングを心がけました。

――今回に限らず、どのイベントでも休憩している所をなかなか見ません。休まない理由はなんですか?

天音ありぃ
我ながら、「よくぶっ通しでやっているなぁ」と思います(笑)。ずっと撮影していたほうが気持ちは引き締まると言いますか、一度列を切って休憩をしてしまうと、疲れがどっときてしまうことがあるんです。再開する気力がなくなってしまうのが恐くて……なので、撮影の合間に、メイク直しや飲み物を飲んだりする時間が私の中では休憩になります(笑)。

※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

――ほぼ毎週、何かしらのイベントにコスプレ参加しています。ここまでコスプレに注ぐ熱量はどこから来るんですか?

天音ありぃ
キャラクターになりきるのは本当に楽しいんですよ!
毎回、カメラマンさんからお写真が送られてくるので、自分の中で「良い表情、ポージング「上手くできたなぁ」と思うこともありますが、疲れた表情や、微妙なポージングの写真を見ると「もっと頑張らなきゃ」と反省します。もっと技術的に成長したいと強く思えるのがコンスタントにコスプレする大きな理由だと思います。

「体型も太らないようにしなきゃ」とか、コスプレする前とは美意識が全く違いますね。「どうやったらキレイに撮ってもらえるか」を私なりに考えて撮影して頂いています。

※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

※ ※ ※
衣装やウィッグの準備、メイクの研究、身体を絞るなど、一つのコスプレをするまでにやることは多くあります。さらに、良い表情やポージングは基本的に楽な姿勢とは真逆なので、体力の消耗も激しいです。

天音ありぃさんのブラマジガールがコスプレ映えしたのは、技術だけでなく、どれだけ衰弱しても撮影を中断しない強い意志が、キャラの内面とマッチしたからかもしれません。そこには可愛いくカッコ良いブラマジガールが確かにいました。

モデル:(Twitter:@allie_cos、Instagram:amane_allie)
撮影:寒黙(@nigellizhe)

《乃木章》

【注目の記事】[PR]
 

この記事の写真

/

特集