「アベンジャーズ/エンドゲーム」最凶最悪の敵“サノス”が新コスでフィギュア化 | アニメ!アニメ!

「アベンジャーズ/エンドゲーム」最凶最悪の敵“サノス”が新コスでフィギュア化

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』より、コスチュームが一新された最凶にして最悪の敵“サノス”が1/6スケールで立体化。ホットトイズの看板シリーズ「ムービー・マスターピース」のフィギュアとしてラインナップされた。

ニュース グッズ
『アベンジャーズ/エンドゲーム』1/6スケールフィギュア サノス 55,000円(税込)(C) 2019 Marvel
『アベンジャーズ/エンドゲーム』1/6スケールフィギュア サノス 55,000円(税込)(C) 2019 Marvel 全 8 枚 拡大写真
映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』より、コスチュームが一新された最凶にして最悪の敵“サノス”が1/6スケールで立体化。ホットトイズの看板シリーズ「ムービー・マスターピース」のフィギュアとしてラインナップされた。


本商品では、大迫力の全高約42センチで、20か所以上が可動するハイエンドな1/6スケールフィギュアとして立体化。新規塗装となるヘッドは、素の表情と、怒りをあらわにしたものの2種が用意された。どちらも皮膚の質感や皺などを再現するため、一つひとつハンドペイントで塗装が施されており、ヘルメットの着脱も可能だ。


『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』から一新したコスチュームは、ゴールドのアーマーやブーツなど、質感やディテールにこだわり、細部に至るまで精巧な仕上がりに。サノスを象徴する紫色の肌はリアルに塗装され、強靭な筋肉の質感や、浮き出た腱まで精密に再現。そして、業界トップクラスの塗装技術によるウェザリングにより、付着した汚れや傷なども表現された。


インフィニティ・ガントレットをはめた左のハンドパーツは、指関節が可動するものと固く握った拳の2種が付属。どちらも6つのインフィニティ・ストーンに、LEDによるライトアップ機能を搭載した。武器として用意された双刃の大剣や、多彩な差し替え用ハンドパーツを併せて、さまざまな劇中シーンを演出しよう。


1/6スケールフィギュア「サノス」は55,000円(税込)で、2020年5月発売予定。なお、「トイサピエンス」では予約価格として46,800円(税込)で取り扱う。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』1/6スケールフィギュア サノス
発売:2020年5月頃発売予定
定価:55,000円(税込)/トイサピエンス予約価格:46,800円(税込)
付属品:双刃の大剣、差し替え用ヘッド、差し替え用左ハンドパーツ(ライトアップ機能付き)、差し替え用ハンドパーツ(×7)、特製台座

(C) 2019 Marvel

《松本 翼》

【注目の記事】[PR]
 

この記事の写真

/

特集