丸井グループ×東宝×オレンジ「そばへ」 石井監督&福原遥が明かす、制作秘話と見どころ【インタビュー】 3ページ目 | アニメ!アニメ!

丸井グループ×東宝×オレンジ「そばへ」 石井監督&福原遥が明かす、制作秘話と見どころ【インタビュー】

『君の名は。』『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』などを手がけた東宝と、『宝石の国』などでおなじみのオレンジが手がけたオリジナルショートアニメーション『そばへ』が、3月6日YouTube「マルイノアニメ公式チャンネル」にて公開された。

インタビュー 声優
福原遥、石井俊匡監督
福原遥、石井俊匡監督 全 12 枚 拡大写真

■石井監督が次に見てみたいのは、意地悪なCV福原遥キャラ?


――本作は丸井グループの掲げる「インクルージョン」というテーマがあり、企業PR的な側面もあると思うのですが、作られるうえや演じられるうえで、通常の商業作品との違いはありましたか?

石井
感覚的には、普段の作品と変わらなかったですね。
むしろ、ほとんど縛りがなかったんですよ。それこそ「インクルージョンが表現されていればオッケーです」というくらいだったので、驚かされました(笑)。

福原遥
福原
セリフが少なかったですし、そんな中で自由にキャラクター像を作ることができたので、私もそういった違いは特に考えずに取り組んでいました。
ただ、ひと言でキャラクターをどう表現するかは悩みましたね。最終的には自然体で演じたんですが、「気合いを入れたほうがいいのかな?」と考えてみたり。

――今回は非常に少ないセリフ量の作品ではありますが、石井監督の中で「福原さんのこういう面を見てみたい」という気持ちは湧きましたか?

石井
そうですね、すっごく意地悪なキャラとか見てみたいです。

福原
えー!(笑)。

石井
ネガティブな意味じゃなくて、普段の福原さんと違って、毒を吐くとかそういうアプローチのお芝居も見てみたいなと。
あとは完全な動物キャラの役とか、可愛く元気なだけじゃない演技をする福原さんも見てみたいと思いました。

――では、ぜひ石井監督が再び福原さんと組んでそういったキャラを作っていただけると。

石井
今後のことはまだわかりませんが……考えておきます(笑)。

福原
いいですね(笑)。
石井監督の作品は緩やかな流れがとても心地よいんですよ。今回みたいに、何回観ても味が出る奥の深い作品をまた作っていただいて、その中の役をやってみたいな……と勝手に期待しています!

――こちらも楽しみにしております。最後の質問になりますが、『そばへ』を観るにあたって、それぞれの注目して欲しいポイントを教えてください。

石井
CGの表現や音楽、そして福原さんの声も入って本当に美しい映像に仕上げることができました。まずは2分観てもらって、綺麗だなと感じてもらえれば嬉しいですね。
その中で「これどういうことなんだろう?」と思うところも多分にあると思うので、よければ何度も観ていただき、みなさんなりの感じ方をしてもらいたいです。

福原
私自身、この作品は何気ないゆっくりしてる時間に観たい作品だと思いました。みなさんにとっても安心したいときに観る位置づけのアニメになってくれればいいなと思います。
何回も観る中で、この作品が日常のちょっとした幸せや、自分が大切にしているものを改めて見つめ直すきっかけになってもらえると嬉しいです。
ぜひ観てください!

福原遥、石井俊匡監督
  1. «
  2. 1
  3. 2
  4. 3

《山田幸彦》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集