「映画プリキュア」前作が歴代最高ヒット! 全員で“ミラクルライト”灯した応援上映レポ | アニメ!アニメ!

「映画プリキュア」前作が歴代最高ヒット! 全員で“ミラクルライト”灯した応援上映レポ

2月21日、『映画HUGっと!プリキュア ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』の応援上映イベントが開催された。当日は“ミラクルライト”が入場者全員に配布され、宮本浩史監督、神木優プロデューサー、内藤圭祐プロデューサー、成瀬瑛美が登壇した。

イベント・レポート 映画
『映画HUGっと!プリキュア ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』「大ヒット記念!~ミラクルライト応援上映イベント~」
『映画HUGっと!プリキュア ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』「大ヒット記念!~ミラクルライト応援上映イベント~」 全 7 枚 拡大写真
『映画プリキュアミラクルユニバース』の3月16日公開に先立ち、前作『映画HUGっと!プリキュア ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』のシリーズ最高ヒットを記念する「大ヒット記念!~ミラクルライト応援上映イベント~」が、2月21日に東京・新宿バルト9にて開催された。
当日は『プリキュア』映画史上初の試みとして、応援アイテム“ミラクルライト”を入場者全員に配布。『オールスターズメモリーズ』の宮本浩史監督と神木優プロデューサー、『HUGっと!プリキュア』の内藤圭祐プロデューサー、『スター☆トゥインクルプリキュア』キュアスター/星奈ひかる役の成瀬瑛美が登壇した。

宮本監督は、『オールスターズメモリーズ』の歴代最高ヒットについて「この映画単体でというよりも、タイトルにメモリーズ、とついているように、15年間皆様が愛してくださったメモリーがあったからこその記録だと思っております」と感謝をコメント。
神木プロデューサーも「観てくださった一人一人の方がたくさん周りに口コミしてくださったおかげだと思っております」と笑顔で語る。

『映画HUGっと!プリキュア ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』(C)2018 映画HUGっと!プリキュア製作委員会
また当日は、『プリキュア』映画史上初の試みとして、通常は子どもにのみ配布される応援アイテム“ミラクルライト”が入場者全員へのプレゼントとなった。
宮本監督は、大人と子どものミラクルライトでの応援上映の楽しみ方の違いについて、「大人の方は15年前から応援してくださっているということで、各世代それぞれとの想い出を噛みしめながら応援していただけるのが大人ならではだと思います」とトーク。
神木プロデューサーは、「今日は大人の方が多いので、目一杯叫んで、声援のボリュームの最高記録を更新してください!」と呼び掛けて会場の笑いを誘った。

一方、『HUGっと!プリキュア』を終えた内藤プロデューサーは、感想を聞かれ「本当にホッとしました」と本音をコメント。
『HUGっと!プリキュア』チームの成長を感じた点を聞かれると、「この映画では、CGパートを先行してプレスコで録ったのですが、その後の作画パートのアフレコでは、はぐプリチームの成長が感じられました」と振り返る。

さらに、映画と連動してTVシリーズにも歴代のプリキュアを登場させた経緯については、神木プロデューサーが「監督となんとなく、TVと連動させたいねという話はしていたのですが、まさか本当に実現できるとは、という感じでしたね」と回想。
内藤プロデューサーは「TVでやる内容ではない、と周囲に怒られながらもなんとか実現しました」と明かし、意外な制作の裏話に驚きの声があがった。

さらにスペシャルゲストとして、『映画プリキュアミラクルユニバース』より、『スター☆トゥインクルプリキュア』キュアスター/星奈ひかる役の成瀬もミラクルライトを振りながら登場。
劇場版最新作について、内藤プロデューサーは「今回は今まで以上に参加型で、劇場の一体感を感じられるような映画を目指したいなと思いました。そこで、子どもたちとプリキュア、みんなの想いをつなぐこの“ミラクルライト”に焦点をあてたストーリーで制作を進めております」とポイントを解説する。

成瀬は『HUGっと!プリキュア』『キラキラ☆プリキュアアラモード』とも共演した映画のアフレコについて「憧れの先輩方と和気あいあいとアフレコをさせていただけて、本当に夢のようで、キラキラでミラクルな現場でした!」と興奮気味にトーク。
「スタプリチームとしても絆が深まりましたし、私がくじけそうなときにチームのみんなや先輩が励ましてくださったり、みんなで協力しながら作り上げた、私たちにとってもミラクルで想い出がいっぱい詰まった映画になったと思っております」と、初めての映画への想いを語った。


イベントの最後は、成瀬が「プリキュアの映画は、とにかく楽しいです!観て楽しい、応援して楽しい、そんな映画なので、一緒に楽しみましょう!!応援よろしくお願いします!!」と呼び掛けるなど、登壇者からのメッセージで締めくくり。
舞台挨拶後の応援上映では、劇場の全員が「ミラクル メモリーズライト」を手にプリキュアを応援し、大盛り上がりとなった。

《仲瀬 コウタロウ》

【注目の記事】[PR]
 

この記事の写真

/

特集