「トムとジェリー」追いかけっこはじめて80年!? 初期思い出させる“80周年ロゴ”公開、大規模展覧会も世界初開催 | アニメ!アニメ!

「トムとジェリー」追いかけっこはじめて80年!? 初期思い出させる“80周年ロゴ”公開、大規模展覧会も世界初開催

『トムとジェリー』の誕生80周年を記念して、代名詞とも言える“追いかけっこ”の様子を表した公式ロゴが公開。そして4月17日からは東京・銀座松屋にて、世界初の大規模展覧会「誕生80周年 トムとジェリー展 カートゥーンの天才コンビ ハンナ=バーベラ」がスタートする。

ニュース アニメ
「誕生80周年 トムとジェリー展 カートゥーンの天才コンビ ハンナ=バーベラ」キーアート TOM AND JERRY and all related characters and elements (C)& TM Turner Entertainment Co. (s19)
「誕生80周年 トムとジェリー展 カートゥーンの天才コンビ ハンナ=バーベラ」キーアート TOM AND JERRY and all related characters and elements (C)& TM Turner Entertainment Co. (s19) 全 2 枚 拡大写真
『トムとジェリー』が2020年に誕生80周年を迎えることを記念して、代名詞とも言える“追いかけっこ”の様子を表した80周年公式ロゴを公開。そして2019年4月17日から東京・銀座松屋にて、世界初の大規模展覧会「誕生80周年 トムとジェリー展 カートゥーンの天才コンビ ハンナ=バーベラ」がスタートする。

1940年にアメリカで誕生した『トムとジェリー』は、ウィリアム・ハンナとジョセフ・バーベラの2人組が短編として世に送り出した、ネコとネズミのドタバタコメディ。瞬く間に人気を博すと第1作がアカデミー賞にノミネート。以降アカデミー賞では計7回の受賞に輝くなど、アメリカ文化を象徴する大ヒットシリーズに成長した。
日本でも1964年の上陸以来ずっと高い人気を保ち続け、現在でも子どもから両親、祖父母にわたる「三世代キャラクター」として愛されている作品だ。

『トムとジェリー』80 周年記念ロゴ TOM AND JERRY and all related characters and elements (C)& TM Turner Entertainment Co. (s19)
『トムとジェリー』80周年記念ロゴ
このたび80周年を記念して制作されたロゴは、『トムとジェリー』の代名詞とも言える“追いかけっこ”の様子を、1940年代のカートゥーンの扉絵にも使われていたシルエットで表した。この記念ロゴは今後1年にわたって、様々な場面での使用が予定されている。

また誕生80周年を記念する企画として、貴重な原画を特別公開する展覧会「誕生80周年 トムとジェリー展 カートゥーンの天才コンビ ハンナ=バーベラ」の開催も決定。
特に『トムとジェリー』人気の高い日本が世界に先駆けた初公開になるとのことで、会場では貴重な原画約200点をはじめ、初期のセル画や設定資料、当時のキャラクターグッズなどの貴重な資料を展示。生みの親であるウィリアム・ハンナとジョセフ・バーベラが手掛けた、『トムとジェリー』をはじめとする作品の魅力に迫っていく。

なお展覧会では『トムとジェリー』のほか、日本でも大人気だった『チキチキマシン猛レース』『原始家族フリントストーン』『宇宙家族ジェットソン』などのハンナ=バーベラ作品に関する展示も豊富に用意。限定グッズやBD/DVD商品の発売も予定されており、ファンにとって見逃せない記念イベントになりそうだ。

「誕生80周年 トムとジェリー展 カートゥーンの天才コンビ ハンナ=バーベラ」
会期:2019年4月17日(水)~5月6日(祝・月)※会期中無休
時間:10時~20時 ※入場は閉場の30分前まで/最終日は17時閉場
会場:松屋銀座8階イベントスクエア
入場料:一般1,300円(前売り1,000円)※価格は予定です
前売り券: ヤフーパスマーケットなどで販売予定

TOM AND JERRY and all related characters and elements (C)& TM Turner Entertainment Co. (s19)

《仲瀬 コウタロウ》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集