男性も読んでいる“女性コミック”作品はどれ? 「ヲタ恋」「先輩がうざい」を抑えた1位は...【アンケート】 | アニメ!アニメ!

男性も読んでいる“女性コミック”作品はどれ? 「ヲタ恋」「先輩がうざい」を抑えた1位は...【アンケート】

2月14日のバレンタインにあわせて、ハイブリッド型総合書店「honto」が男性心理を理解するヒントとなりそうな「男性が読んでいる女性コミックランキング」を発表した。

ニュース マンガ
『ヲタクに恋は難しい』
『ヲタクに恋は難しい』 全 4 枚 拡大写真
2月14日のバレンタインにあわせて、ハイブリッド型総合書店「honto」が男性心理を理解するヒントとなりそうな「男性が読んでいる女性コミックランキング」を発表した。「honto」サービス実施店およびサイト上で購入された販売データをもとに集計したもので、1位は『ちはやふる』が獲得。2位に『ヲタクに恋は難しい』、3位に『先輩がうざい後輩の話』が続いた。

『ちはやふる』
1位の『ちはやふる』は、広瀬すず主演の実写映画3部作でも話題になったマンガ。あまり知られていない「競技かるた」の世界、「部活もの」という男性好みのテイストに加えて、幼なじみの男女3人による恋模様も繰り広げられる青春ストーリーだ。
鈍感な千早との恋の展開にときめく男性も多いようで、何かに懸命に打ち込む姿は性別関係なく魅力的であることがうかがえる。

2位の通称『ヲタ恋』こと『ヲタクに恋は難しい』は、隠れ腐女子と重度のゲームオタク男性の不器用な恋愛を描いたマンガだ。オタク女子のみならずオタク男子の共感も得ている様子で、オタク心を分かり合える女子を探している男子も少なくないようだ。

3位の『先輩がうざい後輩の話』は、先輩男子と後輩女子の日常を描いたマンガ。ガサツだけれど面倒見のよい会社の先輩・武田に対して、「うざい」と思いつつもまんざらでもなかったりする後輩・五十嵐の微妙な乙女心に、男性読者も好感を寄せているのかもしれない。

「男性が読んでいる女性コミックランキング」(ハイブリッド型総合書店honto調べ)
上位にはこのほか、『七つ屋 志のぶの宝石匣』『義母と娘のブルース』『アシガール』といった輝く女性が主人公の作品が数多くランクイン。2位と3位はSNSから誕生した作品であることも特徴といえるだろう。
「女性コミックは女性が読むもの」という概念はもはや遠い昔のものとなり、男性が女性コミックを読む垣根がなくなっていることが見える結果となった。

「男性が読んでいる女性コミックランキング」(ハイブリッド型総合書店honto調べ)
<ランキング集計概要(調査概要)>
ハイブリッド型総合書店honto(丸善、ジュンク堂書店、文教堂、啓林堂書店とhontoサイトの本の通販ストア、電子書籍ストア)での男性が購入した販売ジャンル「女性向けコミック」のランキングを抽出。
抽出・集計期間:2018年1月1日~2018年12月31日

《仲瀬 コウタロウ》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集