アニメ映画「タガタメ」2019年6月公開! ヒロイン役・水瀬いのり&河森正治総監督のコメント到着 | アニメ!アニメ!

アニメ映画「タガタメ」2019年6月公開! ヒロイン役・水瀬いのり&河森正治総監督のコメント到着

『劇場版 誰ガ為のアルケミスト』が、2019年6月に劇場公開されることがわかった。さらに劇場版オリジナルキャラクターのヒロイン・カスミ役が水瀬いのりに決定。水瀬、そして河森正治総監督からのコメントも到着した。

ニュース 映画/ドラマ
『劇場版 誰ガ為のアルケミスト』水瀬いのり&カスミ(C)2019 FgG・gumi / Shoji Kawamori, Satelight
『劇場版 誰ガ為のアルケミスト』水瀬いのり&カスミ(C)2019 FgG・gumi / Shoji Kawamori, Satelight 全 3 枚 拡大写真
スマートフォン向けゲームアプリ『誰ガ為のアルケミスト』(以下、タガタメ)の映画化作品が、『劇場版 誰ガ為のアルケミスト』のタイトルで2019年6月に劇場公開されることがわかった。さらに劇場版オリジナルキャラクターのヒロイン・カスミ役が水瀬いのりに決定。水瀬、そして河森正治総監督からのコメントも到着した。

『タガタメ』はバベルの塔を臨むバベル大陸を舞台に、“禁忌の術”として封印された錬金術をめぐり、7大国家に所属する7人の主人公たちの活躍を描く本格タクティクスシミュレーションRPGだ。
『劇場版 誰ガ為のアルケミスト』では、『マクロス』シリーズや『アクエリオン』シリーズで知られる河森総監督が自身初のゲーム原作タイトルの映画化に挑戦。河森総監督は原作ゲームのオープニングアニメーションを手掛けているだけに、その世界感をどのように映画化するのか注目されている。

このたび発表となったオリジナルキャラクターのヒロイン・カスミは、人に気を遣いすぎる引っ込み思案な女子高生。劇中では登校中のところをバベル大陸へと召喚され、幾多の困難を乗り越える羽目になってしまう。
キャラクタービジュアルのカスミは一見おとなしそうな雰囲気だが、バベル大陸ではどのような活躍をみせてくれるのだろうか。

水瀬はカスミを演じるにあたって「既存のキャラクター達との掛け合いやカスミ自身の成長を演じることがとても楽しみ」と意気込みをコメント。
ボイス収録後には「物語の軸であるファンタジー要素溢れる世界の中にただ1人普通の高校生が混ざるということで、先入観をあまり持たず見るもの触れるものすべてに新鮮な反応を示すカスミを等身大の自分と重ねて演じました!リズさんエドガーさんとの様々な掛け合いは、どのシーンもとても熱いです!お楽しみに!」とファンへ呼び掛けている。

河森総監督はそんな水瀬の起用について「ヒロインとしての華と、きめ細かな感情表現力。それが水瀬さんにカスミ役をお願いした大きな理由です」と説明。
アフレコ当日の水瀬の演技を「そこにはまさに、『カスミ』がいました!水瀬さんは『自分を出したくても出せない』カスミのもどかしさを、とても繊細に表現され、こちらの微妙なニュアンスのオーダーにも適確に応じて、より深く、よりイキイキと、カスミにシンクロされていきます」と絶賛した。

『劇場版 誰ガ為のアルケミスト』は、2019年6月全国ロードショー。

『劇場版 誰ガ為のアルケミスト』
原作:今泉潤/FgG
総監督:河森正治
監督:高橋正典
脚本:根元歳三
キャラクターデザイン:嘉手苅睦
作画監督:戸谷賢人 宮西多麻子 長坂寛治 大河内忍 福田啓太 田中亜優 堀内修 出野喜則 小園菜穂 芳賀亮
美術監督:古宮陽子 湖山真奈美
美術設定:二エム・ヴィンセント ロキャデリ・ロイック ジェローム・ペリヤ
色彩設計:秋元由紀
特殊効果:永良雄亮
CGディレクター:原田丈
音響監督:明田川仁
音響制作:マジックカプセル
音楽:AkiyoshiYasuda(★STARGUiTAR)
音楽制作:フライングドッグ
アニメーション制作:サテライト
製作:株式会社 FgG
配給:アスミック・エース
(C)2019 FgG・gumi / Shoji Kawamori, Satelight

《仲瀬 コウタロウ》

【注目の記事】[PR]
 

この記事の写真

/

特集