“なんか行ける気がする”「仮面ライダージオウ」質感までリアル再現の可動フィギュア発売 | アニメ!アニメ!

“なんか行ける気がする”「仮面ライダージオウ」質感までリアル再現の可動フィギュア発売

『仮面ライダージオウ』が、「RAH(REAL ACTION HEROES)GENESIS」シリーズの可動フィギュアとして登場。「プレミアムバンダイ」にて予約受付を行っている。

ニュース グッズ
「RAH GENESIS 仮面ライダージオウ」35,640円(税込)(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
「RAH GENESIS 仮面ライダージオウ」35,640円(税込)(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 全 10 枚 拡大写真
『仮面ライダージオウ』が、「RAH(REAL ACTION HEROES)GENESIS」シリーズの可動フィギュアとして登場。「プレミアムバンダイ」にて予約受付を行っている。

フィギュアは、素体にRAH301改および専用パーツを使用し、各部アーマーパーツの多面形状とカラーリングなども忠実に再現した。「アジャストライクスーツ」は、専用ブラック生地とメタリックピンクの生地でリアルな質感になっている。また、頭部の「インジケーションアイ」はLEDにて発光可能なギミックも搭載されている。


そして、変身ベルト「ジクウドライバー」には、センターユニット「ジクウサーキューラー」を回転可能なギミックも搭載され、付属の「ジオウライドウォッチ」「ビルドライドウォッチ」を左右のスロットに装填することも可能だ。


さらに、ジオウの専用武器「ジカンギレード」は、先端パーツ差し替えにより「ケンモード」と「ジュウモード」の2タイプを楽しむことができるアイテムに仕上がった。付属のハンドパーツを組み合わせ、様々なキメポーズを楽しもう。

「RAH GENESIS 仮面ライダージオウ」の価格は、35,640円(税込)で、2019年10月発売予定。

RAH GENESIS 仮面ライダージオウ
販売価格:35,640円(税込)
お届け日:2019年10月発送予定
全高:約30cm
発売元:株式会社プレックス

(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

《松本 翼》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集

      
       プレミアム バンダイ