高橋洋子、代表曲「残酷な天使のテーゼ」は“1回もちゃんと歌えたことがない”!? | アニメ!アニメ!

高橋洋子、代表曲「残酷な天使のテーゼ」は“1回もちゃんと歌えたことがない”!?

「新世紀エヴァンゲリオン」でおなじみの歌手・高橋洋子が、同アニメの主題歌である「残酷な天使のテーゼ」について語った。歌手にとって歌うのが大変な楽曲だとして、意外な本音をもらした。

ニュース 音楽
高橋洋子、代表曲「残酷な天使のテーゼ」は超難曲「1回もちゃんと歌えたことがない」
高橋洋子、代表曲「残酷な天使のテーゼ」は超難曲「1回もちゃんと歌えたことがない」 全 1 枚 拡大写真

 「新世紀エヴァンゲリオン」でおなじみの歌手・高橋洋子が、同アニメの主題歌である「残酷な天使のテーゼ」について語った。歌手にとって歌うのが大変な楽曲だとして、意外な本音をもらした。

 1月14日に生放送された「声優と夜あそび」は、「エヴァンゲリオンSP」として高橋がゲスト出演した。月曜MCを務める緒方恵美(「新世紀エヴァンゲリオン」碇シンジ役や「幽☆遊☆白書」蔵馬役など)と内田彩(「ラブライブ!」南ことり役や「けものフレンズ」かばん役など)と共に「エヴァ」トークを繰り広げた。


 内田は「残酷な天使のテーゼ」を「カラオケで今まで一番歌った回数が多い曲と言っても過言ではないくらい」と語った。通信カラオケ「DAM」などを運用する第一興商が発表した「平成でもっとも歌われた楽曲ランキング」で、「残酷な天使のテーゼ」は第3位にランクインしている。内田は「いつもわざわざ検索しないですもん。履歴とかトップ100を見ると、すぐ入れられます」と同楽曲の人気ぶりを証言した。


 視聴者から「リリースした頃と今とで、歌うときの心情の変化はありますか?」という質問が寄せられると、高橋は、「(変化が)ないと言ったらウソになりますが、何回歌っても上手に歌えない。1回もちゃんと歌えたことがないです」と「残酷な天使のテーゼ」について意外な本音をもらした。スタジオが驚きに包まれると、高橋は「難しくないですか、あの曲?」と続けた。緒方が「『残テ』って間奏が1回しかないじゃないですか。ずっと歌っている」と言うと、高橋は、「そう!『神話になれ! 人は~』でしょ? 息継ぎとか『死ぬ!』ってなりますよね」と歌手側の苦労を明かした。その上で「真剣に一生懸命、精一杯歌ってやってきたら、気づいたら2019年になっていました」と質問に回答して、「残酷な天使のテーゼ」は歌うだけで大変な楽曲であると語っていた。


(C)AbemaTV


▶【見逃し視聴】声優と夜あそび【月:緒方恵美×内田彩】 #39 高橋洋子がゲストに登場!

高橋洋子、代表曲「残酷な天使のテーゼ」は超難曲「1回もちゃんと歌えたことがない」

《AbemaTIMES》

【注目の記事】[PR]
 

この記事の写真

/

特集