内田真礼さんお誕生日記念!一番好きなキャラは? 3位「デレマス」神崎蘭子、2位「ごちうさ」シャロ、1位は… | アニメ!アニメ!

内田真礼さんお誕生日記念!一番好きなキャラは? 3位「デレマス」神崎蘭子、2位「ごちうさ」シャロ、1位は…

アニメ!アニメ!では、内田真礼さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなアニメ作品キャラクターは?」と題した読者アンケートを実施しました。結果を発表します。

ニュース そのほか
「ご注文はうさぎですか?」(C)Koi ・芳文社/ご注文は製作委員会ですか??
「ご注文はうさぎですか?」(C)Koi ・芳文社/ご注文は製作委員会ですか?? 全 13 枚 拡大写真
12月27日は内田真礼さんのお誕生日です。

内田真礼さんは第8回声優アワードで新人女優賞を受賞。2018年秋アニメも『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』や『ゴブリンスレイヤー』など、さまざまな作品に出演しています。
アーティストとしても活躍中。2019年1月1日には日本武道館ライブ「take you take me BUDOKAN!!」を行って、ニューイヤーを盛り上げます。

内田真礼さん
そこでアニメ!アニメ!では、内田真礼さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなアニメ作品キャラクターは?」と題した読者アンケートを実施しました。12月13日から12月20日までのアンケート期間中に316人から回答を得ました。
男女比は男性約80パーセント、女性約20パーセントと男性がメイン。年齢層は19歳以下が約50パーセント、20代が約35パーセントと若年層が中心でした。

■トップは『中二病でも恋がしたい!』小鳥遊六花 ギャップ萌えのキャラが多数


1位は『中二病でも恋がしたい!』の小鳥遊六花。支持率は約32パーセントでした。小鳥遊六花は邪王真眼の使い手を自称する中二病の少女です。「いつもはクールですが、時折見せるキュートな仕草がギャップで、とても可愛いです!」や「こんなに可愛くて守ってあげたくなるヒロインはそうそういない」、「最初は痛いキャラだと思っていたけれど、回を重ねるごとにキャラの個性を引き出されていて、声優ってすごいと思った」といったコメントが集まっています。

「映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」(C)虎虎/京都アニメーション/中二病でも製作委員会
2012年のTVアニメ第1期から、2018年の『映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-』まで長年演じているキャラクターでもあり、「六花が真礼さんを好きになったきっかけです」という声も多数寄せられました。

2位は『ご注文はうさぎですか?』のシャロ。支持率は約26パーセントでした。シャロは喫茶展「フルール・ド・ラパン」でアルバイトをしている女の子。コーヒーを飲むと酔ってしまうという、ちょっと変わった体質を持っています。

シャロはその可愛らしさが大人気。「フルール・ド・ラパンの制服が萌える!」や「カフェインで酔ったときの演技が面白い」という意見が寄せられました。短めの金髪もトレードマーク。「髪が綺麗で可愛くて優しいから」とキュートさが詰まったシャロが上位に入りました。

「ご注文はうさぎですか?」(C)Koi ・芳文社/ご注文は製作委員会ですか??
3位は『アイドルマスター シンデレラガールズ』の神崎蘭子。支持率は約9パーセントでした。神崎蘭子はゴシックロリータの衣装に身を包んだ中学生アイドル。「闇に飲まれよ!」といった少し変わった言葉遣いが特徴的です。

「アイドルマスター シンデレラガールズ劇場」(C)BNEI/しんげき
「中二病だけどチョイチョイ本音が出てかわいらしい」や「闇の言葉と通常の言葉のギャップがいい」と、素のときの落差で読者を魅了しています。「同じ中二病キャラの六花と比較されがちだが、彼女とは違うアイドル+中学生という特殊な立場を見事に演じ切っている」という意見もありました。

トップ3は人気のヒロインたちが揃いました。六花と蘭子は中二病キャラ。シャロは酔うと性格が変わってしまう体質で、いずれも普段とのギャップが人気です。
7位『Charlotte』の西森柚咲/美砂は姉妹ですが、性格は正反対。「一人二役の演じ分けがすごい。そしてどちらも魅力的」と、こちらもギャップでキャラが印象深くなっています。
現在放送中の『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』豊浜のどかもランクイン。多彩なヒロインたちに目移りしてしまう結果となりました。

■ランキングトップ10


[内田真礼さんが演じた中で一番好きなアニメ作品キャラクターは?]

1位 小鳥遊六花 『中二病でも恋がしたい!』
2位 シャロ(桐間紗路) 『ご注文はうさぎですか?』
3位 神崎蘭子 『アイドルマスター シンデレラガールズ』
4位 壱岐ひより 『ノラガミ』
5位 一ノ瀬はじめ 『ガッチャマン クラウズ』
5位 散華礼弥 『さんかれあ』
7位 西森柚咲/美砂 『Charlotte』
8位 リリルカ・アーデ 『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』
9位 紫藤イリナ 『ハイスクールD×D』
9位 フレンダ=セイヴェルン 『とある科学の超電磁砲』

(回答期間:2018年12月13日~12月20日)
次ページ:ランキング20位まで公開
  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《高橋克則》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集