一人と一機(?)のラブコメ「超可動ガール1/6」TVアニメ化!主演は羽多野渉&木下鈴奈 | アニメ!アニメ!

一人と一機(?)のラブコメ「超可動ガール1/6」TVアニメ化!主演は羽多野渉&木下鈴奈

一人と一機(?)のドタバタ夫婦的生活が描かれる『超可動ガール1/6』がTVアニメ化。2019年4月の放送が決定した。さらに房伊田春人役として羽多野渉、ノーナ役として木下鈴奈の出演が明らかになった。

ニュース アニメ
TVアニメ『超可動ガール1/6』第1弾キービジュアル(C)OYSTER /双葉社・「超可動ガール1/6 」製作委員会
TVアニメ『超可動ガール1/6』第1弾キービジュアル(C)OYSTER /双葉社・「超可動ガール1/6 」製作委員会 全 7 枚 拡大写真
一人と一機(?)のドタバタ夫婦的生活が描かれる『超可動ガール1/6』がTVアニメ化。2019年4月の放送が決定した。さらに房伊田春人役として羽多野渉、ノーナ役として木下鈴奈の出演が明らかになった。

『超可動ガール1/6』の原作は「月刊アクション」にて、2016年まで連載されていたOYSTERによる超身長差ラブコメだ。三次元(現実)の女性に興味が無い硬派なオタク・房伊田春人はある日、大好きなアニメのヒロイン・ノーナの美少女フィギュアを購入。だが突然、フィギュアのはずのノーナが動き出す……。


今回、主演の2人からコメントが到着。一人暮らしをはじめた社会人オタク・房伊田春人役の羽多野は「超ハイテンション・超ハイテンポな作品。不思議なフィギュアとオタク男のハートフルコメディです」と前置き、「春人はとにかく好きなものに対して暑苦しい男ですが、それだけ純粋ということですので、とにかく真っ直ぐに演じてみようと思います!ジェットコースターのような会話劇を是非お楽しみに!!」と語っている。

TVアニメ『超可動ガール1/6』房伊田春人(C)OYSTER /双葉社・「超可動ガール1/6 」製作委員会
春人の大好きなアニメのヒロイン・ノーナ役の木下は「大好きなアニメのキャラが実際に目の前で動いたら、びっくりするけど、それ以上にきっとすごく嬉しいですよね。場合によっては困るかもですけど(笑)」とコメント。さらに「ノーナについては、自由で、コロコロ変わる表情とか仕草とか、純粋にかわいい子だなという印象です。それを上手く伝えられたらと思っています。がんばります!」と意気込みを見せている。

TVアニメ『超可動ガール1/6』ノーナ(C)OYSTER /双葉社・「超可動ガール1/6 」製作委員会
TVアニメ『超可動ガール1/6』は、2019年4月放送。また今回、第1弾キービジュアルも披露された。

◇メインキャスト
房伊田春人:羽多野渉
ノーナ:木下鈴奈
◇メインスタッフ
原作:OYSTER『超可動ガール1/6』(双葉社『アクションコミックス』刊)
監督:元永慶太郎
シリーズ構成:日暮茶坊
キャラクターデザイン:山名秀和
アニメーション制作:studio A-CAT


(C)OYSTER /双葉社・「超可動ガール1/6 」製作委員会

《MoA》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集