劇場版「仮面ライダー」佐藤健が10年ぶり“野上良太郎”役に!「電王は僕の原点です」 | アニメ!アニメ!

劇場版「仮面ライダー」佐藤健が10年ぶり“野上良太郎”役に!「電王は僕の原点です」

映画『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』に、『仮面ライダー電王』から佐藤健演じる主人公・野上良太郎が出演していることがわかった。

ニュース 映画/ドラマ
2007年1月28日~2008年1月20日 テレビ朝日系で放送『仮面ライダー電王』場面写真(C)石森プロ・東映
2007年1月28日~2008年1月20日 テレビ朝日系で放送『仮面ライダー電王』場面写真(C)石森プロ・東映 全 1 枚 拡大写真
映画『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』に、『仮面ライダー電王』から佐藤健演じる主人公・野上良太郎が出演していることがわかった。佐藤の『仮面ライダー』作品への出演は、2008年10月公開の『劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン』以来10年ぶりとなる。

『仮面ライダー電王』は、2007年1月~2008年1月にかけて放送された「平成仮面ライダー」シリーズの8作目。歴史を改変するために未来からやってきた侵略者イマジンと、これを阻止するために戦う仮面ライダー電王・野上良太郎、そして良太郎に憑依し力を貸すモモタロスたちの活躍を描く物語だ。

タイムトラベルを中心とする緻密なストーリー構成や、良太郎に憑依するイマジンによって電王の変身フォームが変化すること、またイマジンに憑依されて人格が入れ替わる良太郎を佐藤が熱演したことなどで人気を博していた。

佐藤からは野上良太郎役での出演にあたり「記念すべき平成最後の劇場版仮面ライダーに呼んで頂き大変光栄です。『仮面ライダー電王』は僕にとってほぼゼロから全てを教えて頂いた僕の原点です」とのコメントが到着。

限られた出演時間ながら「現実世界において虚構である仮面ライダーという存在が、僕等の心の中では真実であり永遠なのだという想い」を込めたとのことで、ファンへ「この映画を我々が創ることで、皆様がそれをご覧になることで、そんな想いを少しでも共有できれば幸いです」と呼び掛けている。

『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』は12月22日より公開中。「平成仮面ライダー」の集大成で存在感を発揮する、10年ぶりの野上良太郎の活躍を劇場で見届けたい。

『仮面ライダー電王』
(C)石森プロ・東映

《仲瀬 コウタロウ》

【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集