「ガンダムNT」村中知&松浦愛弓が“女子目線”で語る! 女子会トークショーレポート | アニメ!アニメ!

「ガンダムNT」村中知&松浦愛弓が“女子目線”で語る! 女子会トークショーレポート

『機動戦士ガンダムNT』の公開を記念する「女同士で語ろう ガンダムNT女子会トークショー」が開催された。ミシェル・ルオ役の村中知とリタ・ベルナル役の松浦愛弓が登壇し、女子目線のトークが存分に繰り広げられた。

イベント・レポート 映画
「女同士で語ろう ガンダムNT女子会トークショー」オフィシャルスチール(C)創通・サンライズ
「女同士で語ろう ガンダムNT女子会トークショー」オフィシャルスチール(C)創通・サンライズ 全 14 枚 拡大写真
12月18日、映画『機動戦士ガンダムNT』の公開を記念する「女同士で語ろう ガンダムNT女子会トークショー」が、東京・新宿ピカデリーにて開催された。作品初の女性キャスト限定イベントとなった会場には、ミシェル・ルオ役の村中知とリタ・ベルナル役の松浦愛弓が登壇。本作にも出演している綾見有紀の司会のもと、女子目線のトークが存分に繰り広げられた。

『機動戦士ガンダムNT』新キービジュアル(C)創通・サンライズ
トークショーは、村中の「男性のお客様も多いですが、女子ってこういうこと喋ってるんだな~と思いながら楽しんでください」という挨拶からスタート。
まず『機動戦士ガンダムNT』の楽しみ方について、村中は「ヨナ、リタ、ミシェルたちの“相手のためを思っているのに伝えられない…”という複雑な感情の絡み合いだったり、人間のもがく姿に注目してほしい」と人間ドラマについて言及し、松浦は「すごく絵が綺麗。戦闘中のシーンが一番おすすめです。感動しながら観てほしいですね」という自身の目線を紹介する。

“推しメン”という女子会らしいテーマでは、ゾルタンが推しメンだという松浦が「好きな理由はルックス。細身で色白、割と身長もあってツーブロック…そうゆう見た目が好きでそれに近いのがゾルタンだった」とべた褒め。
さらに「もう一人迷ったのはブリックで、爽やかでクールな大人の男性というイメージ」と続けると、主人公のヨナを挙げないことに村中からツッコみが入る。

そんな村中はブリックが推しメンとのことで、「私の推しメンがなぜブリックなのかは、映画を観ればわかるはず」と、劇中でのブリックとミシェルとの関係を示唆。
ブリック以外の気になるキャラクターとして、「冒頭の頃に戦闘で大変なことになってしまって、残像を残して飛び散っていく男性サラリーマンのような人がいて、良い死に様なのですごく気になります」とマニアックな登場人物を挙げて笑いも誘った。

「女同士で語ろう ガンダムNT女子会トークショー」オフィシャルスチール(C)創通・サンライズ
モビルスーツの話題では、松浦はフェネクスを挙げて「フェネクスの後ろに2本ついているしっぽの様なものが、戦っているときに鳥の羽のように滑らかに動いているところ。これがリタの髪の毛を表現していると聞いて、余計に好きになりました」という自身のモビルスーツへの愛を告白。
村中は、モビルスーツについて「もちろん機体や装備などだけを見てもかっこいいのに、人間の欲望や感情が相まって、機体がよりカッコよく見える。乗り手とリンクして、その機体のイメージが変わっていくと思います」と女性目線で魅力を分析し、これには会場からも納得の声があがった。

このほかガンダムグッズに関するトークなども盛り上がり、最後には村中が「様々のガンダムの名作に埋もれない、人間ドラマや音楽、モビルスーツの戦いのシーンなど、どれ をピックアップしても引けを取らない作品になったと思います」と本作の想いを熱弁。
松浦はリピーターの多さに触れながら「色んな見方で何回も楽しんでください!」と明るくアピールし、大盛況の中でイベントが終了した。

「女同士で語ろう ガンダムNT女子会トークショー」
日程:12月18日(火)
場所:新宿ピカデリー
登壇者:村中知(ミシェル・ルオ役)、松浦愛弓(リタ・ベルナル役)、綾見有紀(司会)
(C)創通・サンライズ

《仲瀬 コウタロウ》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集