声優・宮野真守がラップして!戦って!魔法をかけて! 今秋は“マモ祭り”!出演作に注目 | アニメ!アニメ!

声優・宮野真守がラップして!戦って!魔法をかけて! 今秋は“マモ祭り”!出演作に注目

アニメ・吹き替えと、今や不動の人気を誇る声優・宮野真守。最新作『スモールフット』(2018年10月12日公開)では三流タレントのパーシー役を演じ、先日公開された本編シーンでの迫力ある熱唱ぶりが大きな話題となった。

ニュース 声優
映画『スモールフット』(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.
映画『スモールフット』(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED. 全 8 枚 拡大写真
アニメ・吹き替えと、今や不動の人気を誇る声優・宮野真守。最新作『スモールフット』では三流タレントのパーシー役を演じ、先日公開された本編シーンでの迫力ある熱唱ぶりが大きな話題となった。
そんな宮野は2018年の注目作品に多数出演。アニメ・吹き替え問わず、様々な役どころでその実力を発揮する宮野の出演作に注目だ。

人間とイエティの絆が描かれるミュージック・ファンタジー『スモールフット』(公開中)では、アーティストとしても活躍する宮野のこれまでとは一味違った歌声、そしてハマリ役っぷりを発揮。再ブレイクを狙うタレント・パーシー役で出演し、彼の思いをのせた劇中歌「PERCY’S PRESSURE」のラップはここだけの貴重なシーンだ。


アニメ映画『ゴジラ』シリーズの最終章となる、『GODZILLA 星を喰う者』(11月9日公開)では主人公として出演。ゴジラに故郷である地球と両親の命を奪われ、復讐を心に誓ったハルオ・サカキ役で、シリーズ最大のゴジラ「ゴジラ・アース」との人類の命運を賭けて戦う。さらに本作では地球に降臨した黄金の怪獣「ギドラ」も登場し、数々の怪獣たちに宮野演じるハルオはどう立ち向かうのか……その結末に注目が集まる。

『GODZILLA 星を喰う者』本編カット(C)2018 TOHO CO., LTD.
吹き替え声優としても多数の作品に出演する宮野。自身も出演した『ハリー・ポッター』シリーズの原作者J・K・ローリングが脚本を務める、シリーズ第2弾『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(11月23日公開)では前作に引き続き、主人公・ニュート役を担当。本作では、中に不思議な空間が広がる魔法のトランクを片手に、世界中を旅するニュートの冒険が描かれる。物語の舞台はニューヨークからパリへと移り、新たなキャラクターや魔法動物たちも登場。前作を超える冒険が繰り広げられる。


(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

《MoA》

【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集